スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

山科植物資料館

日本製薬株式会社の山科植物資料館という場所は製薬に使われる植物を栽培しており、今現在で世界中から3000種類を超える薬用植物を栽植している資料館。




1934年にサナダムシなどの回虫を駆除する薬品を作るために栽培されていた
 ”ミブヨモギ”  

という品種の栽培試験場としてスタートしました。





今でこそ回虫は大きな問題になることは稀ですが、当時において回虫駆除薬は非常に画期的な製薬だったと言われています。









今現在でも製薬のもとになっている植物群を観覧することができ、市販になっている薬品の元を探ることが出来ます。



300種類の植物が描かれたポストカードなどもいただけたりします(日によるかも・・・。)



観覧は無料ですが、要電話予約が必要で、土日は閉館しています。


製薬や植物の効用について、興味がある方は是非!

最新の投稿

滋賀でフットサルしませんか? 個サル、サークルメンバー募集|滋賀のフットサルコートレンタル ジェイホッパーズ琵琶湖

岡崎エリア、京都国立近代美術館で過ごす休日。美術館とイタリアンと和菓子と

近江舞子のレストラン「びわごち食堂」世界の家庭料理を味わえます!

台湾スイーツ大好き♡♡

広島で揚げたてアツアツサクサクの天ぷらを食べるなら「たかお」で決まりッ!

京都のゲストハウスで着物撮影会、京都着物レンタルKarenさんによる着物ナイト!

First time to eat ramen in Kyoto!!

山笠の気配がしてます

ジェイホッパーズ登山部。北比良峠から釈迦岳へ

伊勢神宮とおかげ横丁