2014年12月9日

片福面鸚哥




頭に輝く王冠のような黄色の冠羽。
頬には美しい紅の模様。
あゝ、お前というやつは。
なんて美しく、そして愛らしいやつなのだ。









 片福面鸚哥よ・・・・


最近オカメインコが気になって仕方ありません。
オーストラリアにいた時は
「外をギャアギャア言いながら飛び回っている鳥」
そんな認識でしかなかったのに。

犬も猫も大好きな私ですが、なぜ鳥類にときめくのか。

それは私が動物アレルギーだからです。(鳥は大丈夫)
切ない。犬も猫も大好きなのに。神とはなんと残酷なんだ。
大好きなのに半日も一緒にいると辛くなってくる・・・

幼き頃はハムスターを飼っていましたが、ある日突然アレルギー症状が発症。
喉が痛くなり、目はあり得ないくらい腫れました。
腫れすぎて、「パラソルへんべえ」のつぶらな瞳くらいになりました。

この感情をどこに向ければいいのか。
鳥に向かいました。
好きです、鳥類。

オカメインコ飼いたいなあ。
(気持ちを落ち着かせるため鳥類図鑑の購入を考えています。)




先日訪れたハノイ市内にも、鳥を飼っている家がたくさんありました。
こんな電線の近くに(というか電線に?)籠ぶら下げて大丈夫なんでしょうか。


2014年も皆様には大変お世話になりました。
良いお年をお迎えくださいませ。
2015年もどうぞ宜しくお願いいたします。


2 コメント:

パラソルへんべえ懐かしい!
喋る鳥は寂しさを紛らわせてくれそうで、いいですね。買って!

パラソルへんべえにくいつくとは!
世代がわかりますね。ウフフ
誰か鳥を譲ってくれないかしら。