2018年1月16日

祇園のお正月といえば十日えびす


こんにちは。休兵衛のナツキです。
祇園のお正月を体感するのも2年目になりました。

今年初めて行ったのは十日えびす。
いつもの通勤路にたくさんの屋台が並んでいて、何やら始まりそうな予感がしたのでその日のお昼休みに早速参戦しました。
十日えびすは商売繁昌などを祈願して行われるお祭りで、期間中はえびす神社にて縁起物の飾り物を買うことができるのです。
わたしは商売繁昌をお祈りしながら屋台のたい焼きやえびす焼きを食べました。

それから、三ヶ日が過ぎて人が少なくなってきた頃を見計らって八坂神社にお参りしておみくじを引いてきました。
去年金の大吉を引いたので、それ以上のものはもうないとあまり期待しないで引いたら、案の定吉でした。
ところで最近の疑問は、このお正月に引くおみくじの効力はいつまで続くのかということ。
去年金の大吉に相当するようなご利益を得たような気がしなかったので、今年も続行して期待していていいのでしょうか?(欲張りすぎでしょうか?)


0 コメント: