ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

2015年7月28日

sweets and food:)

Went to some places to eat these yummy sweets and food!!!!!

eggs n thing
location:Tenjin
Luv that pancakes with the giant whipped cream on top!!!!!!!
http://www.eggsnthingsjapan.com/store/fukuoka.html




Saint Marc cafe
location:Hakata station, canal city, Tenjin etc
I really luv their hot danish with ice cream on top!!!!!!
http://rds.gnavi.co.jp/prt/saintmarc/sc/fukuoka/ 



Manly
location:Imaizumi(almost in Tenjin)
Ricotta pancake is super soft!!!!!!! 
address:福岡市中央区 今泉 1‐18‐55 天神南ロイヤルハイツ1F 

2015年7月27日

暑い日は...

毎日暑い日が続きますね~。
休日は家でじっとしているのは好きではない私ですが、さすがにこの暑さでは外に出るのが億劫になってしまいます...

そんな7月のある日は、京都市美術館へ。
日曜日ということもあり、ルーブル美術館展には長蛇の列!
が、私が見たかったのはマグリット展で並ばずにすっと行けました。

彼の作品は考えさせられるものばかり。。
でも、考えてもわからないものがほとんどで不思議な世界に引き込まれます。



また別のある日は、京都で有名な本屋さんの恵文社へ。
本はもちろんのこと、雑貨も、幅広い品揃えで見ているだけで時間があっという間に過ぎてしまいます。
何か運命的な出会いもあるかもしれません。(^^)


コアラ耳。サル耳。

最近、新しい台風が出現する度に
台風予想進路図に「広島にイクヨイクヨ!」 と言われるので
天気予報に一喜一憂させられている、広島花宿のエナです。

(結局は台風さん、毎回広島を避けていきます・・・)

梅雨明けが発表されたので、これからお出かけ日和の日が増えることを望みます・・・

さて。先日久しぶりに家族5人でカープ観戦に行ってきました。

7/20。 対中日戦。

結果はともあれ。(負けました)
この日に行ったのにはある目的が。

あかいドアラの耳。




カープ球団の「赤い企画」

第一弾 巨人戦 「赤いタオル」
第二弾 ヤクルト戦 「赤い傘」
第三弾 中日戦 「赤い耳」 ← 

とにかく他球団の定番応援グッズを赤く染めてしまおうというこの企画。
この日の入場者のみに配布されるということで
どぉぉぉぉおおおしても行きたい!と妹に切願され、家族で行くことになりました。笑

無事、5個ゲット。
(ドアラという中日ドラゴンズのコアラのキャラクターの耳のはず・・・
ですが、サルッポイ・・・笑)

試合は負けてしまいましたが、
お目当ての品をGETして。無駄に家族写真たくさん撮って。

なんだか久しぶりに家族でわいわいして楽しかったです^^)/

マツダスタジアムは屋根がない為、天候に左右されますが・・・
他球場より選手との距離も近く、一周ぐるっと回れるコンコースのおかげで
食べ物の種類も多く、有名な話ですが「異常なほどグッズの種類が多い」ので



きっと他球団ファンの方も、野球に興味ない方も楽しめるはず!!

是非広島へお越しの際はいってみてください^^*

2015年7月21日

せんべろでべろべろ

こんにちは♪
Hanaのかんちゃんです。

みなさんせんべろって言葉知ってますか??
私も最近知った言葉なんですが、千円でべろべろに酔えるような価格帯のお店ことやそんな
お店で飲むことです!!

お酒が好きな私はよく友達と飲みに行くんですが、何度も飲みに行くにはお金が・・・。
そんな時の救世主、せんべろです!
先週は梅田にある第一ビルの地下の立ち飲み人気店の「銀座屋」に女3人で行ってきました。
たくさんのサラリーマンに紛れての立ち飲みもたまにはいいものです★

お腹いっぱいになって、お会計は3人で合計2900円!!!
一人千円以下ですみました~!


2015年7月17日

三瀧寺

台風も迎えたところですっかり真夏ですね。
広島花のtomomiです。

広島で生まれ、うんじゅう何年も広島で育った私ですが、
Hanaで働き始めてから広島のことをほんとにまだまだ知らない事も、
行った事のない所も多いな〜と思うことが多々あります。

先日知人に
「なんで広島のサッカーチームはサンフレッチェっていうの?スペインか、イタリア語みたい」と言われたので 、グーグルさんで調べたところ
日本語の「三」およびイタリア語で矢を意味する「フレッチェ(frecce(複数形)」を合わせたもの。ということを恥ずかしながら初めて知りました。

そして最近、知らなかった広島の場所の一つ「三瀧寺」に朝一で行ってみました。
広島駅から可部線で3つ目の三滝駅から徒歩15分から20分にある三滝寺。
あまり知られていませんが、ここをとても気に入る海外からの旅行者も実は結構いるそうです。
思っていたよりも広くて、その名の通り3つの滝を見つけることができます。
この水は平和式典の献水にも使われているそうです。
本堂までの途中の道にある、弘法大師・日蓮聖人・親鸞聖人・道元禅師の像がとても迫力がありました。

結構階段を上がるので帰りには汗だく、息切れ。。。
これからも知らなかった広島を発見していきたいです☆




2015年7月12日

話題のパン屋 ”food scape”

最近福島駅周辺にできたパン屋さんを紹介します。

とってもお洒落なパン屋でお店の名前はfood scapeです。
最新の話題のパン屋 事情に詳しい友達に教えてもらったので行ってみました

白を基調とした店構えで、コーヒーのテイクアウトコーナーもありました。









こんな感じです♪
めちゃめちゃお洒落!!



イートインコーナーも店内にあって真っ白な壁に水彩画で書かれたアートがとっても素敵でした。

パンもたくさん種類があって、私が買ったのはオレンジとクランベリーとレーズン、くるみがたっぷり入ったライ麦パンで美味でした^^





調べてみるとこのパン屋さん、旅する料理研究家の”堀田裕介”さんという方がオープンされたお店みたいで、
 食×音楽 や 食×アート と 食というものを色んな観点から向き合った活動をされている方で各地を飛び回っている方みたいです。

 旅好きが泊まるジェイホッパーズ大阪にはもってこい?の魅力あふれるパン屋さんですね!!

かもがわ

こんにちは。


突然ですが、鴨川を走ると、
ママチャリに乗った外国人に オツカレサマデース と茶化されたり
謎のトルコ笛を無心に吹きまくるお兄さんにであったり
フクロウを探している犬連れのおばちゃんに話しかけられたり

いろいろ楽しいのでオススメです。
こんなかわいこちゃんもいます。

にゃー





















にゃーー





 にゃ







2015年7月9日

おらぁ、素敵なスタッフに囲まれて幸せ者だぁ・・・

暑いジメジメした日が続きますね。汗っかきの私にはつらい季節です。
こんにちは、広島花宿の佳ナスビです。

7月1日三十路の誕生日を迎えました。7月1日といえば、私の大好きなさんまさん、ダイアナ元妃と同じ誕生日になります。

7月1日にスタッフ全員のメッセージがかいてある手作り誕生日カードとプレゼントをいただきました。


表には私が今一番ハマってる広島プロバスケットチーム”広島ドラゴンフライズ の佐古コーチ
(選手じゃないんかいってよくつっこまれます)写真がいっぱい・・・・チュッチュッチュ
と受付スタッフの写真 


その週末には元ハナスタッフのMizzyとボランティアスタッフのマリさんからサプライズのBDケーキをいただきました。


広島花のスタッフ間そして、ジェイホッパーズ広島の仲の良さは私の本当に自慢でもあり、感謝しても感謝しきれません。皆の心遣いと存在がいつも私を支えてくれます。

そして、こんな素敵な人たちと出会え、一緒に働き、時間をシェアできる場所を与えてくれたジェイホッパーズグループに感謝です。

Many thanks to all my dearest friends!

2015年7月1日

衝撃の作品

みなさん、お久しぶりです。
Jstayの谷です。
 
京都は7月に入り、祇園祭の季節になりました。
7月1日から祇園祭は始まっていて、丸一月かけて祭を行い、
街全体が一カ月祭りムードに包まれます。
僕はこの祇園祭の雰囲気が好きで、なんとも言えない感じになります。
 
さて、僕ですが最近、ある話題の映画を見てきました。
 
『MAD MAX Fury Road』邦題はMAD MAX 怒りのデスロード。
 
和訳で「デス」が入る所からすでにイカれてる映画です。
 
内容は衝撃の連続で、最高に楽しかったです。
 
一言で表すと、みんな狂ってます。
 
ストーリーは単純明快で、走れメロスの様に、
車をぶっ飛ばして行って来いの物語。
でもその中にしっかりとした起承転結やキャラクターの個性が
しっかりと描かれていて、2時間あっという間でした。
あと、何と言っても映像とCGをあまり使っていないというアクション、
車のデザインと、火を噴くギターなどなど、挙げだしたらキリがありません。
 
是非オススメです。
 
30年も前の映画のリメイクということですが、
監督も全く同じというのにビックリです。
かなり歳を取ってるのに、こんな映像の発想が出来るのも驚きです。
あと、この監督、30年も前にオリジナルMAD MAXシリーズを作った後に、
ベイブ•ハッピーフィートなどハートフルな映画を作ってます。

 
その後にこの狂気の映画を作るクレイジーさ。
 
 
興味を持った人は、是非とも見てみてください。
 
 

「他們的童年都是這樣過的」

最近、頭の中に浮かび上がったアイデアですが。。。日本の方々は、幼年時代、いったいどう過ごすかについて聞かせていただきたく、そして、中国語と英語の文章にしたいなと思っています。(そのシリーズのタイトルすでに考えました)そのきっかけと申しますと。。。ひとつは、ある同僚、幼いごろ、ホタルはあまりにも多くて、木はクリスマスツリーのようにキラキラしていると話してくれました。また、蜘蛛をみたら、ただちに殺さず、掴んで、大自然に戻すことを目撃すること。あとは、忍者のようにかなり険しい登山道と渓流のあいだにぽんぽんぽんと跳ねってる人にあっけにとられた記憶。あ、やっぱり、自然の中に、昆虫(マイナスゴキブリ)とともに、成長してきた人は、私のような、大都会で育てられた人とはずいぶん違うなと思ってました。私にとっても、ほかの大都会育ちの人にとっても、きっと、面白い話になるではないかと思っています。ひとりひとり声かけますので、私を拒絶しないでください(泣きます)。待てない人、すぐ話したい人、いつでもご連絡お待ちしております。