2013年8月29日

夏の風物詩

皆さん、お久しぶりです。
京都J-Stayのタニです。

京都では気の滅入るような暑さも一段落して、涼しくなってきましたが、皆さんどのようにお過ごしでしょうか?

さて、先日といっても少し前になりますが、日本の夏の風物詩の一つでもある、高校野球を甲子園まで観戦しに行って参りました!
 特に目当てのチームがあった訳ではないですが、スポーツは生で見るに限るということで、晴天の中、京都から電車を乗り継ぎ到着し、観戦した試合は、長崎の佐世保実業高校と鹿児島の樟南高校の試合。

甲子園について最初に思ったことは、半端無く暑い。
選手のプレーや応援ももちろん熱かったですが 、テレビで見るとそうは思わなかったんですが、尋常じゃないくらい暑かったです。

そんな中、やはり、夏の日中と生でスポーツ観戦ということで、 欠かせないのはビールです。
甲子園では高校野球ですが、普通にビールを売り子さんが売っているんです。
試合が進むにつれて、こちらの方もヒートアップ。
試合が終わる頃には、少々飲み過ぎたと思うほどになってました。。。

プロ野球とは違った面白さが、高校野球にあるとよく聞きますが、実際に見て本当にそう思いました。
生の迫力と夏の暑さを感じに来年も行きたくなりました。



 

1 コメント:

高校野球わたしも好きで今年も見に行きました。屋根のないアルペン席は拷問以外のなにものでもないですよね。
ビール売りのお姉さんたちがゴーストバスターズに見えていい感じです。写真とりまくりました。
ラジオを持参していくと解説付きになってより一層興奮すると思います。