2017年5月31日

君の膵臓をたべたい

衝撃的なタイトルですいません(^^;)

京都花のマディです☆

タイトルの「君の膵臓をたべたい」は2年前に発売された新人作家さんの小説です。
デビュー作でありながら、いきなり本屋大賞2位に選ばれる注目作でした。
それを知ってすぐに読みたかったのですが色々と個人的なしょうもない事情で文庫化するのを首を長くして待ってました笑
今年の夏に映画が公開になるそうで、ついに待望の文庫本化!
本屋に走りました!そして一気に読みました!

ラストは泣きました。
久しぶりに大泣きしました。
溢れ出てくる涙を拭うことなく最後まで一気に読みました。
読んだ後は爽快感と素敵な気持ちが残り、誰かを抱き締めたくなるような幸せな気持ちになりました。
そして初めてもう一度読みたいと思いました!

これ、超お薦めします!!



0 コメント: