2014年4月6日

言い訳maybe

Someone told me long ago
There's a calm before the storm,
I know
It's been coming for some time.

When it's over, so they say,
It'll rain a sunny day,
I know
Shining down like water.

I want to know, have you ever seen the rain
I want to know, have you ever seen the rain
Coming down on a sunny day

Yesterday, and days before,
Sun is cold and rain is hard,
I know
Been that way for all my time.

'Til forever, on it goes
Through the circle, fast and slow,
I know
It can't stop, I wonder.

Chorus

Yeah!

CCRこと Creedence Clearwater Revival の Have you ever seen the rain? です。

歌詞って小説以上に行間を読みまくらないといけないし、読んだとて果たしてその解釈が合ってるかなんてわかりませんよね。日本語でもそうなのに、外国語になると余計分からない。

一見簡単な文の連なりでも分かりやすさと比例するとは限らない訳で...

Have you ever seen the rain? すごく好きなんです。一週間くらい前から。
でもシンプル過ぎるが故に意味は、と考えるとすごく分かりません。
the rain はベトナム戦争で アメリカ軍が使ったナパーム弾を意味しているとか、
でも本人は日が照っているのに降る、しかも虹と共に降る雨のことだと言っているとか。

難しいな。もう諦めよう。この人の様に。



意味がわからないのに好きになったり、感動したり、それが音楽のすてきなところで、
意味なんて分からなくたっていいんだなぁ。 なんて言い訳maybe~
と、この人の動画を就寝前に習慣のように見る度に思うのでした。









1 コメント:

中学校の英語の授業で反戦歌として習った。
「歌」っていったい誰のものなんだろうね。