2013年12月13日

2013年最後だからというわけでもないのにやたら話が長くなりました

この前お休みをいただいてキューバまでひとっ飛びしてきたのです。
と言いたいところですが、それがひとっ飛びというわけにもいかず、韓国の仁川国際空港、ロサンゼルスのトム・ブラッドレー国際線ターミナル、そしてメキシコシティのベニート・フアレス国際空港をくまなく堪能してからの、キューバはホセ・マルティ国際空港でした。
はぁ・・・遠い。
それにしても世界には人の名前がついた空港がたくさんあるなぁ。でも日本では聞いたことないなぁ、と思ってちょっと調べてみると、「高知龍馬空港」なんてのがありました。あと、「米子鬼太郎空港」。
うーん。
シャルル・ド・ゴール空港とかアタテュルク空港とかに比べて明らかに弱いよなぁ・・・いや、ある意味鬼太郎なんてインパクトだけは強いんだけど。っていうか空港の名前が鬼太郎でよいのだろうか・・・。
うーん。
でも、高知龍馬にしても米子鬼太郎にしても結局、正式名称ではなく「愛称」どまりということなんだそうです。ほっ。そりゃそうか。

なんで日本には人の名前がついた空港がないんでしょうか?
建物とか通りの名前に人名をつける習慣がないから。なんでないのかっていうと、もし誰かの名前を冠した場所で不祥事とか問題が起きると、その人のイメージまで汚されてしまうから。
とかの理由があるみたいです。
あと日本の文化では、個人の名前が表立って語られることが少ないから?職場で肩書きで呼び合ったりするのもその例(ジェイホッパーズではしないけど)。なんで少ないかっていうと、個人よりも集団に重きを置いているからってことなのでしょうか?
あくまである集団の中での「○○さん」。

だから一個人として責任をとるのもなんか苦手。

さいきん戦争の映画を三本みました。
偶然にもその三本に共通してたのは、戦闘シーンが全くないことと、自分の行いにどう責任をとるのかという問いが描かれていたことでした。
登場人物たちは言っていました。
上に命令されたから。私はそれに従っただけ。みんなと同じことをやっただけ。あの状況ではそうするしかなかった。私は悪くない。私だって被害者でしょう。これは私の意志じゃない。

そういえば、キューバからの帰り、ロサンゼルスのイミグレーションでひと悶着ありました。原因はもちろん、わたしがキューバからやってきてアメリカに入国しようとしたから。さらに運が悪いことに、私のパスポートには数年前に行ったイランのビザと入国スタンプもばっちり押してありました。あちゃーと思って半分諦めていたら、なんとイミグレの担当官がイラン出身でした。
「だから」ということで無事入国。
イランに行ったことがあるということで、イラン出身者にとって好印象だったそうです。完全に独断と偏見やないか。個人の裁量。
アメリカは自由の国だというけれど、こういう感覚のことなのでしょうか・・・?

アメリカでは自動車の免許を取るとき、自分の車を教習所に持っていかないといけないそうです(友人談)。
え、免許ないのに車持っている人なんているの?って思うけど。なんかそういうことらしいです。日本だったら車はむこうが用意してくれます。それが当たり前。
だから決まりやプロセスに従っていればある程度のところまでいけます。でもアメリカはおとなしく待っているだけではうかうか免許も取れないということになるかもしれません。
うーん。
大変そう。
でもその代わり、自分の車で免許を取ってよいのです。
他人に決めてもらってそれにうまく従うのではなくて、自分が決める。
判断する。
アメリカを持ち上げたいわけではないですが、責任を取らないといけないし、堂々と空港に個人の名前が付けられる。

経済的困難しかり就職活動とかの謎の風習も国の問題であるのに、お金がないのは自分のせい、就職できないのは私が人として足りてないからだ、とか、国をも自分で背負っている感じがするよねー日本人、とは鋭い感覚を持ったある人の言葉。
うまいこと言うなぁ。
ほかの国の人たちは、国のやり方がうまくいかないこともたくさんあるけど、それはそれ、私たちの生活は私たちの生活、いい意味で困難を国のせいにさえもしてしまえる自立心がある。だからちゃんと怒ることができるんでしょうか。
神妙な顔をしてまるで自分が全て悪いみたいに口を閉ざしたりはしないです。みんながみんなでよくわからないのに反省している、みたいな雰囲気を作ってしまうから、誰が悪いのかもわからなくなるし、そしてその結果、誰も責任を取らない。


匿名が大好きな日本に人の名前がついた国際空港は似合わないのかもしれないなぁ。


P.S.さいきん観た戦争の映画です。





4 コメント:

かりーちゃんはうちに出入りしている業者の人から「先生」という肩書きで呼ばれていますね。

先生、いろいろおしえてください。

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ ポイズン
です。
GTK グレートティーチャーカリー

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ ポイズン
です。
GTK グレートティーチャーカリー