ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

2007年8月31日

赤ベロ

Velo Taxi Hishoshima の連絡先は
082-249-6257


今日平和公園のレストハウス前を通りかかったら、ベロタクシーが、それもわがCARP仕様ではないですか!これは素通りできんとドライバーに声を掛けてみる。ドライバーは英会話学校の先生、トニーさん。本職の仕事の間を縫って五日市からやってくるらしい。トニーさんによると、現在広島市のベロタクシーは二台で、そのツートップ一角赤ベロ号がこのレストハウス前を待機場所としているらしい。さっそく写真を撮らせてもらい、その後料金などを尋ねてみる。「えー、最初300円ね。それで30分で1000円~1500円ぐらい。まあ、結局お客さんと話して決めるね」定価があるのかないのかよくわからないが、まあアジアらしくていいじゃないか。日本語も流暢で気のよさそうなおじさんなので、平和公園近くでこの赤ベロ号を見つけたらぜひ利用してみよう!

2007年8月29日

大阪開店準備物語 その2

大阪弁
俗に全国的には関西弁と関東弁っと言ったりしますが、関西弁の中でも大阪と京都ではかなり表現に違いがありますし、神戸や奈良とも微妙に表現が違ったりします。
特にイントネーションが関東弁とは全然違うので、関西以外で生まれ育った人が大人になってから関西弁を覚えても土着の人のイントネーションとはどうしても違いがでてしまい、関西人には見破られてしまうようです。大阪弁の一例をご紹介します。

「ありがとう」→「おおきに」
「いくら?」→「なんぼ?」
「仕方がない」→「しゃーない」
「どうしたの?」→「どないしたん?」
「うっそー、ほんとにー?」→「うそやん、まじで?」
「違う、違う」→「ちゃうちゃう」
「ダメ」→「あかん」
「あの人きれいだね」→「あの人べっぴんやな」
「ごめんなさい」→「すんまへん」「すんません」
「~なんだよね?」→「~やんな?」  
「元気にしてた?」→「どない?」
「こんにちわ」「いらっしゃい」→「まいど」
「すごい」→「めっちゃ」
「鳥肌」→「さぶいぼ」
「それじゃ、また」→「ほな」
「捨てる」→「ほかす」
「おかしい、滑稽な」→「けったい」
「いらいらすること」→「いらち」
「笑い上戸な人」→「げら」

その他、決まり文句
①こうなるであろうと思ってたことが想定外なことになった時、話し相手がボケたとき
→「どないやねん!」
②なにかややこしい事態になって困った時
→「なんぎやな~」
③なんのことかよく分からない話しや事柄に対して
→「なんのこっちゃ」
④ものごとがうまく進まず、にっちもさっちもいかなくなった時
「わややな~」
⑤母親などが子供に叱るとき
「あんた、えぇかげんにしときや!」
⑥商売をしてる人同士の挨拶
「もうかりまっか?」→「ぼちぼちでんな」
⑦適当にほどよくやってくれるようお願いするとき
「あんじょう たのんまっせ」

どうですか?マスターできそうですか?

2007年8月26日

京都国際マンガミュージアム

みなさん、マンガ好きですか?
典型的な少年だったぼくはコロコロコミックにはじまり、ジャンプ、マガジン、ヤングマガジン、とマンガ遍歴を重ねてきましたが、20歳を過ぎてからはマンガを読む機会がなくなり、外国人のお客さんに「アキラ」や「のだめカンタービレ」などの言葉をきかされ、?という表情を浮かべています。
そんな中、昨年完成し気にはなっていながら、お客さんには勧めながら、まだ行ってなかった京都国際マンガミュージアムに行ってきました。

以前あった小学校を改築、増築した建物は京都市と京都精華大学の共同作業、そして日本初のマンガ美術館ということで、気合十分立派なものです。蔵書数は2007年時点で20万点ということで、やや物足りなさも感じます。館内は広々しているのでゆったりくつろいでマンガ漁りができます。座るところも多くていいです。ただ、マンガ展示以外の魅力が少ないように思えました。紙芝居では大いに盛り上がったのですが、ギャラリーはもう1つでした。アニメのセル画やマンガの原画なんかがあったらと思います。これはジェイホッパーズにきたお客さんの意見ですが、Internationalの割には英語のマンガや英語の解説がすくないと。。。。それでも、1日出入り自由で500円は安いです。昔を懐かしみたくなったらまたいこうと思います。それに、近頃日本人より日本のマンガに詳しいお客さんたちについていけるようにするためにも。

2007年8月22日

ルーマニア




こんばんは。


皆さんはルーマニアについてよく知っていますか。今日J-Hoppers京都に私が知っている中では初めてルーマニアから2人のお客さんが来てくれました。急激に私はルーマニアについて興味を持ってしまいました。ルーマニアと言えば、ドラキュラ公を思いつく程度でしたが、ルーマニアはブルガリア、ハンガリー、ウクライナ、モルドバ、セルビアと黒海にはさまれた国で、首都はブカレストです。2245万人ほどの人口、公用語はルーマニア語、通過はレイで1レイ40円ほどらしいです。実は、ルーマニアのとても変わった教会が以前テレビで取り上げられていて気にはなっていたのですが、2人が火付け役となり、色々と調べました。私が聞いた感じでは、ルーマニア語はイタリア語とフランス語にも似ていると思いました。


最近ではワインも人気で、料理も美味しいとのこと、ぜひ行ってみたいなあと想像してしまった日でした。

2007年8月18日

広島弁

ある映画のおかげで、広島弁は怖いというイメージが長年あるかと思います。
そういった誤解(?)をなくすため、今日は広島弁講座ということで。

「たいぎー」:めんどくさい・だるい など
これは、本当によく使われています。
「まじたいぎーけぇーねぇー」このフレーズは覚えてください。
絶対どこかで聞きます。

「ばり/ぶち」:とても
なにかを強調したいときに使ってください。
お好み焼きを食べて一言「ばりうまい!!」

次は方言だと、広島人は意外と知らない一言。
「たわん」:とどかない
高い場所に物があって、手がとどかないとき。
「あ~手がたわんけぇ~あれとってーやぁ」

広島弁は語尾にも注目です。

「~じゃ」:~ます
「明日宮島行くんじゃ~」

「~じゃけぇーねぇ」:~ですね
「今日も36度じゃけぇーね、ほんま勘弁してほしぃ~わ~」

「~んさい」:~なさい
「もみじまんじゅうは、トースターで焼きんさいよ~ぉ」

広島のスタッフ2人は、広島っ子じゃけぇ、お越しの際は広島弁でのやり取りに注目してみんさいねぇ~☆

広島弁通になりたい人はここへ。入力したテキストを広島弁に変換してくれます:
http://www.aurora.dti.ne.jp/~zumi/vtatsu/

2007年8月16日

スロウダンス

今、16日の午後8時くらいです。

もうすぐ送り火が始まる。


どうりで、館内に僕一人です・・・。

最近に珍しくかなりスロウに時間が流れています。


僕はバイクの免許はもっていないし、海外からのお客さんたちみたいにパスもないし、
夏の旅といえばもっぱら「18きっぷ」です。ほんとスロウです。
行けるところまで行って日帰りというのが好きです。


今年も購入済です。

そんな僕の旅のおともをを紹介します。


まずは、電車の待ち時間とかに読む雑誌。コレはBe-Palの増刊号で毎刊買うようにしています。







続いてスケッチブック。たまにふと頭にうかんだことを描くために持ってます。
行った先の風景を描くことは皆無・・・あと思い出した予定とか何でも書きます。あと、行った先でもらったパンフレットをはさんでしわにならないように持ち帰る用です。

お次は、さっきも書いた18きっぷ&時刻表。コレは夏の旅の必須アイテム!!


水入りペットボトル。コレはのどの渇きを潤すだけでなく、
ある時にはカメラの三脚代わりに、そしてまたある時は行った先で見つけた湧き水を汲んで帰る用(ジュースのペットだと味がね・・・)







あとは、忘れてはいけない(?) iPod。自転車好きの僕が自転車で移動しない電車移動の時に力を発揮する音楽ツール。








とまぁ、スロウな夜にのんびり書いて見ましだが、残念ながら、毎日愛用しているデジカメは写真に撮る事ができませんがもう、5年くらい使っている大したヤツです。

あ、そろそろ送り火が終わる?

みなさんの旅の必携アイテムって何ですか?







2007年8月14日

ヒバゴン


こんにちは!

8月を過ぎてから本当に暑い日が続いていますね。
クーラーなしで頑張って一日を過ごそうと思うんですが、かなりきついです。。。

こんな毎日の中、私たちは3時間の掃除をしているんですねー。(もちろんクーラーなし)
汗だらだらで必死になって掃除しています。

そんなわけで先日私のおじいちゃん&おばあちゃんの住む広島の避暑地?西城町に家族とJ-HOPPERS HIROSHIMAの韓国人スタッフ ミヨンさんと行ってきました。

西城町はちょうど鳥取、岡山、島根の県境にあります。
ここで有名なものといえば、、、、、『ヒバゴン』です!

広島の方なら一度は聞いたことがあるはず!?
30年前くらいに有名になったいわゆる雪男やイエティのような生き物です。

小さい頃、私の祖父が裏山でヒバゴンを見た!
と教えてくれましたが、どうでしょう。信じたいのですが、ちょっとした事をものすごく大きく話してくれる祖父なので、信じられない。。。。
そして、裏山で見たのが本当なら、もう2度と遊びにいけない。。。

少し前なのですが、西城町が『いとしのヒナゴン』という映画の舞台になりました。
そしてこちらの写真は裏山にある浄久寺です。浄久寺もこの映画の中に出てきます:)

ちなみに一番上の写真はヒバゴンじゃないです。私のおばあちゃん:)
最近かなり似てきたといわれます。。。。どういうこと??

浄久寺は里帰りしたときには必ず立ち寄ります。
今回ももちろん遊びに行きました!境内は涼しくてクーラー要らず!

私とミヨンさんは約2時間ほどそこで過ごしたのですが、あまりに気持ちよすぎて私はお昼寝をしてしました。

広島からは車で約2時間で着きます。もし時間があるときは是非オススメです!

ヒバゴンに会えるかも!!

2007年8月11日

げんじ

ミヤマクワガタ(京都ではヘイタイ)。強そうだけど実は弱い


夏の風物詩のひとつ、クワガタムシです。うちの父親が一歳になる孫の為に近くの山で採ってきてくれた。ぼくらの育った京都ではクワガタの事を「げんじ」というんですが、他地方出身の人にはではなかなか通じない。みんないったいどう言っているんだろう? ちなみに、種類別の呼び名はこんな風でした(グレードの高い順番に)。

ヒラタクワガタ→おばあ、べた
ノコギリクワガタ→(小)のこ、(大)かじわら
コクワガタ→へいけ
ミヤマクワガタ→へいたい、はこおい 
アカアシクワガタ→アシ
カブトムシのメス→ぼうず
ゲンジのメス→まんじゅくい

小さい頃は夏になるとしょっちゅう近くの里山に入り、ハチに刺されたり犬の糞を踏んだりしながら「げんじとり」に夢中になっていた。かっこいいクワガタを沢山飼っている事は子供のステイタスシンボルだったのである。何年かぶりに野生のげんじを見て、ちょっと子供の時のわくわくした気分を思い出した。広島の郊外にも生息しているんだろうから、ちょっと探しに行ってみようかな!

ゴキブリじゃないよ~

2007年8月8日

靴棚



昨日まるで新しいおもちゃを貰った子供のように楽しみました。新しい靴棚を作りました!そんなことは難しくないけれども大事なポイントがあります:説明書をぜんぜん信じるな!



今から、外国人の客様に、日本の家に入るまで靴を脱ぐものだと了解させなきゃ。できるかなぁ...f(^_^;)

2007年8月6日

梅花藻

左の画像をよく見てください。なにやら川の中に藻が広がっています。画像をクリックして拡大版をみていただくと、小さい白い点々が無数にあるのがわかるかと思います。これは 梅花藻というキンポウゲ科の植物で水温14℃前後の清流にしか育たず、全国でも生育場所が限られているという貴重な植物です。滋賀県の醒ヶ井という町の地蔵川にて撮影しました。町自体も中山道の宿場町だっただけあり、昔の名残が家々や郵便局などの建物にも残されています。
京都からのアクセスはJR線で「米原」で乗り換え「醒ヶ井」で下車。1時間半もかかりませんでした。徒歩5分程度で梅花藻群生地へ辿りつけます。京都はもう何度も来ていて、少し変わった所へ行きたいという人にぜひオススメです。ただ、梅花藻が花を咲かせるのは7月の中旬から8月の中旬までなので、今年中に見たいというかたはお早めに!!

2007年8月5日

南禅寺



こんにちは。
京都では蒸し暑い日が続きますが、みなさんお元気ですか。
さて今日は知られているようであまり訪れられていないのではないかと最近思うお寺について書きたい と思います。
写真の橋、よくサスペンスなどで見ませんか。
実はこれ、紅葉で有名な南禅寺の境内にあるんです。
京都三大門である南禅寺の三門から入っていった参道の途中、参道をはさんで法堂の右手奥にあるこの水路閣を琵琶湖疎水が流れています。この琵琶湖疎水は水路閣の上に上がって直接眺められるように階段も付けられています。琵琶湖疎水はもともとの発端は滋賀県にある琵琶湖を水源として1885年(明治18年)着工された疎水で、京都東山の山地をトンネルでくりぬいて作られています。かつては琵琶湖から船や物資を搬送する役割もあったそうです。

その他南禅寺は紅葉だけではなく夏の緑もとてもキレイで、訪れる価値がありますよ。

2007年8月2日

J-hoppers広島がテレビに!

広島初のバックパッカーズホステルだけあって、時々マスコミの取材があります。

先日から数日間をかけて某テレビ局の取材が行われ、ついに今日(2日)6時半から放送されました!
時間にして約15分くらい?あれだけ長い間取材をしてたのに・・・
番組を作るのって大変なんだな~っと実感しました。

今日宿泊されていたお客さんにも宣伝し、リビングにあるテレビをつけると、ちょうどリビングルームが映っていて、お客さんも皆さん「オオオオー!!まさにここじゃ~ん」という感じに歓声を上げていました^^

取材の内容は、やはり広島の原爆に関することで、みなさんが真剣に語り合っている姿がとても印象的でした。

その日そのときに偶然居合わせた見ず知らずの人が、話し合ったり、一緒に飲みにいったり、一緒に観光にいったり。
そういった雰囲気がバックパッカーズホテルのすばらしいとこだと思います。

こちらにいらした際は、ちょっと勇気を出して、リビングに来て、そこにいる人に声をかけてみてください。
一人旅をされてる方なんかはとってもおしゃべり好きな人が多いんですよ。
広島の滞在がもっと楽しくなること間違いなしです。