2015年9月14日

京都から大津(琵琶湖)へGo♪

こんにちは。休兵衛のよっしーです。
先日、滋賀県大津市にある芸術劇場びわ湖ホールで開催された和太鼓音楽祭を見に行ってきました。
日々太鼓の練習をしている方々の発表会で、私の家族も出演するということで、応援しに行ってきました。



和太鼓の音を聞くと、心に響きます。特に、皆でリズムに合わせて、素早く動きながらの演奏は素晴らしいです。会場内には、海外からのお客さんも来ていました。
会場となったびわ湖ホールは、大ホール、中ホール、小ホールがあり、演劇など様々なイベントが行われる場所です。
膳所駅から徒歩約15分程、JR大津駅からだと約20分ほどで行けます。

湖畔から見える白色のびわ湖ホール

びわ湖ホール入口

会場前には、日本一大きな湖、琵琶湖も一望できます。
昔学生時代、よく釣りや泳ぎに行きましたが、約10年ぶりに琵琶湖を見ることができました。
一緒に来てくれた家族から聞いた、琵琶湖にまつわるエトセトラではないですが、伝説を教えてくれました。
 ”ダイダラボッチ”という巨人が近江の土地を彫り、富士山を作ったそうで、その大きな穴が琵琶湖になったそうな・・・・”ダイダラボッチ”と聞いて、まず私が思い出したものは、ジブリ映画の『もののけ姫』。色んな伝説があるんだと知りました。

琵琶湖は広いなぁ~
琵琶湖周辺は、すごく穏やかでリラックスできます。
散歩がてらに訪れてみてはいかがでしょうか。

発表会の後、皆で京都に戻り、京都駅にあるがんこ寿司で、夕食をいただきました。
がんこ寿司では、お寿司、とんかつ、刺身、しゃぶしゃぶなど日本食が揃っているので、和食を食べたい方にはお勧めです!



充実した日を過ごすことができ、お腹もいっぱいになったので、帰宅後すぐに夢の中でした(笑)たまには、静かなところで、ゆっくりするのもいいなと思いました。


0 コメント: