2013年12月11日

全力な夜。


早いものでもう今年も終わりに近づいておりますが皆様お元気でしょうか。
ジェイホッパーズ広島のチカです。

先日友人T氏から誘われていたイベントに行って参りました。
当日のイベントが始まるまで一体何のイベントを見に来たのかわからぬまま、
ふらんす座さんやってきました。

別の友人がなにやらマイクで話しておりますのをよくよく聞いておりますと
この日はチケットがソールドアウトだったらしく、
口を開けばやれ全力!全力!というのです。
なにが全力なのかしらんとふと渡されたフライヤーに目を落とすと、

「全力 - 異能者たちの狂宴・音楽と肉体篇 -」


おおこれは凄い夜になりそうだ。
今晩の自分のテンションをどう上げていこうか脳内一人会議が開催されようとしたまさにその時に
彼が出てきました。



「DJ怪傑えいちゃんねる」

すごい。ここまで回してる本人が楽しそうなDJは見たことがありません。
モモクロの時なんてハイテンション過ぎてCDJ(借り物らしい)を壊しそうになっていました。
横に座っている友人T氏も本気でコール&レスポンスに答えています。
どうしよう。訳がわからない。
でも全力です。


その後モーニング娘のメンバーを激単推ししているファンの方のお話をききました。
どうしよう。訳がわからない。
でも好きな気持ちは伝わってくる。
40代の青春です。赤い実はじけた状態。
彼もまた全力です。

口を阿呆の様にポカーンとあけておりましたら、
友人のT氏が私を呼びます。
「次の人たち、絶対好きだと思うから最前列においで」、と。

言葉にならない不安感を胸に、開演をまっておりますと背後から全身ピンクタイツの
お兄さんが登場。
手にはお皿いっぱいのポテトチップとかなりサイケな色合いのグミたち。
どうしよう。訳がわからない。


すると舞台のカーテンから巨大な芋虫が這ってきました。



ギャーーーーース!!

友人Tと私は絶叫。身の毛もよだつとはまさにこのこと。
一瞬恐怖を感じた私ですが、その光景はフランツカフカの変身を彷彿とさせました。
これはグレーゴルザムザであると思った瞬間、
私のテンションが最高潮になり誰も聞いてもいないのに
「あれはね、カフカの変身だよ。ザムザだザムザ!」
と、友人T氏に話しかけ続けました。



未だかつて見たことのない世界感。
今年初めて見たストリップ並に引き込まれました。



「美音異星人」

というアーティストさん。
終わった後に全身をコーティングしていた塗料を剥がさせてもらいました。
やっぱり全力です。

またまたぼーっとしてるうちに最後のアーティストさん。



 ギター片手に、ぼそぼそって言葉を発したと思ったら
いきなりジャカジャカとギターをかき鳴らし始めました。
フォークかと思ったら、ロックなようなパンクのような、
笑いあり、ほろっと涙するような時もあり、考えさせられる歌もあり。
言葉が胸に突き刺さるとはこのようなことを言うのだなと実感。
素敵な歌の数々。 音楽は爆発だ。



そして全力のチューニング!!!
どうしよう。訳がわかりません。

「みなさんたまたまこうして生きているんですよね。
ってことはたまたま死ぬ事だってあるんですよね。」

曲の合間にボソッと言ったオクムラユウスケさん。
本当に全力のライブでした。


私も全力で毎日生きていかんといけんのじゃなあとしみじみ思った夜でした。

素敵なイベントに誘ってくれたT氏、ありがとう。
また誘ってね。



皆さん素敵なクリスマス&年越しを!

1 コメント:

本物の人間だったんじゃ!?今の今まで蝋人形だと思ってた・・・
今年も残りわずか。ウォ〇ツ4倍デーだったので、ヘパリーゼ100錠購入いたしました。全力で飲みます。