2018年1月8日

正月

ご存知でない方がほぼだとは思いますが、京都花のマセです。
明けましておめでとうございます!

今年のお正月は、大晦日と元旦にちゃっかりお休みを頂き、実家のある浜松市に帰省してきました。

お節料理にお雑煮、年越しそばなど地方や各家庭によってさまざまですよね。

マセ家はといいますと、大晦日は毎年魚介祭りです。
浜名湖の海の幸で~と胸を張って言いたいところですが、海の幸の王国・北海道からお取り寄せという贅沢を毎年一家団欒で楽しんでいます。

今年は、何故だかカニもカキも不漁だそうで、カニは高いし、カキフライには残念ながらありつけませんでしたが...

京都では大枚を叩いても保証のない美味しい魚介!最高過ぎましたーー

元旦のお雑煮は、すまし汁に鶏肉・白菜・人参・かまぼこ。上からかつお節をパラパラっとかけるのは、東海地方の特徴みたいですね。

実家で親のすねをかじっていたころは、かまぼこなんて貧乏くさいとすら思っていましたが、自活・自炊をするようになると本物のかまぼこが高級品であることにも気づき...

美味しいものを家族でほおばることの出来ることは、なんたる贅沢なのだろう。としみじみ感じた正月でした。

みなさん、お正月は何を召し上がりましたか??

ハレからケに戻り、粗食に生きるマセでした。

0 コメント: