2017年6月10日

青く美しい花らしきもの・・・

こんにちは~福岡のちゃっぴーです!紫陽花の季節になりましたね~。綺麗な花を咲かせる「紫陽花」。でもあの花のように見える部分は、萼と呼ばれる葉っぱが変化したものなんだそうですよ~ 「へ~!へ~!へ~!」笑          
根から吸収される養分によって花色が変わり、酸性だったら青、アルカリ性だったらピンクへと変化します。最終的には花の老化ともいえる現象によって、どの花も赤やピンクへと近づいていくそうです。             
日本の土壌は酸性の為、青い花が咲くことが多く、アルカリ性土壌の多い外国では赤い花が多く咲くと聞いたことがあります。私は個人的にジメジメしたカビの多い梅雨は嫌いですが海外から来られた方は日本ならでは色彩を楽しむことができそうですね。

0 コメント: