ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

2008年12月29日

NHKラジオ第一放送の「ゆく年 くる年」に出演決定!!

みなさんこんばんは!!
クリスマスパーティについては前回ブログでお伝えしましたが、ジェイホッパーズ広島は、年末イベントが盛りだくさんです!!

年末にはなんとーーーーー

NHKラジオ第一放送の「ゆく年 くる年」に出演決定!!

となりましたー!!!!

出演時間は12時30分ごろから40分らしく、全国の中継所から順番に回ってきて、広島の中継所がなんとジェイホッパーズ広島になってしまいました。。。。。!!!!

最初はそんな大掛かりなものだとは想像せずに簡単な気持ちでお受けしましたが、ラジオの受信機を設置したり、打ち合わせがあったりと、受けたことの重大さに気付き始めた今日この頃。。。。


どうしよう。。。。


みなさん、紅白歌合戦のあと、護国神社や、そのほか市内の神社に初詣に行かれる方は、是非ジェイホッパーズに寄ってみてください!
一緒に広島が盛り上がっているところを放送していただきましょう!!

この前NHKのお好みワイドで、ジェイホッパーズ広島が放送されましたが、その時来て下さったのが、下の写真、清川アナウンサーです。(左はジェイホッパーズの社長です)




今回の 'ゆく年くる年’ ラジオ版も、清川アナウンサーが担当されるとのことです!!
何回か打ち合わせをしましたが、はぁ。。。。。緊張します。。。。

まぁ なるようにしかならないですよね!
広島のみなさまに恥じることのないよう精一杯がんばります!!

ご声援よろしくおねがいいたします!!!!!

2008年12月28日

The Fairy Tale of JH Osaka's Christmas Party 解説(裏話?)

パスカル林著の”JH大阪クリスマスパーティ”(英語のみ)のスタッフ解説を、アシスタントNORIから裏話を含めてこちらで少々。

JH大阪がオープンして迎える初めてのクリスマス、何をしよう?!と、いろんな案が飛び交った結果の24日クリスマスイブ。
まず一人目は、クリーナースタッフのKiyoさん!持ち前の料理の腕とアイデアでパーティーを彩ってくれました。散らし寿司と枝豆や鮭フレークなどで作った”お寿司ケーキ”はとてもおいしくきれいに出来上がり、お客さんにも大好評!パーティーを始める前にみんな大撮影大会です。



食べやすいように、一人分ずつカップにも取り分け、竜田揚げとテリヤキチキンも用意していたので立食でも座ってでも楽しんでもらえたようです。


そしてアイデアマンの林君。夜のレセプションの傍ら、pictionary ゲームの準備と司会進行で大活躍です。

ゲームの素材は、「すもう」「富士山」といった簡単なものから「アイヌ」「蒙古斑」など、かなり難しいんじゃあ・・? というものまでありましたが、参加したお客さんの中でバンバン答えを当てていくオーストラリアの子がいてびっくり。もちろんゲームの勝者はぶっちぎりで彼となりました。


Fumi-san went on the moon, Manabe-san got children before mariage (shocking !), Yamaguchi-san abused a poor foreigner to accumulate wealth...

という下り、何をやってるんやこの人たちは?と思った方も多いと思いますが、実はpictionaryの次にやった人生ゲームです。

このとき一番目立ったのは、何といっても大阪の大黒柱、Kenさん。普段は温和なゆるキャラ+時々辛口な人柄ですが、ゲームが始まった途端に本性発揮。「時々辛口」が「常時辛口」となり、不運にも隣に座った林君はタジタジ・・。  時々大きく散財したものの、最後には確実に富を築いて一位でゴールです。さすが3児のパパ。

でもKenさんだけじゃなく、結構みんな本性出まくりで、いや~、これでまた来年はますます仲良く仕事ができるかなっっ(笑)。


さて、締めはサプライズの靴下プレゼント。これも林君のNiceなアイデアです。 ひとつ大阪の名誉のために言っておきますが、これは"his laundry of old socks"でも、お隣の"'7/Eleven"で手っ取り早くGETしてきたものでもなく、ちゃんと新いニットの靴下と、厳選された駄菓子たちですよー。Fairy Tale用の着色でした。 私たちの愛情たっぷりです。


と、そんなこんなで楽しかったクリスマスパーティーですが、実は今までクリーナースタッフとしてがんばってくれていたKiyoさんとGat-chanの送別会&新しく入ってくれるスタッフの歓迎会も含まれていたんです。

Gat-chanは、「自称映画オタク」ですが、いつもとっても明るく、掃除もいつも楽しんでやってくれてた天然キャラの女の子。でも今回のパーティーには甘酒を持参してくれたりと、見た目と違ってなかなかシブい面を持つ人です。

Kiyoさんは、前述のとおり料理上手でもてなし上手な、カナダとゲストハウスをこよなく愛するアクティブなおねーさん。ゲストハウスでのパーティーでは欠かせない存在です。

二人ともとってもフレンドリーで、クリーナーという枠を超えてJH大阪とお客さんに貢献してくれた存在だったので、いなくなってしまうのはとっても寂しいですが、といっても近くに住んでるのでこれからもどうぞ末永くよろしく、ということで。 でもひとまず区切りとして、今までお疲れさま&ありがとうございました!!

いつも思う事ですが、お客さんにしてもスタッフにしても、こうして何かで出会ったご縁はすごく貴重なことであり、それはいつまでも大切にしていきたいなぁ と思います。


と、最後は年末らしいような締めくくりになりましたが、以上でした~。新しいスタッフの紹介はまた次回改めて ♪



2008年12月25日

クリスマスパーティー in 広島

こんばんはー!!
今年もクリスマスがあっという間に終わってしまいました。。
みなさんはどんなクリスマスでしたか???

                        
                *注 JはジェイホッパーズのJです:)


昨日、ジェイホッパーズ広島では毎年恒例のクリスマスパーティーをしました!
約30人くらいのゲストが入れ替わり参加して、わいわいがやがやのとってもにぎやかなパーティになりました!!

スタッフで協力しておでんや、カレー、たこ焼きなどを作りました:)
おでんは外国の方に受け入れてもらえるのか、ちょっと不安でしたが、出してびっくりです。
あっというまに ペロっとたいらげてしまいました!!

そして、かなり盛り上がったのが、‘ たこ焼き ロシアンルーレット!!’ です。
今回は定番のわさびを入れてみんなで挑戦してみました。
動画を撮ったので、載せてみました! ご覧下さいー!
私自身このゲームが初めてだったので興奮して動画を撮りながらかなりはしゃいでしまってます。
耳障りだとごめんなさい・・・
では どうぞ!!



いかがでした?

18個用意したの中でわさび入りのたこ焼きを4個作りました。挑戦者には何個入っているかを伝えずに。。。
でも、最終的に食べた人が3人しかいなかったんですよ!!
だれだー 罰ゲームをおいしくたべてしまったのは!!!!!!!

そのほか、ダーツゲームや、ジェンガゲームなど、盛りだくさんのパーティでした!

年末は何をしようかまだ考え中ですが、年越しパーティをします!
ゲストハウスのいいところは、こうやってイベントをいろんな国の人と楽しめることですね:)

もちろん、広島には宮島や平和記念公園など、観光施設もたくさんありますが、ジェイホッパーズで過ごす時間も、素敵な思い出の一つになってもらえるとうれしいです:)

さあ 次はなにをしようかな:)

2008年12月16日

クリスマスモードな大阪

12月ももう半ば、早いもので2008年もあと少し。
今年は皆さんにとってどんな一年でしたか?

と そんな言葉も聞こえるこの時期、大阪も他都市に負けずクリスマスモードなイルミネーションで街がピカピカキラキラしております。

ということで、今日はそのうちのひとつ、JH大阪からすぐ行けるイルミネーションスポットをご紹介。


*SKY Builuding(空中庭園)*


JH大阪からも、JR大阪駅からも歩いて10~15分のところにある、大阪キタエリア内でも普段からデートスポットして有名な場所。(余談ですが、私が大阪に来た初めの頃、女友達に「SKYビル行きたい」というと断られてしょんぼりした思い出もあったりするところです)
毎年この時期は巨大クリスマスツリーが現れることでも有名ですが、一番はやっぱり地上173mにある空中展望台から見る、360°の大阪の夜景。
その名のとおり、その展望台の足元には何もなく、下から見ると浮いているように見え、展望台へはシースルーのエスカレーターで上っていくのでちょっとしたアトラクション気分も味わえます。




天気がいい日のお昼や夕日もステキですが、クリスマスモードを味わいたい時は断然夜がオススメ。

ちなみにその展望台の下の広場では、ドイツクリスマスマーケットも開催中。
ちょっと寒いのは我慢して、おいしいドイツビールやワインなんかをいただきながらイルミネーションを眺めるのはなかなかいい気分ですよ。
http://www.skybldg.co.jp/event/xmas2008/index.html



↑展望台の足元までライトアップ。ゴージャス!



★Photo by Fumi

2008年12月3日

司馬遼太郎記念館

先日、大阪の司馬良太郎記念館へ行ってきたので、このブログで紹介したいと思います。

記念館は東大阪市にあり、J-hoppers大阪からのアクセスはちょとタイヘンでした。記事の最後にアクセス方法をまとめているので、記念館に行かれる場合はそちらを参考にしてください。J-hoppers大阪からだいたい1時間ぐらいかかるのですが、ふつーの住宅地のド真ん中に記念館があるので、たどり着いたときにはちょっとびっくりするかもしれません(笑)。

記念館の敷地には司馬さんの自宅と、安藤忠雄さんが設計したコンクリート打ちっぱなしの建物が、雑木林に埋もれるように並んでいました。



自宅の書斎は生前のままの状態でディスプレイされています。いまにも奥の方から司馬さんが現れそうな生活感が残っていて、ファンとしては感涙モノ(?)のディスプレイでした。



安藤忠雄さん設計の建物が司馬さんの蔵書の展示施設になっています。高さ11メートルの吹き抜けに2万冊の書籍が並べられているのですが、司馬さんの知識そのものを見るようでまさに圧巻です。

(写真撮影禁止だったので、残念ながら蔵書展示施設内の写真はありません…)



蔵書の中には手垢によごれたモンゴル語辞典なども展示されていて(司馬さんは旧制大阪外国語学校でモンゴル語を専攻していました)、おもわずニヤリとしてしまうような、好きな作家のナマの蔵書をのぞきみるおもしろさがありました。

大阪といえば、大阪城、道頓堀、通天閣、海遊館、USJ…などなど、有名な観光スポットが沢山ありますが、なかなかディープでマニアックな観光スポットもあります。司馬さんファンの方はぜひ行ってみてください!!



【アクセス】

1. J-hoppers大阪 -徒歩 約15分 → 大阪駅
2. 大阪駅 -JR環状線 約15分 →JR鶴橋駅
3. 近鉄鶴橋駅 -近鉄奈良線 約14分 → 河内小坂駅
4. 河内小坂駅 -徒歩 約12分 → 司馬遼太郎記念館

【住所】
〒577-0803 大阪府東大阪市下小阪3丁目11番18号

【開館時間】
午前10時~午後5時(入館受付は午後4時30分まで)

【休館日】
月曜日(祝日、振替休日の場合はその翌日)
年末年始(12/28~1/4)
特別資料整理期間(9/1~9/10)

【入館料】
大人・大学生 500円、高・中学生 300円、小学生 200円

【公式ウェブサイト】
司馬遼太郎記念館

もう12月。。。

どうも人ごみが苦手なので、11月下旬の賑わいを避け
久しぶりに自転車で東山辺りをふらりふらり、

途中、通りすがりの八坂の塔の前での1枚
さぁ、どちらが先にお客さんを乗せることができるんでしょうね?・・・



興味のある方は続きはWebで⇒
・・・ってそんなWebがあるわけはなく、きっと今週末も同じとこでやってるはずです。
興味のある方は続きは京都で見てください。

今回は 清水寺⇒八坂の塔⇒八坂神社⇒南禅寺⇒哲学の道⇒銀閣寺
と、定番のコースを昼過ぎくらいから回ってみましたけど、どこも紅葉はまだまだ、見頃ですよ
(残念ながら銀閣寺は一部修復中のところもありますが・・・)。










12月に入ってからはずっと天候にも恵まれ、観光には最適の時間が流れてます。
空気も澄んでるし、人も少なくなってきているし、時間を気にせず、自転車、徒歩で観光なんていうのもいいかもしれないですね!(ただし、日暮れも早いですよ!)

北も南も、東も西も京都の紅葉はまだまだこれから!
さぁ、続きは今週末ふらりと京都におこしやす

2008年11月27日

豆腐カフェふじの

最近、京都の北野天満宮で紅葉苑を見に行きました。600円で12月中旬までに紅葉を楽しみながら焙じ茶とどら焼に似ているメッチャ美味しいお菓子をゆっくり食べられます。行ってみてください。
しかし、これはこの記事の主題ではありません。紅葉を見た後についてのです。
北野天満宮のすぐ近く、出てから右手に歩いて1分で、独特の喫茶店があります。




お店に入ったとたんなぜ彼女がここに来させたか香りだけですぐにわかりました。私のような牛乳にアレルギーがある人は豆乳の匂いを、まるで金塊だったよう、探すようになります。私のような人による、この店は鉱脈というものです:すべての品物は豆乳で作られています。



メニューは多量のケーキ、アイスクリーム、コーヒー、お茶、ぜんざい、。。。デザートやおやつ向きの甘いものだけではなく豆腐鍋で美味しいご飯も召し上がれます。デザートなら900円ぐらいでケーキを二つとドリンクがいただきます。ちょっと高いですが量が比例します。食べたブラウニーは完璧でした。珍しい豆の(ビッグサイズ!!)コーヒーはちょっと薄かったが面白い体験でした。彼女は一人でワッフルを食べ切れなかった程でした。五年ぶりにやっと生クリームを食べました。。。(泣)
建物も気にはいりました。大きな窓から注ぐ光が部屋を照明します。そこにテブルやカウンターを選べます。玄関から台所の活動が見えます、そして珍しいお菓子を持ち帰りで買うことができます。

必ず食べに行ってください! (^_^)/


~~~

豆腐カフェふじの
京都市上京区今小路通り御前通り西入ル (Google map
075-463-1028
定休日/不定休 営業時間は季節によって変わります。

2008年11月16日

ジェイホッパーズが高山に!

高山は海外からのお客さんが多い割には独立系ホステルがなく、前々から出店したいと思っていて何度も足を運んでいたんだが、地元の厚い壁をなかなか破れずにいた。

でも今年の初め、ひょんなことから閉鎖した旅館の噂が舞い込んできて、紆余曲折を経てなんとか契約締結となった。

駅から近くなかなかいい場所です。それに結構広い。いままでのジェイホッパーズホステルの中では一番大きいです。

2009年4月開店予定で改装などを進めます。


またスタッフの募集は12月より行います。

仕事内容や条件はジェイホッパーズ公式ホームページに地元の方で英語を使った仕事に興味を持っておられる方がいらっしゃいましたらぜひホームページを注目しておいてくださいね!

10月下旬の高山市内。

やはり関西や広島より一か月紅葉が早いです

2008年10月28日

西条酒祭り




毎年恒例の西条酒祭りが10月11日12日に開かれました。

西条は広島大学のある静かな町ですが、昔から酒造りの町としても知られています。
酒蔵のある町並みは、ほんとうに素敵でした。

J-hoppersの受付では、そんな広島の地酒を楽しんでもらおうと1合を500円にて販売中です。
酒好きのスタッフにより選ばれた酒を是非お楽しみください。

いい酒を造るには、いい水といい米がいるそうです。
西条の水を結晶にした写真が展示してありました。
ほんとうにきれいなんです!!いい水があるから良い米も育つんだな~と感心。

西条にはたくさんの酒蔵があります。
私たちはその酒蔵のひとつひとつを見て回りました。
どの酒蔵も無料・有料の試飲や軽食などが用意され、とてもにぎわってました。
私たちが回れたのは9つの酒蔵、試飲だけで酔っ払います。
どの酒もやっぱり違う香りに味です



「なんか、今日特になにをしたってわけじゃないのに楽しいね~へへへ。天気いーね~へへへ。」
Hana Hostelのスタッフと、そんなほろ酔い会話を楽しみました。




途中偶然、J-hoppersグループの社長が一人で祭りにいるところに遭遇!!!
合流して、美酒鍋という酒で煮込まれた鍋を堪能。
お腹が満たされるぅー。





こんな風に酒蔵めぐりも楽しめますが、酒祭りでは全国から集められた900種の酒が1600円(当日券)で飲み放題という、酒好きにはありえない広場も用意されます。

来年もこの時期にあるはずです!!
お見逃しなく。

なお、普通の日でも酒蔵めぐりはできますよー^^
詳しくはこちらhttp://www.hh-kanko.ne.jp/hot_eve.html


西条へは、J-hoppers最寄りのJR横川駅から約40分で着きます。

2008年10月26日

新しい靴は?そう~そう~じゃない、そうそうだ!

先月新しい靴を買いに行きました。普通に服を買うのが大嫌いですが京都の寺町通の周りをさまよう内に大発見しました:SOU・SOUというお店。入ったとたんすべての品物を買いたくて初めてでした。

SOU・SOUの売物はもっぱら靴ではなくて脇阪克二さんがデザインした布で日本の伝統の元で考えたモダン靴や靴下や服や家具やなど。

今回靴と靴下を少し買いました。靴は下駄と草履を試してから別な伝統な日本の靴を選びました:地下足袋。



伝統な靴と言うより1923年に公式に発明された現代な物です。しかし昔の足袋をもとにして作られたので古い様子をしています。



別れた親指とやわらかいゴムの底のかげで地面をよく感じて気持ちがいいです。そして力を入れやすくて足が働きやすいである特性があるから大工のような職業で人気になりました。



留め金は地下足袋の後ろにじみとしてあります。驚くほどはきやすい手段です。さらに開けたままでも足にギュットくっつけます。



裏面にもがらを描いています。逆回転にして三色になります。もっとかっこいです!




ついでに靴下も買いました。一番好きな種類はSOU・SOUの紋の刺繍で飾ってある靴下ですがほかのがらのなかで知ってた一つはすごいびっくりしました。複雑な理由で「Le Coq Sportif」というフランスの会社(スポーツウエアー)と共同組合にしました。ただ1980年代に破産していまのところフランス人は忘れました!

SOUSOU
11:00-20:00
075-212-8005
〒604-8042
京都市中京区新京極通四条上ル二筋目東入ル二軒目P-91ビル1F
On Google Map




2008年10月17日

スペイン人の友達 イナキ君



こんにちは!

この間、私のスペイン人の友達 イナキ くんがジェイホッパーズ広島に泊まりに来てくれました。
イナキ君は広島がオープンしてすぐ泊まってくれたゲストで、日本をこよなく愛するスペイン人です。
4泊くらい泊まってくれて、その間に仲良くなって、宮島、岩国と一緒に遊びにいきました。

それから何度か日本に来ていて、そのたびに私に会いに広島にきてくれます。
ありがとうイナキ君:)

イナキ君は日本語を勉強していて、英語より日本語の方が得意です。
スペインでも日本語の専門学校に通って日本語を勉強しているほどで、かなり上手に日本語を話します。
そんなイナキ君ですが、いつも少しだけ日本語をまちがえます。

たとえば。。。。

朝起きてきて、空をみながら、
「ともこ、きょうは げんきが いいですよー。いい げんきです。うれしいでーす。」(イナキ)





「ん?」

そう、イナキ君は げんき と てんき をよく間違えます。
おしい!
こんなことはしょっちゅうで、少しだけまちがえるから、それがまたおもしろい!

ほかには。。。。

五百円をみせながら

「ともこ、 たま を かえる くださーい」 (イナキ)

「えっ?たまって?」 

「しゃくえんたま が ほしいでーす」 (イナキ)

そう、イナキ君は5百円玉を百円玉に換えてほしかったんですね。。
イナキ君は硬貨のことを たま と覚えてしまい、ずっとまちがってる。。
去年も同じことをまちがってました。
そうとこがまたおもしろい!

もうひとつおもしろいことがあって。。。

去年、イナキ君とお昼におこのみ焼きを食べて、尾道(おのみち)に遊びに行く計画をした日がありました。

その日の朝。。。

「ともこ、きょうは おこのみち ですねー。たのしみでーす。」 (イナキ)

「えっ?おこのみちって。。。。。」

そう、おこのみやき と おのみちがまじっちゃってますね!
よくばりだなぁイナキ君!!一度に言っちゃうなんて!

きっと私が話す英語もそんな感じなんだろうなあ。。
ネイティブの人が聞くと、プって笑っちゃうこともあるんだろうなぁ。


2年前は彼女がいなくて、寂しいと言っていたイナキ君が今回はとってもキュートな彼女をつれてやってきました。






彼女に話を聞くと、

「イナキは日本のことばかりはなすので、私も日本を見てみたいとおもって今回一緒に来たの。来てみてイナキが日本を大好きな理由がわかった気がする」
と言っていました。
うれしいですね。

ちなみに、イナキ君のどういうとこが好きなの?
と聞くと、

「ぜんぶ!!!!」
っと返事が来ました。


こんなふうにストレートに言えるところ、素敵だなあ:)



今度は私がスペインに遊びに行くからね:)
待っててねイナキ君:)

2008年9月23日

彼岸花 in 亀岡

夏の暑さもようやく和らぎ、朝夕の涼しい風に秋の気配を感じる今日この頃、いかがお過ごしどすか?

先日、秋の花見をしに亀岡を目指しました。実は、在京4年にしてまとも亀岡にいったのはこれがはじめてです。恥ずかしながら(~Д~)

今回は電車でいきましたが、まず何よりも驚いたのが、JR二条駅です。なんとホームの天井が木製です(OДo)!?



天気が底抜けによっかたので、乗ればそれはもうすんばらしかったのでしょうが、トロッコ列車はパスしました。

ゆらりゆらて亀岡駅、田園風景に囲まれた小さな町です。駅の目の前には亀岡城址があるくらい、あとSATYもあり。亀岡城は本丸はなく一部石垣が残っているだけです。

さて、今回の目的地は曽我部町です。秋の花、彼岸花をみることです^~^

いやぁ~、すごい景色でした。ちょうど満開、まるで、真っ赤な打ち上げ花火のように田んぼの畦を彩る花々。こちらどす。


田んぼはバッタとコオロギ、カエル、そしてヘビがいましたヾ(゚0゚)ノ

ケロッ♪


2008年9月22日

直島へ!!!

こんにちはー!
まだまだ暑くて蒸し暑い日が続きますね。。。ふぅ。。暑い。。。。



少し前になるんですが、念願の直島へ行ってきました!

広島からは、岡山まで約40分、岡山からフェリー乗り場のある宇野までは約30分。
そこからフェリーで約20分で直島にいけちゃいます!
新幹線を使うと、フェリー代も含めて、約6000円です。行き方も簡単ですし、交通費もそんなに高くないし、一泊二日の旅行とかにはもってこいです!



今回泊まったのは、
ドミトリーIN 九龍(クーロン) 
さんです。広島から直島に向かうゲストも多くて、よく紹介させていただいてたので、一度伺いたいと思っていたお宿でした。
オーナーさんもとてもフレンドリーな方ですし、お宿もとってもきれいですし、直島にお泊りの際は是非是非おすすめのお宿です!
この日は一緒の部屋に泊まったお客さんとオーナーさんとリビングで夕飯を食べました!




この日は姫路城にいってから直島に来たので、クーロンでゆっくり過ごしました:)



次の日、、、、。
目の前のフェリー乗り場で自転車をかりて(500円)島内をぐるり一周!
バスもあるのですが、元気なかたは自転車をオススメです。

まずは「家プロジェクト」の中のひとつ(はいしゃ)へGO!
ちなみに、この「家プロジェクト」とは、本村地区にある古い家をアーティストが改装して“作品”として公開しているものだそうです。



この家のなかにはなんと巨大な自由の女神もいて、なんとも不思議な空間でした。
それから家プロジェクトをすべて自転車で制覇して、休憩の為 カフェ 玄米心食 あいすなお へ行って来ました。ここは途中ばったり出会った方にオススメされたカフェで、言われるがまま行ってみたカフェですが、お店の雰囲気も料理も直島の雰囲気にぴったりでなんともゆっくりした時間をすごしました。偶然出会った方、ありがとー!!




さて、ゆっくり休憩もできたので、目的地の地中美術館へGO!!
と思いきや、直島について分かったのですが、なんと美術館はメンテナンスの為、休館中なのでした。。。。残念。
どうりでお客さんが少ないはずです。。。。
まあ、そのおかげでゆっくりと直島観光ができたのですが。。。:)

そしてぐるぐる自転車で走っていると、下の写真、かぼちゃ君をみつけましたー!直島にきたらみんなが取っていく写真ですねー!


せっかくなので、かじってみました!





そしてまた自転車で走っていると、かぼちゃ君2号を発見しましたー!



と、いうことで、やっぱりかじってみました!




直島はそんなに大きな島ではないので、1日だけでも十分島内を観光することはできますが、時間があるかたは、1泊2日で、ゆーっくり観光してみてはいかがですか??

地元の方に聞くと、芸能人がお忍びでやってくるのだそう。。。。。
うんがよければ芸能人にもあえちゃうかもしれません!!

興味のある方は、是非是非、受付で聞いてくださいねー!!
オススメの場所をお教えします!!!!!

2008年9月10日

日本一への挑戦~Mt.Fuji~

蒸し暑い夏も終わり、自転車シーズン=秋がやってきました。
京都の地元情報誌もこぞって自転車特集を組んだ9月最初の週末
僕は相棒とともに富士山へ行ってきました。

登山でもバス釣りでもなく相棒と行く「2008 Mt. FUJI ecocycling」という自転車ファンライドです。

コース全長117km
スタート時間は朝6時、タイムリミットは10時間後の午後4時
正直、なめてました。ホント「楽勝!!」と思いながらスタート。

ところが、今回のコースは前回の東京の時の(マジカルバナナ)と違いアップダウンの繰り返し
心臓破りのきつい上り坂を登れば、それと同じだけ恐怖の下り坂が待っている
只今公開中の映画「シャカリキ!!」の主人公テルが喜びそうなコースです。
(コースはこちらをご覧下さい)
(映画はこちらをご覧下さい)

ホント、余裕なんてどこにもなく歯を喰いしばって登りました。
コースの途中には見晴らしのいい草原地帯や
山中湖・河口湖などの富士五湖もあったり、のんびり出来そうなスポットもたくさんあったのですが・・・
今回は遠慮します。


一番きつい上り坂の中腹にあるコンビニで十分な水分を補給して

(「相棒 with 水分」積めない分はここで飲みました)

エイドステーションでは今回もバナナをほり込み

富士山を拝む余裕なんでどこにもなく(←ま、どっちにしろ曇ってて見えなかったんだけどね)

やっとの思いで走りきった117km


なんと9時間20分・・・


当初の予定では5・6時間ぐらいだったのに・・・
あと40分でリタイヤとは・・・完全に練習不足・・・上り坂キライ・・・

大会関係者曰く、
スタートの先頭と最後尾ではスタートゲートをくぐるまでに約50分の差があったらしい・・・
遠慮せず、先頭のほうの集団でスタートしてよかった。





(↑85km手前。ここから少しコースを外れて行くと清水国明さんのエイドステーションがあります。
先着200名におしるこが無料で!!・・・って無理無理)


↑大会のゼッケンと地図。それから右端はあの有名なB級グルメ(?)富士宮やきそば


(↑かすかに見えた明け方の富士山)