ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

2015年5月27日

いちご。いちご。いちご。

広島花宿のEnaです。

連日暑い日がつづきますね。
普段食べることが大好きで食欲旺盛の私も
あまり沢山はご飯いらないなぁ・・・・と思ってしまうほどの暑さです。

と言いつつも。

最近毎日のように沢山食べているものがあります。

いちご

大好きなんです。

小さい時から本当に目がなくて。
私があまりにも沢山食べるものだから、祖父が畑に沢山植えてくれていて
毎年4月5月は毎日のように苺をくれるんです。


本当に感謝。感謝。


ただ・・・・

今年は例年にも増して大量で。


ドン。

1日でこの量。

苺は大好きですが
こんなに来ると食べるのも考え物。
何しろこの暑さで傷むのも早くて。

なので最近毎晩母と苺を使ったお菓子、特に苺ババロアを作るのが日課の我が家です。

そろそろ梅雨間近。
そんな苺の季節も終わりが近づいて来ています…


2015年5月26日

フィリピン旅行

この間フィリピンに行ってきました。

フィリピンは島国なのでいろんな島が点在しています。
 フィリピンは初めて行きましたが、ホワイトビーチで有名でボラカイ島へ行ってきました。

ボラカイ島


長さ約 7.2 キロほどしかないボラカイ島は、レンタサイクルやレンタバイクで観光できてしまうほど小さな島。素晴らしいビーチがたくさんあります。 美しい白い貝殻で有名なヤパック ビーチ、絵に描いたようなサンセットを楽しめるホワイト ビーチ世界最高のビーチの一つと称されるボラカイ島を満喫できました。
 
4日間という短い旅行でしたが、シュノーケリング、パラセーリング、マリンウォーク したり、充実した休みを過ごせました!あとはフィリピンの最大のギャンブル「チキンファイト」も見れて楽しかったです
チキンファイトとは 鶏対鶏が、片足にナイフをつけて、相手を殺すまで戦い合う、凄まじい試合です。
 
 
 




 
 
 
 

2015年5月22日

ガールズトーク



どうも、休兵衛のさおりです。


私事ですが、だらしない身体と腐った根性に鞭打つつもりで、1ヶ月前からジム通いをしています。汗をだらだらかきながら必死の形相で運動するのは嫌なので、おじちゃん・おばちゃん達に囲まれながらプールでひたすら泳いでいます。週に45回、一回3000m。もともと泳ぐのは得意だったので、慣れてくると水中にいることが心地よくなりひたすら無心でターンを繰り返している自分がいます。海とかビーチはそこまで好きではない私ですが、泳ぐことでストレス発散出来ている自分に感激。今のところ、いい調子、かな。  


フィットネスクラブのいいところは、大浴場がついていること。自宅ではなかなか湯船に浸かって疲れを癒すことは難しいので、泳いだ後のお風呂は本当に幸せ。おばちゃんたちのでっかいお尻とだるだるおっぱいを眺めながら、ぼ~~っとこれまた無心になる。


私が住んでいる所の土地柄なのか、ジムの利用客のほとんどはご年配の方々で、お風呂だけ入りに来ている人たちも結構いらっしゃるよう。なのでジムの大浴場はさながら古代ローマ人の社交場のような活気。おばちゃん・おばあちゃんたちが集まり、旦那の愚痴や子どもの話、病気の話にTVタレントの話まで、とにかくノンストップで喋り続ける。おばちゃんたちのガールズトークを盗み聞ぎするのも、実はジムに行く楽しみのひとつだったりします。



例えば昨日の会話はこんな感じ。

推定年齢65-70歳くらいのおばちゃん2人。



おばA「手をこうもってこなあかんねんて、ほんで息つぎ。」

おばB「も~よ~やらんわぁ。そんなん考えてたら溺れてまうわぁ。」

おばA「せやけどあの先生ええ体してはんねぇ。顔もなかなかやしねぇ。」

おばB「ほんまやで。旦那とはえらい違いやわ。」

おばA&B 爆笑

おばB「あんたほんでこないだ言うてた化粧品買ったん。あのなんちゃらって言う。」

あばA「あ~アレなぁ。買ったよ。一応な。まぁ試しに使てみよかな思て。」

おばB「買うたん!」

おばA「使てみなわからんしなぁ」

おばB「なんぼしたん。」

おばA「えぇ~も~結構したでぇ。一万円はいかへんかったけど…」

おばB「え~」

おばA「ほんでも最近はなんやヒアルロン酸やらプラセンタやら色々ありすぎるさかいも~わけわからん。」

おばB「そーそー結局なにがええんかさっぱりわからんやん。」

おばA「そ~なんよ、私ら若いころなんか何にもあらへんかったのにね。」

おばB「そや~。資生堂くらいちゃう。」

おばA「そうそうそう、高校のときに資生堂のな、おねえさんたちが教室に来て社会人研修みたいなんしてくれたりな。」

おばB「あったあった~。私そのときちゃうかな初めて化粧したん。」

おばA「昔はなぁ、なーんもなかったもん」

おばB「ほんま、な~んもなかったけどそれがふつうやったもんなぁ。み~んな貧乏やったもん。じぶんが貧乏やなんて思ってなかったもんな。」

おばA「そうやぁ~。せやけどこの年になって思うな、昔のお母さんたちは偉かったんやなぁて。何にもない中で家族にごはん食べさせてなぁ。自分の分は我慢して子どもに食べさせて。」

おばB「ほんまになぁ~」

おばA「最近のお母さんなんかえらい違いやで。子ども泣き止まんかったらすぐ殺しよるやろ?トイレに捨てたりとか。」

おばB「えらい時代になったわ。」

おばA「でも今はほんまに恵まれてるわ。なんでもすぐ手に入るやろ~。スーパー行けば何でも買えるし。菜っ葉や魚やてな。」

おばB「せやけどウチ旦那と2人やろ~。魚の切り身なんか買うてもよう食べきらんわ。2つでもちょっと多いときあるもん。」

おばA「ひとつのんあるやろ?」

掃除のおばちゃん(いきなり会話に割り込む)「ないない!切り身一つではない!せやから2つのん買うてな、味噌やらでたいてなちょっと冷蔵しといたらええねん。味しゅんでおいしなるわ。」

おばA&B「せやね~」

おばB「あ~今日何食べさそ。もう考えるの邪魔くさいわぁ。」

おばA「あんたんとこええやないの。料理してくれはんねやろ?」

おばB「ん~まぁたまになぁ。」

おばA「あんた感謝せなあかんよ~。なかなかないでぇ。男の人で。」

おばB「ん~そやなぁ。感謝せなあかんな。」

おばA「そうそう、こないしてな、生きてることに感謝せな。」

おばB「そうやねえ。」



この後も話はあっちへこっちへ。
おばちゃんたちの独断と偏見に満ちた結論のない会話をBGMに、私はふと、男風呂ではどんな会話が繰り広げられているんだろうかと思うのでした。
               

2015年5月21日

大阪の日本酒バー、はな酒バー

先日大阪心斎橋のOsaka Hana Hostel(大阪花宿)の1階にできたばかりの立ち呑みスタイルの日本酒バー・はな酒バーに行ってきました。店内は木の匂いと温もりが生きている内装で、とてもゆっくり寛ぐことができました。バーとはいってもスタッフさんは気さくでフレンドリー、気兼ねすることは何もありませんでした。

日本酒は120mlで500円からと、とってもお得! 3種類のお酒を飲み比べることができる利き酒セットもありました。こちらは1,000円。


酒のアテやおばんざいもありました。美味しそう。



日本酒のセレクションが豊富で、全国の美味しいお酒が用意されていました。ビール、焼酎、ワイン、果実酒、ソフトドリンクなどもあるので、日本酒初心者の方やお酒をあまり飲まない方でも楽しむことができると思います。

大阪観光の際にはぜひ立ち寄ってみてください!!

2015年5月20日

京都地下探訪

ローマの地下路、カッパドキアの地下都市、その他もろもろは良く知りませんが。
地下ってなんとなくミステリアスですよね。

実は京都にもあるんです!

京都市美術館の地下。
普段は一般公開されていない様ですが5/10まで開催されていた
PARASOPHIA(京都国際現代芸術際)のために公開されていました。


私は最近知りましたが京都市美術館、大戦後の占領下において米軍の駐屯所
として接収されていたそうです。アメリカ兵がふつーに住んでいたのですね。
その名残が今も未だそのまま残されている箇所があり、友人から写真を見せてもらいましたが
本当にそこで生活していたんだなーと思わされる靴磨きの英語の看板があるそうです。
神社仏閣だけでない新たな京都の歴史を知りました。

とあるアメリカ人男性が美術館職員に「昔ここに住んでいたんだ。見せてくれないか?」と聞いてきたこともあるそう(学芸員さんのインタビュー記事情報 )。

私が実際行った感想でないのが大変残念ですが、写真だけでもどうぞ。
しかも見づらくてすみません。保存した後、+を押してアップにしてご覧ください。


 次の一般公開を待つのみです。

2015年5月17日

帰省と決断


相変わらず効率のいい空港を出て、ほぼ一年ぶりの香港に足を踏み出すが早いか、むしむしとする空気に包まれた。まだ五月なのにと嘆き、どんよりしていた灰色の空をぼんやりと眺め、いつもの香港だなと懐かしい気分になった。でも、あまりにも蒸し暑くて、その気分に浸る余裕もなく、すぐ足を急がせ、一刻も早く冷房の効くバスに乗りたく、いらいらしい気分に変わってしまった。それは香港の長い夏の日常だ。十五分ほど天然屋外サウナを苦しみ、すぐでもシャワーを浴びたい気分でバスに乗り、二階建てのバスの窓越しに次から次へと、見慣れた山や道や高層ビルに目に映り、そしてすぐ後ろに去っていった。しかし、見覚えのない建物や店も少なくなかった。それはもちろん賃金高騰のせいだ。特に飲食店はありえないほど上がっていく賃金に潰されたりするのが日常茶飯事だ。その中でも、地元の人に愛される老舗はどんどん消えていく現状はこの上なく残念なことだ。行きつけの店がまだ営業しているかどうか、心配の気持ちがいっぱいだ。ドライバーさんの運転はやや乱暴だが、ありがたく全速で疲れていた私を空港から自宅のある北角という地区に運ばれ、窓外の都会の密林を眺めたり、考えに耽ったりする自分が、気がついたらもう着いた。香港の夏といえば、蒸し暑さの次は、ゴキブリだ。幸いなことに、真夏の降臨はあともうちょっとさきのことなので、活躍しているゴキブリの量はまだ少ない。真夏の時、道を歩いたら、ひっくり返り仰向けに死んでいるゴキブリや、急に現れ、道を急ぎ足で横断する、もしくは最悪、あなたの顔に全速で飛んでくるゴキブリは、毎回も毎回もほぼ確実に遭遇する。それも香港の夏の日常だ。そして、バス停からうちのドアまで、私はゴキブリの死体1匹しか遭っていないことにハレルヤを心の中に叫びながら、一年ほど使っていない鍵をまわし、我が家に入った。ただいま。
親孝行を怠り、親の期待を裏切り、わがままで、故郷の香港と家族を背に日本に行った自分は、一年ぶりに家に戻った。両親は変わった様子もなく、元気で、なによりですが、不孝な自分は両親と再会してからすぐ爆弾を2箇投げかけた。ひとつは、私はできれば香港に戻らず、ずっと日本に生活したいこと。もうひとつは、私は結婚することと孫を捧げることを期待しないでのこと。そう、日本にいる皆さんは嫌でも私が粘強く日本に生き残るつもりだ。取り柄はあまりなく、煙たい存在である私だが、どうか、どうか、受け入れてください(すくなくとも追い出さないで)。最初はたしかに一年ぐらい日本で働く悲願を達成してから、満足し、帰国する予定だったが、どうも人類(もしくはイアンという人物)はそんなに簡単に満足しない。まさに後戻りができないことだ。高山はあまりにも居心地よく、住むスペースはあまりにも広く、住民はあまりにも親切で、しかも水も山も道も桜も雪も紅葉も空気もきれいで、大都会である香港は、そういったところはどうも高山に比べ物にならいない。また、ここでまだやりたいこといっぱいある。親が描く、安定な仕事につき、そのまま退職まで働くという理想的な未来図はどうも私には合わない。順風満帆に生きていけないかもしれないけれども、もしそれは自分が納得できる道のりなら、波乱万丈の人生を歩くのも悪くはない。きっと、きっと、道しるべを見えてくると思う。そう確信する。もうすぐ日本で2年目を迎え、生活を楽しめながら、いろいろと試し尽力で頑張りたいと思う。そして、恋愛さえ恵まれていない私だが、親には申し訳ないけれども、結婚については、まあ、急ぐことはない。とりあえず、今を楽しく、有意義で生きる。

ブーム再来

こんにちは!

もうずいぶんと暑くなってきましたね~!!

広島HANAのTOMOMIです!

最近私の中でまたやって来ました。

韓国ドラマブーム。

もともと韓国ドラマファンでも韓流ファンでもなんでもないんですが、

見始めると止まらない韓国ドラマ。あの中毒性はなんなんだろう。

最近、「やばい!!!このままでは韓国語を忘れてしまう!!」

と思っていた矢先、韓国人の友達に今韓国で一番人気で面白いドラマがあるよと言われ、調べてみることに。

「냄새를 보는 소녀」
日本語:「匂いを見る少女」











ふむふむ。

主演は元東方神起のユチョン(ムガク役)と女優のシン セギョン(チョリム役)。












美男美女!!

あらすじをざっくり読む。

同じ連続殺人事件でムガクは妹を殺され、妹を殺した犯人を捕まえる為に警察となる。
チョリムは両親を殺され犯人から逃げ惑う中交通事故に会い記憶と一切の嗅覚
を失うが、突然匂いが目に見えるようになる。
そしてひょんなことからふたりが出会い協力しながら事件を追うようになる。

匂いが見える。。。

匂いが見える。。(2回目)

おもしろくなそう。。(がっかり。。)

一度見る気を失いましたが、友達に推され結局見てみる事に。


はい。がっつりはまりました。ww


韓国ドラマは何故か4話目くらいまで我慢してみると何故かハマります。お試しあれ。

コメディアンになるチョリムの夢を助けるユチョンがとてもかわいいです。きゅん。








2015年5月9日

屋上バーベキュー@J-hoppers大阪

みなさんGWはどう過ごされましたか?

ジェイホッパーズ大阪ではスタッフとお客さんでバーベキューをしました。
しかも場所はジェイホッパーズ大阪の屋上というサイコーのロケーションです♪

屋上でバーベキューすることを前から秘かに企んでてついに現実になりましたー!!
企画段階ではどうなるかと思ったけどみんなが協力してくれたおかげでスムーズで楽しいイベントになりました。
ひとつの事にみんなで協力しあって実行するって楽しいですねー☆




新旧スタッフ交えてわいわい^^
またジェイホッパーズでひとつ思い出が増えました☆



 かんぱ-----い♪




 ジェイホッパーズgirls☆ナマステー








UNO大会始まったと思ったら。。。





こっちではダチョウ倶楽部始まったり(笑)







 最後はもちろんカラオケで大盛り上がり~♪








次のイベントは何にしようかな~♪^^


2015年5月8日

SAYONARAフリアコ史上最速の掃除をこなすりょうちん

長かったゴールデウィークもついに終わりましたね!(私には関係なかったですが・・)
ゴールデンウィーク中はたくさんのイベントが催されるので街中がとても賑わっておりました(館内は満室御礼で大賑わい)

汗っかきの私にはつらい時期になってきました、広島花宿のカナスビです。

4月の上旬からリョウくんことりょーちん(最近バスケにはまってるので、スラムダンクのりょーちんからとりました) が約1ヶ月広島花宿のフリアコスタッフとしてきてくれました。

到着3秒で花宿に馴染み、花宿ファミリーにはコンマ3秒で気に入られたりょーちん。
課話をすればするほどおもしろいりょーちん。彼の引き出しの多さには毎回驚かされました。
花宿のスーパー清掃スタッフこんちゃんをも唸らせる掃除の早さ。 そんなりょーちんを見て、こんちゃんが一言・・・

”史上最速の速さだね~”

早いらといって雑な掃除をしないりょうーちん。(だってA型だもの)

そんな彼も5月5日のこどもの日に復学のため広島花宿を旅立ちました。  サビチー!!!


 あっちゅーまの1ヶ月でした。 サビチー!!!

帰り際に呪文のように8月の夏休みに戻っておいでと唱えまくりました。

りょーちん、本当に1ヶ月ありがとう! 君にThe 最速 Of the 掃除 賞を授与したいと思うのでとりに帰ってきて~!

花宿を代表して、本当にありがとうございました。素敵なりょーちんに出会えて幸せです。

ry-ちんみたいな素敵なフリアコさんを広島花宿では募集しております!

2015年5月4日

幸せな年女

こんにちは。大阪花ホステルのマサエです!

最近、夏日の様な日が続いていますが体調は崩されておりませんか?


私事ですが、4月20日に36歳の誕生日を迎えました!
同僚と友人にお祝いしてもらい、最高の誕生日になりました。




2月に退職された蘭さんもお祝いに来てくれました

誕生日ではなくて誕生祭!?(^-^)




皆さまお祝いして下さりありがとうございます!
大好きな人達に囲まれて幸せです
 
 
これから大阪花ホステルがもっとゲストから愛され、
スタッフのみんなが気持ちよく働ける職場にしていけるように努力します!

この一年もどうぞよろしくお願いいたします!
 

2015年5月3日

東京ぶらり旅その①

こんにちは。休兵衛のみっちです。

久しぶりにかみさん家族の帰省に伴い、GWお休みをいただいて1人遅れて東京へ〜新幹線に乗っていざ出発!
乗車後5分で早速お楽しみ駅弁タイム。



ふと隣を見てみると...


お弁当かぶってる!飲み物のお茶まで一緒(笑)。
決して一緒に買ったわけではございません。
こういうこともあるんやなぁと思いつつ、早々にお弁当を完食。

お次は〜


新幹線内での楽しみの一つがこれです。スジャータのバニラアイス!

これ…絶品なんです。
ぜひ一度ご賞味を!!

お弁当のくだりからか⁉お隣さんとも気がつけば自然と会話をしつつ、楽しい移動であっという間に東京に到着。

さてさてこれからどんな帰省旅行になることやら。続きはまた次回にでも!