2015年10月8日

スイスへGo!!

こんにちは、よっしーです。
徐々にひんやりとしてきましたね。

シルバーウィークが過ぎて、落ち着いた時期に休暇をいただいて、スイスへ行ってきました。

スイスで何がしたかったのかというと、ヨーロッパのアルプスを直に見たいという夢を叶えてきました!


スイスはエリアによって、言語は異なりますが、主にドイツ語、フランス語、イタリア語の3言語が公用語となっています。現地の人々は、ゆっくりと過ごされていて、豊かな国だと実感しました。

初日は、インターラーケンで一泊し、登山鉄道でグリンデルヴァルトからユングフラウヨッホへ行ってきました。
グリンデルヴァルトからアイガーが!
電車で上に登れば登るほど、飛行機の着陸態勢になったときのような耳鳴りが…何度も耳抜きをしながらユングフラウヨッホに到着。

そこから、さらに上にあるスフィンクス展望台へ行ってみました。


あれ??吹雪いてる…(゜.゜)
視界ゼロで全くユングフラウの山を見れず…
諦めて下り、途中駅のクライネシャイデック駅から山々を見ると、少しづつ山の表面が見えてきました。さらに下り、グリンデルヴァルトへ戻ると…
はい、晴れています(゚∀゚)山の天気は本当に変わりやすいですね・・・

 
次の日、一番見たかったマッターホルンを見に、ツェルマットで宿泊。
ここの町では、ガソリン車の通行を規制しています。そのため、とても町が静か♪♪
マッターホルンを近くで見る為、まずゴルナグラート展望台まで電車で行きました。
登山鉄道の車窓から:スモーキングマウンテンになっている!!!♪

そこで、電車から見えたマッターホルンの姿に感動しました!!ソフトクリームに綿菓子がついてるみたいで美味しそう♫


 その後、さらに、登山ケーブルを使って、クライン・マッターホルンまで行きました。標高3883mということで、高い!寒い!寒い!!
でも、とてもいい天気で、マッターホルンやモンブランの美しい山を360°で見渡すことができました。天国にいるよう・・・でも寒い、寒すぎる・・・結果、iphoneが突然電源オフ・・・iphoneも寒かったのね・・・
クライン・マッターホルンより:手前右がマッターホルン、一番左奥がモンブラン!!



ばっちし、アルプスを見ることができましたが、後日、モンブランを見に、フランスのシャモニーへ。
標高3842mのAiguillle Du Midiまで登山ケーブルで行きましたが、モンブランの過酷な天気に悩まされ、視界ゼロの状態に・・・さすがヨーロッパアルプスの女王という。。。暴風で登山ケーブル自体も揺れて、恐ろしい・・・・見た目は綺麗なのに・・・・高いところからモンブランを見たかったです。
ところで、スイスといえば、チーズホンデュ!!
現地で食べてきました!!でも・・・・チーズホンデュのワインの量がめちゃくちゃ多い!!おいしかったけど、チーズホンデュのソースというか、ほとんどワイン煮込みのようで、酔っ払いそうでしたw

ついでに、登山鉄道の駅で、アルプスの少女ハイジに出てきそうなヨーゼフらしいセントバーナード犬を発見しましたが、勝手に写真はとらないでください!一緒に撮りたい場合は、写真代を♪
それにしても、このワンちゃん、駅のプラットフォームの水たまりを笑顔でがぶ飲みしていて、大丈夫かと思いました|д゚)
 
今回、日本ではない山々を見ることができ、感動した旅でした。
またスイスへ行ってみたいです♪



0 コメント: