2016年11月17日

私的、百田尚樹作品ベスト10

こんにちは!
広島花のもっちです。

もう11月半ば。。あと約2カ月で2017年ですね。
昨日早速2017年のスケジュール帳をゲット致しました=3

突然ですが、
百田尚樹さんの面白かった著書ランキングをつけてみました。📚

百田さんは大阪弁バリバリ、過激発言多め、そして「永遠の0」が有名です。
小説家兼放送作家さんで「探偵ナイトスクープ」などをつくった方でもありマス。

何故かはわからないけど、百田さんの本は読書大初心者🔰な私でも読み出したら止まりません。ほとんど2,3日で読み切れます。
まだ読んだことのないものもありますが、読んだ中で勝手にランキング。

1位 「永遠の0」


2位 「影法師」


3位 「夢を売る男」

4位 「ボックス!」








5位 「プリズム」

6位 「モンスター」

7位 「フォルトゥナの瞳」

8位 「幸福な生活」

9位 「輝く夜」

10位 「鋼のメンタル」

11位 「大放言」

「風の中のマリア」と「海賊と呼ばれた男」は家で待機中☆彡
「カエルの楽園」が早く読みたい!!!!が、まだ文庫になってないので我慢。。

今一番読みたいのはアメトークの「読書芸人」で紹介されてた「コンビニ人間」
でもこれもまだ文庫になってない。。待つか買うか迷ってマス。

本屋に行っても数が多すぎてどれが面白いのかわからずいつも迷子状態。笑
おすすめの本、作家さんがいれば教えてください♪

0 コメント: