2015年1月18日

海馬

こんにちは!!
広島花のもっちです。

つい最近カウントダウンをしたと思いきやあっという間に18日ですね。
改めまして皆様あけましておめでとうございます!!

もう今年の目標は立てましたか??
私も2015年の目標・やりたいことリストを作ったんですが、
その中のひとつが「本を沢山読むこと」。

恥ずかしながら今までまっったく本を読むことに興味の無かったワタシですが、去年あたりから読書の面白さに目覚めました。歳とったせい?

去年読んだ本の中で好きな本のひとつが「海馬~脳は疲れない~」です。
本といってもこれは池谷裕二さんと糸井重里さんの対談形式なんですが。笑
 この本は勉強のやる気を出させてくれます!!!!

「最近ものわすれがひどくなった~」とか皆さん一度は言ったことありますよね。
 でも池上さんによると認知症などの病気を除けば
 「歳をとったからもの忘れをする」 というのは科学的には間違いだそうです。
 なかなか名前が出てこなかったり、ド忘れをするのは いくつかあるけど、
例えば大人が一万個の知識の中からひとつを選ぶのと、子供がもっている10個の知識の中から選び出すのでは時間のかかり方が違うっていう理由もあるみたいです。

それを聞いただけでもなんだか慰められたようで嬉しい。笑

さらに、大人(30歳以上くらい)になってからのほうが、手や口を使って何かを覚えたときの記憶力が上がるということもある実験でわかったそうです。なんと朗報!!

ただ大人とこどもの大きな違いは「大人は物事にマンネリしている」こと。
子供は白紙の状態でいろいろなことに対して興味を持って、世界が輝いてみえて、知りたがる。けど大人は物事に対して「これは前に見たものだな」と脳で整理してしまう。刺激が減ると印象も残らず、記憶力が落ちたみたいな錯覚を起こす。ということがあるそうです。
 だから池上さんいわく、大人は物事や世界を新鮮な気持ちで見ることが大切。らしい。

大人になっても脳はイケてる、というのを忘れず今年もこれからも英語・韓国語・ドイツ語などなど勉強していきたいと思いますー!!!!


0 コメント: