ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

2013年11月30日

一人観光

みなさん、こんばんわ。
J-stayのタニです。

すっかり寒くなり、街はクリスマスの装飾で賑やかですね。
布団から出るのがつらい季節になってまいりました。

今日は仕事が休みで、寒いとはいいつつも、良い日差しと昨日の夜に飲んだお酒も良い具合に抜けてきていたので、散歩がてらに紅葉を南禅寺とその周辺を見に行って参りました。

平日の京都といっても、紅葉シーズンまっただ中なので駐車場や道にはタクシーや観光バスの量が凄かったです。
やはり京都は観光都市何だと痛感しました。

もう紅葉自体は散り始めかなと思っていたのですが、全然今が見頃の最中のようです。

紅葉観光の人たちに紛れて一人で黙々と写真撮ったり、ツアーの人たちの列に逆行して行ったりとノロノロ歩いてみたりと、完全に一人観光を満喫しました。

しかし、この観光地に一人でいる感覚、なかなか楽しいです。
ツアーの旅行も楽しいとは思いますが、個人の方が自由が利いてやっぱり良いですね。



遅いお昼ご飯に、うどんが超美味い[山元麺蔵]に行きたかったのですが、15時なのに長蛇の列だったので諦めました。
さすがに一人でご飯に並ぶのは寂しすぎる。。。。

[山元麺蔵] 本当においしいので、近辺に行った時は是非!


結果、チキンナゲットが100円だったのでマクド食べました。。。。




2013年11月29日

花ホステルは赤ちゃん、お子さま連れ大歓迎です(*^^*)

花ホステルのスタッフは皆子どもが大好きです!!
お客さんからいつも幸せ頂いてます(*^▼^*)

この子は一週間ぐらい泊まってくれてました!!
お父さんもお母さんもいい人でした!

彼は全然泣かなくっていつも笑ってくれていました!!
これから長崎、札幌と日本中巡るそうです★

彼女もすごく人懐っこい子でした!お父さんにそっくりでした((笑)



彼女はすっごく元気がよくって遊んで遊んで!!と飛びまくってましたね★

今まで泊まってくれたご家族の皆様、本当にありがとうございました。
そしてこれからも家族が泊まりやすいような、あたたか~い宿を目指して行きたいです★

 花ホステルは赤ちゃん、お子さま連れ大歓迎です(*^^*)お待ちしてます!!!

2013年11月27日

世界一周旅行〜インド編〜 

こんにちはー!ジェイホッパーズ飛騨高山のちあきです。高山は、とても寒くなってきました。手がかさかさ。雪もたまにちらつきます。みなさんの地域は、どうですか?

さて、この11月で、私が世界一周の船旅から帰国して1年が経ちました!早いっ!!
なので最近は、旅の思い出を振り返っています。

今回は、私が見た「インド」を少し紹介したいと思います。

大抵、船旅では寄港地に滞在できるのは、1日か2日なのですが、インドでは一時船を離脱して、一週間滞在していました。

私が訪れたのは、南インドに位置するケーララ州という所です。(船が寄港したのは、コーチンという都市。)こんな所↓↓ 緑がいっぱい。



インドは、今とても経済的に発展を進めている国です。しかし、私が訪れたケーララ州という場所は、インドの中でも「あえて発展を選ばない」場所でした。経済発展が貧困をうみ、自然を破壊することを知っているからです。

人々は、自分たちに必要なエネルギーは自分たちで作り、ごみを増やさない生活をしていました。具体的に、紹介していきましょう。

<自転車洗濯機>

緑色の中に洗濯物を入れ、自転車をこぐと、中がぐーるぐる回り、洗濯機になります!電気がいらない。さらに、自分のエクササイズにもなるという一石二鳥!


<バイオガス>





黒い中には、牛糞が入っていて、家庭から出た生ゴミを入れて混ぜると、ガスが発生します。それを家庭用のガスとして使うんですね。結構、勢いがあります。(右図)この装置、一つおいくらだと思いますか?

正解は、日本円だと約25,000円だそうです!!そして、これが約20年は使えるというので驚き!月にガス料金を払わなくていいなんて、すごいお得感!(笑)しかも、家庭の生ゴミも再利用できる!エコですね〜。


まだまだ開発品はあるのですが、話が止まらなくなってしまうので、この辺にしておきましょう。

いくつか紹介しましたが、おそらくこれは一昔前の日本なのかもしれません。うちの父に話したら、「なんだローテクだな」と言っていました。

確かに、ローテクなのかもしれません。

でも、私が驚いたことは、それを自分のエクササイズにもなるなど、使っている人たちが楽しんでいることでした。日本で「エコ」とか「節約」という言葉を聞くと、どうしても「我慢をしなくてはいけない」とか「手間がかかる」というイメージを抱いてしまいますが、ここの人々は、それを楽しんでいる。それが、すごく新鮮でした。

私たちは、沢山のエネルギーを日々使っていますが、自分たちの使っているエネルギーがどこから来ているのか知っている人は、どのくらいいるのでしょうか?インドにいる時に、それを聞かれて、私は答えられませんでした。毎月、電気代やガス代などを支払っているけど、一体それがどこでどう作られ、家まで来ているのか全く知りませんでした。

日本でもエネルギーの問題は、今深刻な問題ですが、地球にも人にもやさしいものを選んでいきたいと思ったインド旅行でした。


◎おまけ◎
こんなブログを書いていたら、一昨日ケーララ州(しかも、私が訪れたコーチン)出身のお客様と出会いました。このブログが出会わせてくれたのか…(笑)コーチンの話で盛り上がりました^^ 








2013年11月23日

我が家の流行~ワインとプロテイン~

先日ボジョレーヌーボーが解禁になりましたね~。ニュースを見ると、たくさんの人が楽しそうに飲んでいました!まだ私はボジョレーを飲んでいませんが・・・
ワインの話題もあって、今回は我が家で流行っている飲み物を紹介したいと思います。

我が家では、最近白ワインが流行っています。先日も白ワインを皆で飲んでいました。今回は昔タイタニック号にのっていたというドイツワインをいただきました。


ボヘミアングラスで乾杯♪


甘めのワインなので、どんどん飲めそうなワインです。そもそも、このワインとの出会いは、以前京都市内にある町屋レストランで家族との新年会を開いた際に、出していただいたワインでした。(ちなみに町屋レストランについては、またHanaにお越しいただいた際にご紹介いたしますね!)
現在では、時々家族の誰かが買ってきてくれて、皆で飲むためのワインになっています。





先日Hanaスタッフのわかちゃんからも、イタリアのかわいいミニボトルのレモン酒をお土産でもらったばかりですが、お酒を飲みすぎないように注意したいと思います・・・
お土産ありがとう!

ワイン以外で家族の間で流行っているものはプロテインです。家族が運動とプロテインで減量に成功したことから、家族内限定でプロテインが流行っています(笑)
それにつられて、私もソイプロテインを飲み始めました。聞くところによると、ホエイやソイなどのたんぱく質の成分によっても腹持ちが違うとかなんとか・・・なんだかよく分かりませんが、私にはソイがいいと言われて、飲んでいます。

今日は家族の結婚記念日だったので、食卓にタイタニックワインが出ましたが、その横で私はソイプロテインを飲んでいます。いつまで続くかな~・・・


東京でぶらり旅

今月スコットランドの学友に会うため、東京へ行きました。
京都駅から新幹線で東京まで行き、池袋で2泊しました。池袋は、サンシャインシティやルミネ、東京芸術劇場など様々なエンターテイメントをもった街だと思います。

友人に会う前に時間があったので、昨年新しく出来たデパート、渋谷ヒカリエへ行ってきました。食品売り場以外で一番気に入ったフロアは5階の雑貨フロアです。かわいいグッツがたくさん♪午前10時だったせいか、ほとんど人がいませんでしたが、お昼前になるとたくさんの人が買い物に訪れていました。

渋谷駅前

休憩スペースでかわいいテーブルを発見!

その後、久々に新宿にあるFreshness’ Burgerへランチを食べに行きたくなり(2年ほどバーガーを食べていなかったので)、新宿へ移動しました。やはり、ここのバーガーはおいしいです!よく女性一人でレストランとか入りにくかったりしますが、ここでは一人だと落ち着く感じで、ゆっくり読書などをしながらランチをいただけます。

久しぶりのFreshness!!おいしいな~


友人に会うまでまだ時間があったので、再び池袋へ戻り、サンシャインシティーのプラネタリウムへ行ってきました。一人プラネタリウムは初めてでしたが、たくさんの星と宇宙、そしてリラックスできる音楽で、本当に癒されました~。

友人と再会後、アメリカ大使館近くにあるハワイアンレストランで食事をしました。徐々に寒くなりつつありますが、ハワイアンの雰囲気で心も温かになるレストランでした。
今回東京の西エリアへ行きましたが、他に浅草、お台場など楽しい場所がたくさんあります。また近いうち東京へ行った際は、他のエリアをご紹介できればと思っています。


アニメの島

この前新聞で淡路島をアニメの島にしようという計画が進んでるそうです。


アニメの島とはなんぞやー!?と思った方に説明しますと、、、
日本のアニメと漫画をテーマに立体(3D)映像に加え風やにおい、振動まで体感できる5Dシアターをはじめアニ メ映画や漫画のミュージカル、演劇などが楽しめるシアター(劇場)、映像が楽しめるレストランなどを建設。幅広く漫画やアニメの原画や関連グッズを集めて 展示、販売する。

だそうです。


鉄腕アトムや宇宙戦艦ヤマトやポケットモンスターなどの日本を代表するアニメ作品に出会えるハイテク公園にしたいそうです。



淡路マンガ・アニメアイランド」のイメージ図



外国のお客さんでもアニメ好きの人がかなり多くて、日本人の私よりも詳しい人がたくさん!!






私の好きなアニメはベタではありますがやっぱりドラゴンボールです☆

悟飯がビーデルさんに空の飛び方を教えてる時、私も同じように習ってみました。(もちろん飛べませんでしたが 笑)

このアニメの島で空を飛べたり、かめはめ波を打つ体験ができたりしたら行ってみたいなぁ~♪

2013年11月19日

FLY TO MINAMI

やっと冬らしい気候になってきましたね。
こんにちは!大阪花ホステルのマサエです!
 
11月16日の昼下がり、とっても素敵な方が花ホステルにやってこられました。
 
二人の男性が紙袋とポスターを片手に「失礼します!」と入ってこられた時は、
正直どこかの営業の方かと思ったのですが、
 
「ミナミで撮影した映画が来月公開されるので、この周辺の方々に是非観て頂きたくて
参りました!!」
 
と言われた時に、目がキラーンと輝いてしまいました。 
 
その名も 
FLY TO MINAMI  ~恋するミナミ~
道頓堀です
驚いた事に、その男性のお一人が、リム・カーワイ監督でした。
腰が低く、気取らない、でもすっごく雰囲気のある監督さんです。
 
~言葉を越えた二つの恋が大阪ミナミで交差する~
というサブタイトルの通り、日本、香港、韓国の男女を描いたラブストーリー。
小橋賢児 さんの俳優復帰作品と言う事でこれも楽しみ。
 
収録されたのがちょうど一年前のミナミ!!
それだけで興奮です!

(花ホステル、端っこだけでも写ってたらいいなぁ。。。なんて)
頂いたポスターにサインして下さいました。
監督ありがとうございます!
11月15日から24日まで台湾の台南で開催される南方影展 (台南国際映画祭)でもリム・カーワイ監督特集が開催されるそうで、住み込みスタッフで台湾出身のEvaを急いで呼んできました。
三人でパチリ。
 
監督自ら映画の宣伝して歩くとは。。。この映画にかける熱意が伝わってきました。

関西では以下の4つの劇場で12月14日から上映されます 。
●シネヌーヴォ(大阪・九条)

●第七藝術劇場(大阪・十三)
http://www.nanagei.com/

●元町映画館 (神戸)
http://www.motoei.com/

●元 立誠小学校 特設シアター (京都)
http://risseicinema.com/movies/1947

前売り券 1300円
当日券  1700円
 

一人でも多くの大阪の方に観て頂きたいと監督はおっしゃっておりました。
私も前売り券ゲットしましたので必ず観に行きますね!

短編映画 FLY TO MINAMI の成功を祈っております!

2013年11月18日

ばっしー いえす! ばっしー! ゆー あー ざ べすと!

今年の広島花宿はスタッフの海外旅行ラッシュでした。海外に行ったのは私を含めて4名。4人中2人は初海外。4人中3人はこの3ヶ月の間で2回海外へというプチバブル。
プチバブルを体験した一人はわたくし広島花宿の佳ナスビでございます。

早いもので2013年も残り1ヶ月半となりました。時の進む速さに驚きを覚え、バック トゥ ザ フューチャーに出てくるような ポンコツタイムマシンはないかしら?とまで思うようになりました。

今年の8月から広島花宿にスーパー助っ人のばっしーが3ヶ月だけ来てくれました。かれこれ3年半働いている私よりもあっちゅーまにスタッフと職場に馴染んだばっしー。私よりも大きな声で笑うばっしー。海外生活長いのに昼ごはんが毎回THE和食の納豆、ごはん、魚の缶詰とか煮物。

ばっしーのお別れ会の為に何かサプライズでしようってことで何気なく好きな食べ物を聞いたら、

”えとねー、納豆とか、豆腐とか、モズク美味しいよねっ! ”

・・・・・・・・・・・・そうきたか・・・・・・・・・・・・

最後のばっしーの遅番の日スタッフが別れを惜しむため集まりました。


決してばっしをイジメてるわけではありません。

ばっしーのお別れ会に出た食事は・・・・

黒豆納豆、枝豆納豆、少し高めのモズク、ごま豆腐etc。。。


とても喜んで・・・?くれたはずです。

たったの3ヶ月だけだったけどばっしーとの出会いに、スタッフ皆よい刺激をいただきました。ばっしーとの出会いに感謝です。
 次回はバッシーの住んでいる、噂によると冬場マイナス30度くらいになる極寒地で焼酎でも片手に隣の突撃晩ご飯でもしようかと計画中です。どなたかご一緒しませんか?

2013年11月14日

KIKAN KOCHI

高知よりすてきな読みものが届きました。



KIKAN KOCHI

高知の情報がぎっしりつまった李刊雑誌です。担当の方がわざわざ足を運んで届けてくれました。現時点では日本語のみですが、来年の夏には英語に翻訳されたものがオンラインで読めるようになるそうです。しかも無料で!SUGOI。

今回お届けいただいたのは記念すべき第50号。
どうやら1991年より続く、そして95年から10年間休刊していたにも関わらず、長い歴史を持つ雑誌みたいです。ひとつの雑誌が50号まで発行され続けるってなかなか大変なことだと思います。
地方情報誌だからってナメてはいけませんよ。

これからは地方の時代だ、なんてもうずっと前から言われ続けていますが、それでも若い人たちはまだまだ地方を離れて東京や大阪へ出て行きます。わたし自身もその一人。
それがこんな風に、地方で暮らす人たちの手から、都会の価値観や判断基準から離れたものが生み出されるのっていいなぁと思います。
なんか尾道に行ったときも同じようなことを感じました。

そして日本を旅行する人たちにも、これからはそういうところにもっと目を向けてもらいたいなぁと思ったりします。大都会とはまた違った風景がありますから。

なにはともあれKIKAN KOCHIのこれからを応援しています。
・・・って50号まで続いてるからわたしなんかが応援しなくたって、これからもコツコツと発展し続けるんでしょうね。



2013年11月8日

メトロに乗って

気づけば勝手に冬が立ってました。みなさまいかがお過ごしでしょうか。
ジェイホッパーズ京都のかりー(しばた)です。


先日やんごとなき事情があり、四半世紀ぶりくらいに大阪の地下鉄に乗りました。
御堂筋・・・ですか?あれは。あれれ、四ツ橋?千日前・・・?どないやねん。わからへんねん。
なんで「なんば」って名前の駅が3つも4つもあるんじゃい、と一緒に行った京都花宿の受付嬢・わ○な氏と辟易しました。どやさ!

それにしても地下鉄駅直通の「なんばウォーク」という通り(?)は興味深いですね。
両サイド、揚げ物、ラーメン、こってり、粉もん、また揚げ物。さすが食いだおれの街・大阪。これに比べれば、横浜駅地下街のラインナップなんてお子様ランチ以下ですわ。
そしてその威風堂々たる店様の閉店が早いこと。まだカレー食べてるのに、「お先にお会計おねがいしまーす」なんて全然お願いされてない感じで金をむしり取られ、さっさと店じまい。22時。
そして突如としてあわられるアートパーク。

「1番街のアートパークにはシカゴ美術館所蔵作品の複製陶板画が並ぶシカゴギャラリーがあり、道行く人々の目を楽しませています。」云々
って誰の目も楽しんでないし。みてないし。アミューズ(楽しませる)っていうかアビューズ(乱用する)なんじゃあ・・・。

・・・疲れた。


地下鉄といえば、中央アジアはウズベキスタン共和国の首都、タシュケント。
中央アジアの国々で一番早く地下鉄が開通した場所ですが、その駅の美しいこと。
各駅ごとにテーマがあって(それが平気な顔して「宇宙」だったりする)、駅によって内装デザインが全て違うんです。照明・壁画・ベンチにいたるまでさりげない工夫とこだわりがあります。
創造性と多様性という、生産性と効率からすごく遠いところにあるもので駅を作っているのが、なんかいいなと思いました。

しかもメイド・オブ・大理石。
大理石だけでは物足りず、金属、ガラス、花崗岩、彫刻入り石膏などもふんだんに使われています。
わたしのウズベキスタン滞在は1ヶ月でしたが、駅を見て回るのが楽しくて毎日地下鉄に乗りまくるという。ウズベキスタンくんだりでまさかの鉄ッチャンになるとは。

でも、美しさ一辺倒の一筋縄でいかないところがやはり旧ソ連、嗚呼ウズベキスタン共和国。
これらの地下鉄駅、じつは政府の核シェルターなんです。
つまり軍事施設。
だから写真撮影は禁止だし、警備員もゴロゴロおります。

もし核戦争とか起きたら、政府の要人を筆頭にタシュケントに住む大勢の人が、この美しいシェルターに逃げ込むんでしょうね。崩れゆくアーチ型の天井から壮大なシァンゼリアが落ちてくるときのBGMはチャイコフスキーでしょうか。嗚呼ウズベキスタン共和国。



以上、地下鉄ヨモヤマばなしでした。
おしまい




2013年11月7日

台湾へ

最近はLCCの就航でより台湾が近くなっています。

関西空港からはピーチ
http://www.flypeach.com/jp/ja-jp/homeJP.aspx

成田からはバニラエア
http://www.vanilla-air.com/

シンガポール航空系列のスクート
http://www.2525r.com/

広島空港からは中華航空
http://www.china-airlines.co.jp/

広島からは3時間程の旅.
グルメ観光にはぴったりの台湾です.


                                                       


台北のおすすめのホステルは北投「On My Way」
http://www.onmywayhostel.com/

台北「Hostel M」
http://www.hostelworld.com/hosteldetails.php/Hostel-M/Taipei/69173

Fukuoka says good bye to the warm weather!!!

With a series of Events helping people enjoy the last of a nice out door weather!!

Before the cold sets in, I was lucky enough to enjoy a beautiful projection festivals as part of the Asia Fukuoka Festival.
I also celebrated the last of the beautiful weather by enjoying ''YAKI RAMEN'' at a delicious Nagahama Yatai.
For those who don't know Nagahama is a fishing district near the harbor. Nagahama's Yatai are especially special because they survive on locals and not tourists like Hakata and Tenjin. 
Although its a fishing spot, the staff were awesome and welcoming. I dined on the delicious YAKI RAMEN and YAKI MENTAIKO.
All washed down with delicious fresh beer!!! 

Sayonara summer and autumn!!! 
And Hello oden.

2013年11月1日

沖縄行ってきました!名古屋も行ってきました!

10月の頭、連休を頂きましたので、 沖縄と名古屋へいってきました。 沖縄は3泊4日ひとり旅。 名古屋は1泊2日、高校からの友人と。 どちらの旅行も短いながらも大満足でした。 沖縄は、食べ物はおいしいし、海も空も広くてきれい。 初めて熱帯魚といっしょに泳ぎました。 50匹くらいの魚たちと泳ぎました。 水族館の大水槽の真ん中の気分。囲まれてる感じ。 だんだん方角もくるくる回ってわからなくなって。ただひたすらサカナと一緒に泳ぐ感じ。 音がない、不思議な世界。 読谷の城跡もよかった。城壁しかないぽかんとした場所に、草原。 随分下には木々。海。遠くで雨が降ってる雷雲。そこだけ水の跳ねてる、海。 やちむんの里ものんびりしててよかった。 いくつかの窯元ごとに工房が分かれていて。 工房ごとに焼き物の雰囲気も、場所の雰囲気も、随分ちがう。 よく分からない、聞いた事のない虫の声が聞こえて。 10月でもハイビスカスが咲いていて。工房の側に建つ民家が最高にかわいくて。 将来住みたい、理想の家。
そして、名古屋も大ボリュームの1泊2日。 大須観音でレトロなお店のお買い物。 ステーキ丼、ブラジルの鶏の丸焼き、台湾料理、エビフライサンド、昔ながらのハヤシライス!いつでもおなかいっぱい。 それからギネス記録、世界最大のプラネタリウム。大きな科学館。一日いても回りきれないボリュームたっぷり。 なかなか針の倒れない振り子。 おしゃれなロッカー。 朝から晩まで2日間めいっぱい遊んで、くたくたに。。 バスでぐっすり眠って帰ってきました。 久々の旅行は、短くともぎゅうぎゅうでしたー!