2014年4月27日

ドイツからGuten tag!

Guten Tag! よっしーです。
先日ドイツへ行ってきました。
観光のシーズンで結構行く先々でたくさんの人を見かけました。
気温も18~20℃と大変過ごしやすい!
初日はルートヴィヒスハーフェンからアウトバーンを通って、ドイツ最古の大学があるハイデルベルクへ行ってきました。
ちなみに、アウトバーンという無料の高速道路ですが、基本時速制限がないので、自動車がビュンビュン走ってます!アウトバーンは元々軍用の滑走路だったそうで、アウトバーンという会社が作ったとか…
ちょっと、天気がovercloudぎみですが、廃墟化したハイデルベルク城にも訪れました。


朝からプレッツェル、昼は白アスパラガスを食べて、お菓子も食べて太りそうな勢い…その分観光でたくさん歩いてます!
片言のドイツ語も通じはしましたが、結局英語で(笑)

その後ホーエンツォレルン城にも行ってきました。最後の皇帝のご子孫が現在所有されているそうです。そんなお城に住んでみたいけど、日常品を買いにいくのが大変ですね・・・山のてっぺんですもの・・・
ホーエンツォレルン家が栄えた場所でもありますが、中は壮大でした。ただ戦争などで、ほとんどの建物が建て替えられたそうです。城内で犬を散歩している人もいました!
ダイヤとサファイヤを使った王冠がとても素敵でした♪

そして、フュッセンへ向かいました。辿り着くまでに何度も虹が架かったバイエルン・アルプスの光景に感動しました。フュッセンはロマンティック街道の最終目的地としても知られていますが、街はとても静かでこの時期だと涼しいです。

その後、ノイシュバンシュタイン城へ行ってきました。実はこのお城、入るのがとても大変なんです。たくさんの観光客がいる上、チケット購入後、指定された時間に入城しないと、チケットが無効になるというちょっとハイテクなエントランスを設置しています。

そして、バスでヴィースへ移動。ヴィース教会はロココ様式で内装が宝石箱のようにきれいです。ロココ様式のイメージは、かわいい天使が飛んでいるようなイメージです。

ヴィースの後は、ローテンブルクへ。ローテンブルクは本当にメルヘンの世界に可愛い街です。たくさんのお店もありました。ほとんどのおみやげやさんが夜8時ぐらいに閉まってしまいます。翌日早朝に散歩がてら街を散策していました。ウィンドーショッピングをしていると、ちょうどお店のおじさんに遭遇。本当は10時からお店が開くのに、お店を開けてくれました!!ドイツの人達は結構労働時間とかきっちりしていて、サービス残業もしないのになぁと思いきや、そのおじさん、イタリア出身でした(笑)ボンジョルノ~!!
30分程経つと、他にイタリア人観光客が来て、おじさんは大はしゃぎ♪とてもいい人です。私も家の形をした壁掛けを3つも購入することができたので、満足!お店のおじさんも満足!



その後、リューデスハイムに移動しました。リューデスハイムにはたくさんぶどう畑があります。町中にはつぐみ横丁というなんか大阪の鶴橋を西洋バージョンにしたような通りがあります。そこにはレストランやバーがたくさんあって、そこで宿泊する人たちは騒音は仕方ないという暗黙のルールがあるそうですが・・・・ホテルの下が居酒屋だったらしかたないですよね。
ちなみにここの街でたくさんドイツワインも試飲しました。ドイツワインは基本白ワインが多いのですが、アイスワインも有名です。
 

その後、ライン川クルーズへ。たくさん古城を見ることができました。ローレライの崖もちゃんと見てきましたよ~!!途中で雲行きが怪しくなって、暴風で髪がボサボサに・・・・
でも、とても満喫できました!緑もたくさんあり、リラックスできます!

お城やドイツの歴史に興味がある方は是非ドイツへ行ってみてください☆







2 コメント:

いいなーいいなー
一度暮らしてみたいものです。

私も一度ゆっくり暮らしてみたい♪ご飯もおいしいし♡