2013年6月19日

中崎町 ~雑貨が好きな方にもってこいの街~

“中崎町”という場所はご存知ですか?
ここ最近メディアにも取り上げられているので、聞いたことがある方もいらっしゃると思います。

東梅田から地下鉄谷町線で一駅の所にある「中崎町駅」を下車してすぐの場所です。

梅田から10分ほど歩くと、ビックリするほどの下町が現れます。
古民家を利用した雑貨屋さんやカフェなど他ではちょっと見つける事の出来ない商品や空間が広がっています。

この街の存在を知ったのは9年前のお正月。
妹が、家から梅田に買い物に行くためぶらぶらと歩いている途中に「いいカフェがある」と教えてくれたのがきっかけでした。

梅田からこんなに近い場所にこんな町があったのかと目から鱗でした。
お目当てのカフェはお正月で閉まっており、梅田に向かって歩き出したのですが、ブラブラと歩いていると絶対にこの先に進んでも何もないだろうという路地を発見。

何もなくてもいいから、ちょっと探検してみようと入った先に見つけたお店が
いえみせ Kocoro(こころ) でした

民家に囲まれた路地にあります

ステンドグラスの看板が素敵です
数名の作家さん手作りのアクセサリーと、食器などを扱っている雑貨屋さんです。

それまでアクセサリー=シルバーのアクセサリー位しか知らなかった私。
ここで見たガラスのアクセサリーには衝撃を受けました。

結局、その日は妹と中崎町散策に夢中になり、梅田には行かなかった事を覚えています(笑)

こんぺい糖の形をしたガラスで出来たピアス 
おいしそうです

ガラスや陶磁の器 
使うほどに味が出てきます

こちらはガラスの指輪 このシンプルな形は珍しいです
お店の雰囲気はこんな感じ  
お店の名前の通り ~いえみせ~ というだけあって、靴を脱いで上がると親戚の家に遊びに来たような不思議な感覚。

店主の久美子さん 
この落ち着いた雰囲気と、店主の久美子さんの大阪弁、流れるノラジョーンズ(たまにボブマーリー)の音楽が心地よく、また取り扱っている商品も温かみのあるものばかりです。

今、梅田は5月にオープンしたばかりのグランフロント大阪、そして2周年を迎えた大阪ステーションシティー ととても賑わっております。
その分、中崎町に来られるお客さんが激減したんだそう・・・。
都会の雑踏に疲れたら、下町の中崎町までぶらり歩いてみるのはいかがでしょうか。


Kocoroをはじめ、色んなお店が結構分かりにくい場所にあります。
探検気分でぶらぶらしてみるのもよし、確実にお店に辿りつきたい時は、店舗で50円の中崎町マップを買って散策するのもいいかと思います。

きっと新しい大阪が発見できると思います。

私の一押しの場所 中崎町に是非足を運んでみて下さい!


0 コメント: