2017年2月4日

京都の安産祈願、梅宮大社。ドレスコード!?

戌の日をご存知でしょうか。昔から、犬は難産なく出産すると言われていて、それにあやかり、妊娠5カ月の戌の日に神社で安産祈願をすると良いと伝えられています。



私も以前子宝祈願に梅宮大社へ行きましたが、今回お礼兼ねて、再び梅宮大社へ。梅宮大社は日本で最古の酒造祖神が祀られていて、安産、子授で有名です。
京都ですと、わら天神さん、岡崎神社とかも有名ですね!

梅宮大社はドレスコードがあるので、あまりにもラフな格好は避けたほうがいいです。短パンとかTシャツとか肌の露出は避けたほうがいいです(゚∀゚)

手を清め、お祓いをしてもらってから、本殿へ。挙式の時のような神聖な感じがしました。安産祈願で何だかスッキリしたというか、これからが大変だけど、乗り越えるぞ!という気持ちが湧き上がってきました。

神社での挙式で、参り方や玉串の扱い方など分かっていたからいいものの、もし私が初めてしたら、適当になっていたかもしれません(・・;)。。。あわわ。。。
それにしても、神職さんの声が遠くまで響いて美しいかった!じっくり聞いてしまいました。

その後、神社内の庭にも案内いただけました。ご祈祷した場合は、入園料は無料だそうです。
庭園には、沢山の梅の木がありました。梅の花が咲く季節は本当に綺麗だろうなと思います。



京都にはたくさんの神社がありますが、神社に行く時、調べてお参りすると、歴史的な背景や神社ができた意味が分かって、楽しいと思います。

0 コメント: