2016年9月19日

山科シェアハウス出店!! シェアハウス七鈴

秋の夜長が楽しいこの時期。。。。。
最近、マスカットばっかり買い食いしているJ-Stayキミーです。

そんな、今月10日から山科駅から徒歩3分(今日歩いて測ってみました)に町家をリフォームしたシェアハウス「七鈴」がオープンしました。
女性専用のシェアハウスとなっています。
昭和25年以前に建てられた町家で古さをのこしつつ、トイレ、システムキッチンは立派。
なんせ、JR、地下鉄、京阪のどの駅にも徒歩5分で行けるというこの便利さはぴか一!


おばあちゃんの家にいるようで、なごんでしまっていつつも長居してしまいます。

中学3年生息子さんと大学生3年生娘さんがいらっしゃる、すてきなご家族がオーナー様です。
いつつもお会いすると、長話してしまいますw

ちなみにむすこさんがこのシェアハウス「七鈴 しちりん」というお名前を付けてくださったんです。

娘さんの料理の腕前はプロ並みという。。。
いっつもいただくホームメイドのお菓子はとってもおいしいです。
すでにシェアメイトさんとも仲良しという・・・・

あと2部屋空いております!






玄関のポーチが立派。靴箱が大容量

料理がたのしそうなひろびろシステムキッチン

お手洗いは最新式です

こんな素敵なランプシェードがリビングにも



17日満月の日、お茶会をしました。
テーマは「月とうさぎ茶会」


月にウサギがいると日本人は考えていますが、そのいわれは、

あるインドの神様が、おなかを空かせた老人に変身し、
うさぎとさると狐の前に現れ、「食べものを持ってきてほしい」と、頼んだそうです。

木登りが上手なさるは、木を登って「木の実」を、
魚つかみがうまいきつねは、川で捕まえた「魚」を
ウサギは・・・・・自分は、草しか食べないのでサルに頼んでたき火をしてもらいその火に「自分の身」を投じて「自分を食べてください」
感動した神は、ウサギを月に送ったそうです。
それは、「お釈迦さま」の生まれ変わりだったとさ。

勉強になりました。

秋の夜長、楽しんでください。


おしまい


0 コメント: