2016年11月9日

アラサー女子の酒場放浪記in京都

ということで毎度毎度、京都の知られざる呑み食い処を紹介するエミコです。

最近私がはまりにはまってるのが

「立ち飲み屋」!

以前の立ち飲み屋のイメージでいうと、仕事終わりのサラリーマンがギュウギュウ詰めのタバコくさいイメージ。。。もちろん美味しいものがある限り、そんなところも普通に挑戦するわたしですが








しかしそこは京都。立ち飲み屋さんもシャレオツなんです。

まずわたしのナンバーワンおすすめスポットは「すいば」


 もはや立ち飲み屋に見えない。下手すりゃ美容院。
店内は禁煙になっていて、ノンスモーカーにやさしいです!


女性のお客さんが多い!1人で来られてる女性もよく見受けられるこんな素敵なお店、わたしのようなアラサー1人飲み女子の強い味方。 フードもちゃんとキッチンで作ってて、美味しい!おすすめは「お造り盛り合わせ」と、「アボカドユッケ風」、「ぜんまいの炊いたん」です。この3種類あればかなり幸せです。フードも高くて600円ぐらい、ぜんまいみたいにおばんざいというか小鉢のものは150円とかです。飲み物も生ビール300円、ハイボールも250円からありますよ!





ちなみに先日カナダから訪ねてきた友人3人を連れて行きましたが、今まで行ったJapanese barで1番好きとのお言葉をいただきました。 これはみんなビールを2杯ずつ飲んだ後のハッピーなかんじですが、写真の右2人は「普通の店の半額だろ⁈」とその後ビールさらに4杯ずつ飲んでケロッとしておりました。脅威。







現在すいばさん京都に3店舗あって、この1番新しい蛸薬師室町店は2階もあります!メニューも各店舗でそれぞれ違うので楽しいです♬

続いてご紹介するのは京都駅前にある「いなせや」さん。
京都花宿の目と鼻の先!こちらも大変にぎわっております。


こちらのすごいところは、京都駅の前だというのに、観光客プライスじゃないというところ!!!
どうぞご覧ください。




こっちは立地もあり会社帰り系の方も多いです。分煙にはなっていませんが、そんなに煙い印象は受けませんでした。 このお値段!某均一プライス焼き鳥チェーンもびっくり。そしてこちらもお料理してる様子がわかるキッチンからあつあつで運ばれてきます。ふわふわのだし巻き卵が、はまちと大根の炊いたのが・・・幸せ!


そして立ち飲みハードコアのあなたにぜひおすすめしたいのが「ととや」さん!




梅小路公園のハンドメイドマーケットに行ったときにたまたま見つけた魚問屋さんで、昼間はこんな感じで新鮮なお刺身やらお魚のお惣菜があって、ランチもどうやら好評みたいです。


なにせこのお値段ですよ、奥にあるマグロの刺身ブロック見えますか?大トロ・中トロ・トロ・赤身があるんですが、目を疑うほどお得。。。



店内のカレンダーに「火曜・金曜立ち飲み営業中!」と書いてあるのを見つけ、早速行ってみることにしました。


 ほぼ満席?席じゃないので満員ですね。とりあえずレジ横のスペースに地元のおっちゃんと相席。また席じゃないですが。
システムとしては、
1・店員さんに人数を伝えてスペースを確保
2・会計係のお姉さんに番号札付きの栓抜きをもらいに行きます
3・あとはビールを冷蔵庫から取って、「あ、すいません〇番ビール1本取りました~」と申告し、もちろんグラスも自分で取りに行って自分で注いで乾杯!
焼き場前にある刺身やお惣菜も自分で取りに行って申告。

この写真撮った時には結構ほとんどお惣菜売れてましたが、煮魚から焼き魚、フライ。お寿司まで。魚介も新鮮なエビや貝類があり、お好みの方法で調理してもらえます!



わたしはトロとハモフライとビールゲット。このトロ、こんな分厚く切られてこの量で700円。ありえない。
ハモフライは200円。


あとで牡蠣もゲット。焼いていただきました。うまい。


ここの店長さんらしき男性がもう最高。超フレンドリーでこてこての関西人で、いろんな調理法の提案してくれるし、ほんとにこんだけ美味しいのに、彼のおかげで「また行こう率」倍増です!!!


この3店舗で共通して言えるのは、キッチンがカウンター越しに丸見えなんです。ちゃんと煮て焼いて揚げて切ってしてる音も映像もライブです!コストパフォーマンス最高です。京都にある「せんべろ」って言葉、大好きです。

みなさんもぜひ!おしゃれ立ち飲み、ハードコア立ち飲み挑戦してみてください!


0 コメント: