2014年2月27日

ホットケーキとパンケーキ。

こんにちは●´∀`)ノ))
福岡からいしだしょうこです!!

あっという間に床山おいさんも帰ってしまい、逃げる2月を実感中なここ最近、福岡はポカポカ陽気になってまいりました!

それでは今回も私の話を聞いてください(○´∀`○)
最近の私の休日は、送ればせながらパンケーキ巡業です。

疑問なのですが、いつからパンケーキという言葉を発するようになったのだろうと。
パンケーキとホットケーキの違い、私の中では・・・

○外で食べる(トッピングがすごい!)=パンケーキ

●おうちでお母さんが作る(バターではなくマーガリンがオン。)=ホットケーキ

パンケーキはホットケーキをお洒落な感じで言っている?

それではもし、お母さんが色々とトッピングをし始めたらどうだろう??

よくわからないのでWiki先生に聞いてみました!
ホットケーキとは・・・

『英語圏では主に「パンケーキ (pancake)」と呼び、厚みは薄いものが多いが、アメリカで「ホットケーキ (hotcake)」と呼ぶ場合、厚めのものが多い。しかし、アメリカで主に食されているのは薄いパンケーキ (pancake)の方である。 パンケーキのパンは平鍋を意味する言葉であり(日本語にもなっているフライパンのパンの事。食品のパンは、ポルトガル語由来であり英語ではない)、平鍋で簡単に焼いて作る製法に由来する。 』
 

  (*゚Д゚*)ェ… 
あれ?最近は分厚いパンケーキが流行っているのでは??


結論はよくわかりませんが、なんとなくパン生地自体は甘くない?
そんな感じです。

とりあえず、最近のパンケーキ写真をご覧下さい♪






 タリーズのパンケーキはお母さんのホットケーキと似ていました。

それでは素敵な週末をお過ごしください♪

しょうこ






0 コメント: