2014年9月27日

中山道(妻籠-馬籠)

こんにちは、マツです。

この間初めて中山道(妻籠-馬籠)行ってきました。

中山道とは江戸時代の五街道のひとつで、京と江戸を結んだものです。中山道は木曽を通るので「木曽路」とも呼ばれ、参勤交代や大名や皇族のお輿入れにも盛んに利用されました。
全工程が約540kmの街道に69ヶ所の宿場が置かれ、そのうち11宿が木曽にあります。
とくに中山道の中でも 妻籠(つまご)-馬籠(まごめ)間がハイキングコース有名で、昔の宿場町が今も現存されており、風情があっていいです。
距離が9キロあって、歩いて3時間くらいです。とくに海外のお客さんがよく行かれます。年中行けますので、いつ行っても楽しめると思います。


アクセス:高山から車で2時間半 




0 コメント: