2014年6月29日

座禅とヨガ~ありのままを受け入れる~

飛騨高山からおはようございます。
ツアーのあゆポンです。

先日、高山にある宗猷寺にて座禅とヨガをしてきました。
朝の清々しい空気の中、シーンとしたお寺で、鳥のさえずりを聞きながら。

座禅中は、色々な事が思いついては、考え、ダメだ集中、集中。。。
そしてまた思いつき、ダメだ、集中、集中。。。。
の繰り返し。
なかなか頭の中を真っ白けにするのは難しい。

住職が、最初は真っ白にするのは難しい、何か考えてしまうのは当たり前。
それを受け入れて集中しないさいとの事。
ありのままに受け入れていくのが大事らしい。
そんな住職の話を聞くと、アナと雪の女王の歌、Let it goを思い出し、
そーいえば、博多弁でアナと雪の女王の歌があるとか言ってたな。
なーんても考えてしまう。

ちなみにこれが博多弁のやつ→https://www.youtube.com/watch?v=dhbwi861fBo

大阪弁バージョン→https://www.youtube.com/watch?v=9L_M5B8lYKg

広島弁バージョン→https://www.youtube.com/watch?v=3JDP9A_1nP0

なんと!私の故郷の長崎弁のもある!!→https://www.youtube.com/watch?v=D1NaP3x6Aes

すごいな!いろいろあるぞ~!!
誰がやってるんだろう。こんなおもしろい事。
おもしろいな~!

話しが完全にズレてしましましたが、
こちらが私が参加した座禅とヨガです。
http://yoga8ashtau.jimdo.com/2013/05/31/%E5%A4%8F%E7%A7%8B%E9%99%90%E5%AE%9A-%E6%9C%88%E3%81%AB%E4%B8%80%E5%BA%A6%E3%81%AE%E5%BA%A7%E7%A6%85-yoga/

何事にも段階があると思うけど、
座禅を通して、「心のゆとり」を得られるようになるまでも段階があるようだ。

なぜ、落ち着かないのか、なぜ疲れているのか、まず自分の現状から知る事から始まり、
考え、 動き、座禅を通して、「心のゆとり」=「悟り」を得られるようになるらしい。
参考にしたのはこのサイト→http://d.hatena.ne.jp/kiyo560808/20110505/1304576604

ここに書かれている道しるべの最後が

入てん垂手(にってんすいしゅ)

  • 街に出て人に尽くすこと。
  • 世の中をありのままに受け入れ、人生をかけがえのないものだと感じ、毎日を丁寧に生きる(=自分のことではなく相手のためを思って何かをする)状態。人を導く状態。
と書かれている。

毎日を丁寧に。自分のことではなく相手のためを思って。
今日も一日精一杯がんばるぞー!
ありのままの~♪

生まれてはじめて~♪

雪だるまば作ろ~♪

頭からこの歌が離れん。。。。
心のゆとり=悟りば得られるとは当分先になりそうばい。。。トホホ。笑。

0 コメント: