2013年10月31日

功名心をそそる職場


連帯感と好奇心の群れの中
団欒の中
チームは一丸となり驀進し続ける
献身的な愛を注ぎ
侃々諤々主張し合い
逆境で鍛えられる場所でもある
諧謔を交え闊歩し
同時に人事不省もする
勤労意識は自己を超越させ
清冽なビジョンを湧出させる
そうだ - 清濁併せ呑むんだ

皆様、(再度)「オセワニナリマシタ」

よい人々に恵まれて私は果報者だと思います。
これからもご繁栄をお祈りします。

今回の収穫⇓
日本で生まれて、年齢という数字が30になって、
ようやく「日本」という國の良さを認識し始めたと思った事。
――
石川啄木、南方熊楠、高峰譲吉、早川雪州、幸徳秋水、宮沢賢治バンザイ!

「時代に生きよ時代を越ゑよ」
青年よたて・・・・・・。・・・・・・この不思議な國を正確に頭に入れ様ではないか
――藤巻義夫――

残念ながら、これが私の最後の散文になります。ふぉっふぉっふぉっ
リアルシャーマン、リビングシャーマン、前世はパックマン。。。。?

みんな、本当にありがと~!!

2 コメント:

『花に嵐の例えもあるさ、さよならだけが人生だ』-井伏鱒二訳-

常にその場の状況に合わせて精一杯努力することを惜しまないキミを尊敬します。

カナダでも人・物事との交流から逃げず、恐れず、果敢に、大胆に行動していってください!

シャーマンのように。。。

ウッウウッ ヒックヒック クスンクスン・・ばっしー!こちらこそ本当にありがとうございました。ばっしーとの出会いがここ最近平凡だった私の人生にガラムマサラを不意に瓶ごと入れられた位衝撃的で素敵な刺激となりました。さんくす あ ろっと。うぃる ねばー ふぉあげっちゅー!