2017年8月26日

熊肉とお盆


こんにちは。 京都花ホステルのこたるです。

残暑が厳しく、今年の夏も長引きそうです。

8月15日は実家に帰省し、毎年恒例の家族BBQ@車庫をしました。

今回はとっても特別でした。 なぜなら、いとこが今年の6月に結婚し、彼のお嫁さんが来たり、いつもは曇って見えない花火大会もきれいにみることが出来たからです。

そして、私の姉の嫁ぎ先が果樹園で、この時期から ”熊” が畑荒らしをしに来ます。
そのため、果樹園のいたるところに罠を仕掛け、かかった熊を遠ーーーーくの山に逃がすということをしています。

しかし! 今回捕まったのは推定体重100Kg超のでかい熊。野放しにしては危険すぎるということで、猟師を呼び、実にかわいそうですが猟銃で処刑をしてもらったそうです。

いつもは猟師さんが持ち帰って処理をするらしいのですが、今回はその熊の肉(大腿部)を頂いたそうです。(血抜き等関連処理済)

それをもって、BBQに参上した姉家族。姉、スカートと肉。

そしてその肉を猟師さんに教わった調理法で調理し、食しました。



捕まった熊や農園生活の色々な話を聞いて、今、まさに命を頂き、血となり骨となる感覚。

日頃の生活(スーパーの買い物など)では実感しえない悲しくも喜ばしいサイクル。



ライオンキング。

ムファサ。


思い出しました。


いただきます。 ごちそうさまです。
しっかり言っていこうと思いました。。。

色々楽しくも考えること山盛りのお盆でした。 


0 コメント: