2013年9月30日

世界遺産 熊野古道へ Part1

最近、富士山が世界遺産になりましたが、近畿にある世界遺産、熊野古道においては、ゲストからの質問で、存在自体を知るという・・・・なんとも無知な状態でした。

そんな私が、熊野古道へ!
うーーーーん、近頃 何か、寺に行ったり、山に登りたい衝動に駆られるんですよねー。 
これって、あのお母さんやおばさん世代がせっせと山登りやお遍路さんに行きたくなるようなそんな、自分には来ないであろうと思い込んでいたホルモンのようなものが分泌されてるのかな~。

たまたま、取っていた連休を利用し いざ! と、いろいろ調べていると、何とも分かりにくい熊野古道。
実際、着くまで頭の中は?マークだらけ、 どこから出発したらいいのかも分からないまま、とりあえず宿をとり、何とかラッキーにも出発地点にたどり着きました!

紀伊田辺まではバスを利用し片道3時間ほど。
今回のコースは田辺ー熊野本宮大社ー熊野那智大社 へ向かう山道コースで全体の1/5ほどにあたる滝尻王子~近露王子 (熊野古道中辺路)を2日にかけて歩いてきました。
http://www.tb-kumano.jp/kumanokodo/oji/takijiri/

熊野古道と言っても、沢山ルートがあるのでひとくくりにできないところが面白いですね。
(実は大阪にも熊野古道ってあるんですって。)




 途中に見れる、絶景


 一日目のゴール、高原熊野神社!




時期が時期なのか、8割以上の時間、人っ子一人に会わないまま黙々と歩きましたが、やはり自然はいい!
心が洗われる!
心臓破りの坂もあり、汗だくで登ったり、蛇や鹿、素敵な人たちとの出会いもあり、盛りだくさんの旅でした。

そして田辺にはビーチもあり、夕日もみれて、大満足。


Part2もお楽しみに~








0 コメント: