2016年9月22日

はじめまして

初めまして、今年の7月から休兵衛でお世話になっておりますなつきです!
ぜひみなさん、なっちゃんとお呼びください。

わたしは生まれてから高校を卒業するまでシンガポールに住んでいたのですが、大学入学を機に京都へ引っ越してきました。

よく京都を選んだ理由について聞かれますが、今までは京都の雰囲気が好きだから〜とふわふわした答えを返していました。
でも、最近休兵衛で働いていて気付きました。

シンガポールと似てるんだ!!と

京都には全世界から観光客がたくさんいらっしゃいます。
シンガポールは多民族国家なので、常にいろいろな国の人がいます。
京都もシンガポールも歩いていると、いろんな国の言葉がきこえてくるし、いろんな国から来た人を見かけるのです。
子どものときからその雰囲気が当たり前だったので、おそらく落ち着くのだと思います。

わかっていたようでわかっていなかった共通点に気づき、さらに、そんな人たちを観察するのが好きな自分にも気付きました。
最近は仕事の帰り道に、すれ違う人たちを観察しながらシンガポーリアンを見つけるのが日課です。

※ちなみにシンガポールに住んでいましたが、マンダリンは話せません。

0 コメント: