2015年6月24日

(ΦωΦ) 猫、ネコ、ねこ (ΦωΦ)



皆様、こんにちは。ジェイホッパーズ広島のま~さんです。

昨日は、私にとって最高に幸せな一日でした。

友人の友人として出会ったお姉さんのご自宅に

お呼ばれしたんですが、なんと、そこは猫、ネコ、ねこ(ΦωΦ)

猫の楽園、ネコハウス、猫の学校、なんと表現すればいいのか、

とにかく猫がたくさんいました。

ひゃー!!埋もれたい☆☆☆

こんなイメージ↓







現在、16匹。極普通のマンションですが、それぞれのお部屋の、

それぞれのお気に入りのポジションに、猫、ネコ、ねこ。

聞くと、みんな保護してきた野良猫なんですって。。。

その方はネコ好きが嵩じて、野良猫の保護、避妊、去勢活動を

熱心にやっており、 その活動の中で

どうしても行き場がない猫達を連れて帰って、

一緒に暮らしているんだとか。







広島市で保護されて、その後殺処分される犬、猫の数を

知っていますか?年間およそ1500頭。毎年、広島市だけでの話です。

猫は特に繁殖能力が高いし、犬と違って生活する上で目立ちにくい

ということもあって、一年でおびただしい数の野良猫が

増えているそうです。その方によると、広島市では

その自体を重く受け止め、今年から「地域猫」という

制度を設けたそうです。地域の方が、一定の条件を

揃えて、責任を持って協力できる場合、

その地域すべての野良猫の去勢、避妊の為の

費用を全額負担してくれるそう。

すごいことです。



でも、それだけ深刻な問題になっているっていうこと。

私も最近21年一緒に暮らしてきた愛猫が亡くなり、

今すぐに新しい猫を!!とは思えないですが、、、

その方は言ってました。

「かわいがってた猫が死んでいくのは確かに悲しいけど、

最期を一緒に過ごせた、消えていく命をきちんと看取れた

っていうだけで、十分だと思う」と。。。

それも叶わない猫達がたくさんいる現状。考えさせられました。


野良猫や飼い主に捨てられた猫達が、果たして本当に

助けを求めているのか、人間を必要としているのか、

そこは正直疑問ですが、私も、

何か出来ることがあるなら、これからの人生で

少しでも猫の役に立ちたいと思った日でした。



 

 大好きな猫と犬が、幸せに暮らせるように、、、

無知を自覚し、行動すること。

私ももう30歳を越えました。

自分以外の何かに尽力できる人間性と余裕を、

身につけなければ!!と、改めて感じました。

真面目なブログ、、、終了☆



 

0 コメント: