2014年6月29日

初夏の鎌倉のんびり散歩

以前両親が行って、「よかったよお~」とおすすめしていた鎌倉。 なんだかよく情報は知らないけど、とにかく「良いよ」という感想をもとに、 ずっと、行ってみたいなあと思っていました。 その鎌倉へ、先日東京旅行のついでに行ってきました。 お散歩気分で、何も決めずに、のんびりと。 初めに降り立ったのは、駅の繁華街側で。 それはもうもうもう、人が多くて・・・ 観光客と、食べ物屋と、おみやげと・・・ 3分も歩かずに、脇道に逸れたほどに、混雑していました。 人混みを逃れるように、脇道のご飯やさんでまず、お昼休憩(さっそく休憩)。 ランチ終了間際のぎりぎりに駆け込んだにもかかわらず、快く入れてくださった、 感じの良いお店でした。 しかしながら、一刻も早くその混み混みエリアを脱出したかったため、 食事が終わるとまた出発。 ひと目、鶴岡八幡宮を見てから、駅の反対側に行ってみよう、と、 歩き出したのですが、 いざ着いてみると、 神社は遠足の小学生でいっぱい! 修学旅行と遠足の時期でした。 ので、美しい建物の写真を撮ったら早々に出発。 で、てくてく歩いて、 ようやく駅の反対側、 のんびりゾーンへ。 さっきまでの喧騒が嘘のように、 まるで別の駅に降り立ったように、ゆったり時間の流れる雰囲気で。 ぽつん、ぽつん、と可愛い雑貨屋さん、ごはんやさんがあったり、 趣のある古い建物が並んでいたり。 映画に出てきそうな、昭和初期かのような小学校があったり。 のたのた寄り道しながらあるいて、海へ続く道へ。 沖縄は大好きでよく行きますが、 そういった海とはまた全く様子の違う、 水の色も、風景の色も、渋く、淡い。 こんな海を久しぶりに見たなあ、と、思いました。 これもまた、違った趣で、意外と良い。 沖縄の海より、もっと身近に、日常を感じる海。 そして帰りは江ノ電で。 えっさかえっさか、家々と木々の間をのらりくらりと抜けながら、 帰宅しました。 特に何が特別!ってことも無いんだけど、 ちょっと遠くまで、知らない場所までやってきた感じ。 ちょっとふらふら無目的に探索出来る感じが良かったです。 また、1年後くらいに、行きたいなあ。 そういう場所。

0 コメント: