2016年12月21日

あなたは知っていますか? K-POPファン文化

こんにちは、休兵衛のなつきです
先日、久しぶりにKPOPアイドルグループのファンミーティングに行ってきました

デビュー当時からずっと好きで、ファンクラブにまで入って応援しつづけているグループなのですが、人気すぎてライブにしてもファンミーティングにしてもチケットが取りにくい!

でも今回は平日だったからか、すんなり取れてしまい、え?え?と思いながらテキパキ交通手段を確保し名古屋まで日帰りで行ってきました

ファンミーティングとは言え、がっつり3時間歌って踊って笑って…最高でした
このためならどこへでもゆけるわ…ともともとはまっていた沼のさらに奥深くにはまっていくのでありました…

というわけなのですが、今回はそのファンミーティングのことよりも、わたしがKPOPを好きになってライブに行くようになって触れた新しい文化についてご紹介したいと思います

まず、ファン同士のプレゼント渡し合い文化
今や、同じ趣味を持つ人とネット上で簡単に繋がれる世の中です
KPOPのファンはツイッターで同じグループが好きな人や同じメンバーが好きな人などを探して友だちになり、ライブで会おうね!と約束をするのです

そしてなんと、会おうね!と言った分だけのプレゼント(お菓子の詰め合わせとか手作りのグッズとか手紙とか)を用意してライブが始まる前の時間にどんどん渡していくのです

わたしはそんなマメな人間ではないのでプレゼントの用意なんてしたことはないのですが、今までいろんな人からたくさんもらいました
最初こそ驚きましたが、今となってはそれもライブに行く一つの楽しみになりました

次に、スローガンの無料配布
スローガンというのは、メンバーへのメッセージがプリントされた長細い布みたいな紙のことです
ライブ中にそれを掲げてメンバーに見せるためのものなのですが、そのスローガンを個人的に作ってライブ前に無料で配っている人たちがいるのです!

スローガンの配布場所や時間はツイッターで知らされるのですが、もちろん無限に用意されているわけではないので、配布が始まると走ってもらいに行く人が続出

わたしは1回だけ好きなメンバーの名前が書いてあるスローガンをもらいに行ったことがあるのですが、スローガンを配るあの高速の手さばきにはびっくりしました

そして最後に、基本的に"列"に並んでいる時間が長いこと
ヘタしたらライブの時間よりも長く並んでいるんじゃなかろうか!?と思うほど、グッズ列には販売開始前から長蛇の列

あとは、無料イベントの優先観覧席やスタンディングエリアの入場整理番号券などの列も信じられないくらい朝早くから列ができます

どちらも早く行かないと売り切れてしまうなくなってしまうから並ぶのですが、先頭の見えない列に並ぶことは先の見えない人生を生きることに似ていて、しんどいけどその分欲しいものを得られたときの喜びは一入なのです

わたしにとって、アイドルグループやその音楽を好きでいることはもちろんのこと、ファン文化を楽しむこともKPOPのファンでいる醍醐味だと思っています
※まだまだ語り足りていませんので、いつかまたこのトピックについて書くかもしれません(笑)

0 コメント: