ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

2015年4月30日

インド百景2

ご無沙汰しています。
J-stayの谷です。
 
あったかいを通り越して、暑い日がやってきた今日この頃。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。
 
さて、タイトルにもあるように今回はインドの写真を載せようと思います。
超不定期に載せようとおもってましたが、前回は調べたら2013年10月でした(笑)
今回載せるのは、紅茶でおなじみのダージリンです。
 
 
ダージリンへはコルカタから電車で向かい、そこからは乗り合いジープで峠を
越え着き、ガタガタな道でオケツが崩壊寸前の所でようやく到着。

途中、峠の幾つかの街で運転手が、その町の警官のような人に賄賂的な何かを渡して
通過していたのが、衝撃的でした(笑)
まぁ旅は郷に入っては郷に従えが基本のルールですから、見なかったことに。。。
 
 
本場のダージリンティーとダージリンの町。
物干は基本家の屋根。
元々そんなにお茶には詳しくないですが、美味しかった。




 
ダージリンはかなり標高の高い町なので、インド最高峰のカンチェンジュンガという
山も望めますが、個人的には山の風景より、朝日を拝むために夜更けから待っていた
時の夜空の方が印象に残ってる。
 
世界遺産?のダージリン鉄道。
見た目はリアル機関車トーマス。
 
小さな峠の町にも動物園はあり、謎の登山家の銅像もお出迎えです。

 




ダージリンの町はインド特有の喧騒もなく、穏やかな日常で非常に良い町でした。
 
 
また不定期ですが、写真フォルダから探し出してお届けしますー。
では。
 

2015年4月28日

藤の季節

桜の季節が終わって嘆いている方はいませんか?
日本の花は桜だけではありません。
今ですよ今、藤の季節突入です。
藤は日本古来の花木ともいわれ万葉集にも歌われています。
私の好きな藤の名所は奈良の春日大社です。
藤が咲いていなくてもとても素敵なんですが、この時期に訪れると
柔らかな薄紫色がとっても美しいんです。
毎年訪れる春日大社、藤の時期は見逃せません!

http://www.kasugataisha.or.jp/h_s_tearoom/manyou-s/manyou_s2.html


次の休みに行かないと!

2015年4月26日

熱い!熱い!古川祭




やってまいりました、また今年も、この日が・・・・
そうです、誇り高き古川祭り!


高山祭に続き、あいにくの雨にやられてしまいましたが、古川祭のハイライトのひとつともいえる
「お越し太鼓」の時間となったときには不思議と雨がやみました。

私にとっては3回目となる古川祭でしたが、毎年4/19,20に古川の町に漂う雰囲気はなんともいえません。
こういう地元の人によって執り行われるお祭りを見るたび、住んでいる場所を誇れることはすばらしいことだなあと思います。

百聞は一見にしかず!ということで、もし春に飛騨へ来られる場合は、高山祭だけではなく、古川祭(毎年4月19日20日)を見にお越しください!






洋裁教室

去年の3月から洋裁の教室に通っています♪
シフトせいの私にとって行きたい時に行けるおけいこはとても有難い!

小さいときから針と糸でなにかを作るのが大好きで、何か趣味を持ちたいと思い始めた洋裁。
好きなお洋服を先生に見せると作り方を教えてくれます。
もちろんおけいこ代は安くはありません...

でも自分のオリジナルのものをつくれるのはとっても楽しい!
最近洋裁やっててよかった!と思うことがありました。

5月9日に結婚式をあげるお友達の2次会の幹事を頼まれています。
ゲームで、バブバブゲームをすることを決めた私たち。
男子、女子のペアゲームで、男子に赤ちゃんになってもらって、女子に哺乳瓶に入ったビールを飲ませてもらうというゲーム♪

よだれかけは楽天で購入!
これでは物足りない!もっとおもしろくしたい!
赤ちゃんといえば。。。
ボンネット!でも大人のサイズがない.....
今こそ私の洋裁で培った力の発揮どころ!
手作りで作ってみました♪


つけてみました!
9日が楽しみでたまりません!
いいパーティーにできますよに♪


2015年4月25日

次世代の乗り物 セグウェイ



 みなさん、セグウェイ知っていますか?
私はテレビを全く見ないので、
みなさんより知るのが遅かったかもしれません。

私が最初にセグウェイに乗っている人を見たのは
数ヶ月前の福岡、天神にてでした、、、。

夜10時くらいでしたが、ショックだったので今でもよく覚えています。
セグウェイに乗ったカップルが前をスゥーーーーーーーーーっと
ふつう~に通り抜けたのです!!!!

「わぁ~~~!!かっこいい~~~~!!」
と思わず叫んでしまいました。


久しぶりに何かを心のそこから「WANT」した瞬間でした。
 


しかしセグェイ高すぎます、、、泣
100万だして買おうとは思いません。

見るだけはただなので今日はみなさんに
いろんなセグウェイの使い方をご紹介します。



\セグウェイ軍隊/


\セグウェイ子供とお買い物/ 


\セグウェイスーパーマン/


\セグウェイローマン/


\犬 on セグウェイ/


\セグウェディング/


このセグウェイ、
条件付ではありますが7月から全国の公道で走行可能になるそうです。


これからもっと大量生産されるようになり、
自転車のように1万円くらいで買えるこらいになれば
GETしたいと思います、セグウェイ。




そんなセグウェイの話でした。









2015年4月24日

Gili Air島

バリ島から帰ってきたゆりあです。

高校生の頃ダニエル・デフォーの「ロビンソン・クルーソー」という小説を読んで、今までずっと無人島に住んでみたいと思っていました。

あいにく、無人島へ行くのは簡単ではないので、今回インド洋にある小さな島の生活を体験してみました。バリ島から船で1時間ぐらい離れているGili Air島へ行ってきました。

一週間こういう風景を楽しめました。






2015年4月22日

追いかけています

今はまっていること、つまり熱中していることってありますか?
私はあります。こんにちは、ジェイホッパーズ広島のヒロです。

私が熱中していること、それはDRAGONFLIESを追いかけることです。安心してください、トンボじゃありません。広島のプロバスケットボールチームです。

 しかもそれは私だけではありません。広島両店舗(ジェイホッパーズ&ハナホステル)の受付スタッフ一同追いかけております。

今年に入って初めて試合を観戦した日から私達はその魅力にはまってしまいました。
初めは興味本位でただバスケ観に行こう!という思いで行ったのですが、実際に選手を見て間近で迫力ある試合を観戦してしまったが最後!見事に虜にされてしまいました。

あるスタッフはチームのHPで情報を欠かさずチェックし、あるスタッフは選手のツイッターをフォローし、そしてあるスタッフはスラムダンクを全巻借りてバスケのルールを一から学びました。
その後も私は2回観戦に行きましたが、ハナホステルにはこの短期間で何と6回も行ったというスタッフもいます。

先週、ハナホステルのカナさん、トモミさんと一緒に観戦に行った時のこと、いつものように普通に試合を観戦したのですが、試合後嬉しい出来事がありました。
何と選手と写真を撮ってもらったのです!
試合で疲れているのに、本当にどの選手も親切で一人ひとりに丁寧に対応してくれました。
12番 岡田選手にサインをもらうカナさん  
8番 岡崎選手と(注意:ぼやけてますが本物です)   
25番 平尾選手と

36番 仲摩選手と


次のシーズンが始まるのが10月なので、まだまだ先ではありますが私達の熱はこれからも冷めることはないでしょう!!




チヂミ、チヂミ、チヂミ♪♪

先日、わかちゃん、しいちゃん、そして先月京都花宿を卒業したあっくんとけんけんと一緒に、チヂミを食べに行きました。京都駅の南側、イオンモール近くにあるチヂミ屋さん、「元祖チヂミの王様」で沢山チヂミを頂きました♪
おいしそう!!
もう一枚♪

見ているだけでお腹が空いてきます(笑)しかも、チヂミの種類は豊富です!他にも沢山の品数に、おまけに安かったので、お腹いっぱいに食べました。
肉マンドゥー!

皆と、色々な話をすることができて、楽しかったです。翌日、再びチヂミの王様に食べに行こうと、お店に連絡したところ、土曜日はいっぱいだそう…本当に人気なんですね。残念~~~(泣)
先週チヂミを食べに行けなかった私は、代わりに西院駅近くでビールを片手にホルモン焼きを食べました♪

仕事終わりのビールは最高ですね。ビールのCMのように、「ぷっはぁ~~~!!」と言って、爽快な気分になります。(プッシャー!!〈ふなっしー〉じゃないですよw)でも、飲みすぎには注意かな・・・

また、お店に早めに予約して、チヂミを食べに行きたいと思います。




2015年4月21日

激アツ能登ツーリング



こんにちは。寒い雨の日々からやっと再び春めいてきた

広島から、まゆです☆

今話題沸騰の金沢へ先日行って参りました!!

北陸新幹線が開通したから、話題になっている訳ですが、

広島から行く場合、北陸新幹線関係ないですよね。

新大阪まで新幹線、新大阪からはサンダーバードという

めっさかっこいい特急で行きます。

トータル4時間ほどです。




いざ金沢駅に到着すると・・・まさに、お金持ちの友達の家に

来た気分。。。広島とはまったく違う気品とプライド、経済力を

ビシビシと感じました。

市内観光は、いろいろあります。しかし毎回

そういうメジャーなところはあんまり興味がない私。

今回も、市内観光はサラサラっと済まし、

いざ!!!!能登半島へ!!!!




初めてのレンタルバイク、久々の運転でしたが、

またがれば水を得た魚!私のブイブイ精神に火がつき、

楽しくてしかたない!!相棒はYAMAHAのセロー君。

 とってもいい子で、誠実な青年のような走りでした。


能登のおいしいものを食べようと、七尾の漁港へ。

くっっっっそ寒かったですが、本当に本当に楽しかった!

寒すぎて手の指が千切れそうな感覚、膝が冷えすぎてミシミシいう、

顔面は強冷風で真っ赤に。それがまた楽しい笑

やっぱり、バイクが欲しい!!と改めて思った、そんなツーリングでした:)


あ!!大事なことを忘れていた!!

日本で唯一、(世界でもたった3箇所)砂浜を車やバイクで

走行できるという、ワンダフルなところにも行ってきましたよ。




その名も「渚ドライブウェイ」。ちょっと曇ってましたが、時々太陽さんが

顔を出して、本当に気持ちのいい場所でした!!!





おいしい魚、おいしいお酒を求めての旅、、、

私的に一番感動したのは、バイ貝のお刺身☆

北陸のバイ貝はとにかく大きい!!

広島で見るものの3~4倍はありました!!

コリコリじゅわーっとエキスが広がる感じ。。。最高でした。


新潟も一泊しましたが、北陸の人はみなさん親切であったかかったです。

また行きたいと思える、素敵な所でした:)



2015年4月20日

興味のなかった国 

Jstayキミーです。

1年で一番忙しい4月の上旬が終わった先週末、香港に行ってきました。
がんばった自分へのご褒美という名目に。
花でクリーナーをしてくれていたみんなのアイドルである親友のかんちゃんに会いに。
J-Stay相方のたにえもん、4連休のお休みをくれてありがとう!

かんちゃんに会うまで香港は私とって本当に本当に遠い国でした。

香港が父上の初めて海外旅行だったという話、ブルースリー、90年代の香港映画にドキドキ・・
そこから私の香港は止まっていました。

というのも、私は高所恐怖症・・・20階、30階ビルが乱立する街中を歩く自分を想像できなかったんです。

今回は敢えて、旅行ガイドブック片手に事前に調査なく、旅立ちました。

だから今回リクエストできたことは、
1)飲茶で「腸粉」を食べること
2)食べ歩き
3)かんちゃんの設計した「公園」でぼぉーとおちゃすること

2泊3日の香港旅行中、
友達が全日観光ガイドになってくれました。

1)飲茶!
二日目のランチに一度京都で出会ったことのあるたんちゃんと4人で
かんちゃんおすすめ飲茶ランチ♡

腸粉 米粉を練った生地にエビや牛肉野菜を巻いて黒酢しょうゆをかけたもの




こんな風に新幹線の販売員ように出来立ての飲茶を売り子のおばちゃまが手押し車を引いて、お客さんは好きなものを選ぶというシステム。
効率的!

なんと15皿頼んで(もちろん満腹)デザート付きでひとり800円もしなかった!
ミックスドミ!。








もちろんゲストハウスに泊まりました!中心街、Times squareがあるCause WayというエリアのゲストハウスYes Inn。
冷蔵庫の前に貼ってあったシール

1日目は雨。「雨女」称号をいただきました
























2)かんちゃんが設計にかかわった公園で散歩と日向ぼっこ

香港と言えば、高層ビルをすれすれに飛行する飛行機をイメージするが、その空港は新しく、市内から電話で30分でできるところに建設された。以前の空港の跡地が公園となっていた。

歴史を紹介するパネルもあ
日本が戦時中、滑走路を作る様に指示があったといういう、歴史も知り。




隣のビルから見た公園の景色 近未来のような

地下鉄はこんな風に各戦後とに色別に分けてあった。一番新しい線
メキシコで出会った野菜たちに出会えたのがうれしかった。
うそ!また竹で足場をそれも10F以上のとこで



一人の友達の出会いから香港に行くことになって、またたくさんの友達に出会えて。

香港がうーんと近くなりました。

また行ける日がくるかな。

I ♡ 香港

おしまい

2015年4月19日

興味がなかった国

 いきなりですが、正直言って興味がない国がイギリスです。
 ロンドンでベビーシッターなんぞして半年間食い繋いだことがありますが、イギリス人の友達もほぼおらず、当時は彼らの英語も理解できず、食べ物も場所も、何一つお気に入りを見つけられずに大英帝国から去ったという過去があります。まぁ、そもそも訪れた理由がシェンゲン国に滞在後にまたシェンゲン国に再入国するためにイギリスに最低3ヶ月居なければいけなかったからなんですが。



 それから月日が経ち、英語力も幾分かましになって、この仕事に就いて、イギリス人と知り合う機会もできましたが、私を ”オォ!” と思わせるイギリス紳士/淑女との出会いもなく、よって、イギリスについては興味を持っていないままでした。



 しかし、そんな出会いはBS1の世界のドキュメンタリーを観ていた時に突然やってきました。
 それがこれ、ギャレス マローン先生。けっこうイケメン。(好青年過ぎていじめられっ子だったんじゃないかと思ってしまう。それがまたいい。)





 ギャレス先生は合唱の先生。犯罪がはびこる郊外の住民・ストレスだらけの職場・不良だらけの男子校などに出向き、みんなで歌おうよと呼びかけます。こう書くと簡単に聞こえますがノンノンノン、学校で毎年合唱をやってきた、カラオケ大好きな日本人とは全く違うんです。彼らはとにかく、歌わない。日本人から見ればいつも自分に自信満々でカッコ良くみえる西洋の方々ですが、人前で歌うことは、「下手だから、恥ずかしい。」「合唱なんてダサい。」と断固拒否する人が本当に本当に多いんです。ギャレス先生はそんな人たちを褒めて、その気にさせ、自信を持って歌えるところまで、独特のセンスで導いていきます。そうすると、スキンヘッドにタトゥーのいかついオッチャンも、不安な日々を送る軍人の妻たちも、笑わないマジメ外科医も、最後はみーんな、自分を解き放って、一瞬でも仲間と心を通い合わせられた幸せでいっぱいになります。



 イギリスには、 ”悪い奴・ルールを破る奴こそがカッコイイ” みたいなつっぱった風潮があるなと度々感じる(だから興味がないのかも?)のですが、本当は誰かと繋がって、誰かに認められたいんじゃないかなと、この番組を見たら思います。自己主張はさておき、ハーモニーを作る(=誰かに歩み寄る)体験の積み重ねが人間関係や社会を作るんじゃないですかね。(西洋の方々が日本へ来て感心することも結局そこ。)
 合唱好きに悪い人はいないです。合唱をしていた私は、涙なしでは見られない番組です。



 ギャレス先生の数々の番組の中で一番忘れられないのがこのビデオの最初の金髪少年。シングルマザーのお母さんが不安そうに見守っていますが、ひとたび歌い始めると、息子の堂々とした姿を見て誇らしそうです(涙)


 そんなギャレス先生の再放送情報は以下の通り!(BS1)
4月20日深夜(21日午前)0:00-0:50 http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/140515.html
4月21日深夜(21日午前)0:00-0:50 http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/140519.html
4月22日深夜(21日午前)0:00-0:50 http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/140520.html