ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

2010年10月30日

まなびや2010 ~142年目の放課後~

京都の秋、食欲の秋、行楽の秋、読書の秋、中日ファンにとっては勝負の秋!!
京都サンガF.C.に秋風が冷たく吹き出した今日この頃、京都の中心木屋町あたりが夜だけでなく昼も面白いです。



まなびや2010 ~142年目の放課後~
廃校になった元・立誠小学校の校舎を活用したこの秋にぴったりのイベントです。

週末や休日は多くの方の来場やイベントが組み込まれているので大賑わいだと思います(実際行ってないんですけどね・・・)。僕が行った平日昼間は人はまばらで、教室や廊下に展示されているアートをのんびり鑑賞できるホント放課後って感じでそれはそれで良い雰囲気でした。

そばを流れる高瀬川では同時開催の「第四回高瀬川彫刻展」が開催されてます。
ボク、正直、芸術にそんなに深い教養はないんですけど、下の写真みたいな「Theチカラ技!!」的なヤツ大好きです。

同じ作品でも夜見るとまた何ともいえない雰囲気ですね・・・




「まなびや」は11月15日まで元・立誠小学校、そしてその横を流れる高瀬川で開催されています。京都の飲み屋街・木屋町、普段は東見ながら歩く方も、今だけ西見ていつもよりゆっくりめに歩いてみてください。


2010年10月28日

NEW☆スタッフボード

秋色が日毎に深まる候、みなさまいかがお過ごしですか。

季節の流れとともに移りゆくものは沢山ありますが、ジェイホッパーズ大阪では、8月にパスカルさんが去り(J-Stayに異動)、7月からランナちゃん、そして9月からはキョウヘイ君が新しく入って、一緒に頑張ってくれています。

それに伴い、ロビーにあるスタッフ紹介ボードも一新しました。


ここで少し、ランナちゃんとキョウヘイ君を紹介したいと思います。

こちらがランナちゃん ランナちゃんは、どこから現れたんだと思うほど
ピュアというかナイーブというか、とにかく可愛くて天然!
ちょっとした未知との遭遇です。
何でもまっすぐに受け止めるので、誰か悪い人に騙されやしないかと
私がハラハラしています。
あまりにも真っ白だから、ちょっと私色に染めてやろうと
もくろむ毎日です。

そしてこちらがキョウヘイくん
キョウヘイ君はとにかくフレッシュ!
語学に富んでいて、英語、イタリア語が流暢に話せる上、
今はスペイン語を独学中という、まだまだ能力は未知数です。
これからどう転がっていくのか、成長が楽しみでもあります。
彼がこの先どんどん良い方向へ進んでいけるよう、
みんなで優しく、厳しく力添えしてあげて下さい。

このほかジェイホッパーズ大阪には、しっかり者のマネージャーであるノリさん、いつも頼れる宿直のフミさん、そしてクリーナーには、一生現役・マジシャンの矢野さん、器の大きい姉さん肌のサチさん、誠実で母性くすぐられるサイ君がいて、みんなでよりよいゲストハウスを作ろうと日々頑張っています。

どんどん会いに来てください!

2010年10月26日

パスカル再来

さて。先月のブログからはや一ヶ月経過・・。

あれを書いたときは、このことについて書くのはきっとあれが最後だと思っていたのですが、こうして続編を書けるなんて嬉しい限りです。


あれって何? 
お忘れの方、読んでない方はこちらをどうぞ↓
http://jhoppers.japanhostel.net/2010/09/blog-post_10.html


そうです、このパスちゃんが置き土産に残していった、日本地図の話です。
その数日後、「やっぱり北日本方面が寂しい・・」と同じように感じていた我らがIボス、なんと直接新聞社に電話をして過去のデータが残っていないか再度交渉してくれました!さすが!!
その結果、「現物は残っていないけどデータではあるからそれをコピーして送ります」というお返事を頂き、念願の全箇所が揃うことに!! いやっほう!!!


テンションが一気にあがった私は、すでに京都で仕事を始めてるパスちゃんにすぐ報告し、もちろんその仕上げをパスちゃんの手で行ってもらうために写真の準備が出来次第、大阪へ1日だけ戻ってきてもらうようお願いしました(shinさん、ご協力ありがとうございます)。


そしていよいよ・・ 朝8時からやってきたパスちゃん、お昼頃には完成し、
待望の日本地図の全貌が明らかに。。



じゃじゃん!!!




他と比べて色が白いのは言いっこなしです。
どーです、落ち着いたでしょ?!
これにタイトル「アナタは何ヶ所制覇しましたか?」をつけたら、本当の完成です。
ちなみに新聞上の本当のタイトルは「平成100景」でした。

名前のとおり、この地図を見てるだけでまだまだ日本も知らないところだらけだなぁとつくづく感じます。
アナタは日本のことをどれくらい知ってますか?
ではまず次の行き先を決めるために、この地図を見にJ-Hoppers大阪へ来てください☆

2010年10月24日

●月の輪っか●

みなさんこんにちは。ジェイホッパーズ広島のチカです。


突然ながら、私の家は市内にありながらも山の中腹にあり、帰りは自転車を押して上がらないといけない、なんとも不便な場所にあります。
そんな場所なので、お店もなく完全なる住宅地!!
なので雲の無い夜なんかは星が綺麗に見えるのです。




そんなある日の夜。というか一昨日ですね。(10月22日)
ふと空を見上げると、月の周りに大きな輪っかが見えるではありませんか!!
はじめは自分のコンタクトがくもっているのかと目を疑いましたが、目薬をさした後も、そこには変わらず輪っかが存在していました。

オーストラリアにいたときに良く見えたと友達には聞いていましたが、私はそれを見たことが無く、初めて見たのですがとっても幻想的で感動しました。
家に入らず、ずっと空を見上げていた私はさぞ不審者だったでしょうね。

その後、その輪っかが気になったので調べてみましたら「月暈(つきがさ)」というものでした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9A%88

普段は建物ばかり見ながら帰宅していましたが、空を見上げるのもいいものだなぁとしみじみ感じた秋の夜なのでした。

2010年10月23日

ジェイホッパーズ京都も冬支度




朝晩はだいぶん冷え込むようになって来ましたね。
あんなに「暑い、暑い」と言っていた記録的な猛暑が少し懐かしいです(?)

さぁ、ジェイホッパーズ京都ゲストハウスからお知らせです。

今シーズンは、なんと全部屋・全ベッド新しい布団導入です!!
より心地よい眠り、よりよい目覚め、そしてより楽しい京都旅行を!!
(あ、一枚写真の日付がおかしいですが・・・全部屋・全ベッド新品です!!)

ハッピーバースデー★

この前の月曜日はお泊りいただいたお客様のお誕生日だったので、
ご友人とスタッフでサプライズしました!


事前にご友人から「サプライズに協力してほしい」との連絡を頂いていたので、当日はサプライズのケーキを受付冷蔵庫にひっそりと忍ばせて
準備もOK。


そして三人が外出されるところを見計らって
クラッカーとバースデーソングでサプラーイズ!!!★

まさか私たちまでお誕生日を知っているとは思っておられなかった
ようで、本当にビックリされていました!


そして待ちに待ったケーキの登場で思わずこんなことに!!!


26歳の豊富を聞いてみると、なんと来年世界一周旅行に出られるとのこと。きっと忘れられない一年になりそうですね!

ケイさん、これから待ち受けるビッグアドベンチャーを思いっきり楽しんでくださいね!そして日本に戻られた時には、またジェイホッパーズ広島へ遊びに来てください!

お誕生日おめでとうございます★


2010年10月18日

サルの温泉(長野県)

こんにちはジェイホッパーズ高山マツです。

みなさん、サルが温泉に入るって聞いたことありますか?

実はそんなところが長野県の奥地にあるんですよ。ちょくちょくジェイホッパーズ飛騨高山にお泊りに来てくれる外人さんの中にも行っている方々いるんですよね~。もちろん外国人ガイドブック(Lonely planet)に載っています(地名:湯田中)。

前々から行きたいと思っていたんですがようやく行けました。

ちなみに高山から車で行くと 高山→(2時間)松本→(1時間)長野→(1時間)湯田中→(10分)地獄谷温泉  4時間くらいかかります。正直アクセスが結構大変なんです。


地獄谷温泉(サルの温泉)

http://www.jigokudani-yaenkoen.co.jp/frameset.html

(入場料大人500円)
入場時間 夏期 8:00~17:00
       冬季 9:00~16:00



















お風呂に入っているのはすべて大人でしたね。



↓子供達は風呂よりも遊んでいるほうがいいみたいでした。








上記のホームページではライブカメラからの現在の映像が見れますよ
↓(ライブカメラ)














*大自然の中で野生ザルが入浴しているイメージをしていましたが、かなり観光地化され、しっかりと管理されていたので、ちょっとがっかりではありました。でも家族で行くなら、子供達が喜ぶのは間違いなしです。

2010年10月17日

▲▲▲広島の建築▲▲▲

みなさんこんにちは。ジェイホッパーズ広島のチカです。


先日、毛利さんと一緒に、「ARCHITECTURE  WALK  HIROSHIMA」という団体が行うイベントに参加してきました。
「ARCHITECTURE  WALK  HIROSHIMA」、(以下AWH)では建築というキーワードで広島の街をより魅力的にしていこうという活動を行っている市民組織なのです。
わたしも以前からAWHさんのHPには大変お世話になっておりました。
http://www.arch-hiroshima.net/


今回このAWHさんが企画したイベント,
昼の部が「建築をめぐって知らなかった広島を探しに行こう!」
そして夜の部が「広島の建築を、広島の建築家が語る夜」という2つのイベントがありました。

昼の部では、原爆ドームをはじめとして基町高層アパート、アンデルセン、世界平和記念聖堂など広島を代表する建築物をまわったようです。くぅ、参加したかった!!


私達は残念ながら夜の部のトークセッションパーティーにしか参加できませんでしたが、建築について色々と興味深い話が聞けたり、人それぞれの建築の見方などなかなか濃厚な時間が過ごせました。

また、今回夜の部が開催された会場も、ソットスタツィオーネというイタリアンのお店だったのですが、昔は変電所として使用されたいた建物で、数少ない被爆建物として有名な場所でした。
広島にある被爆建物で現在飲食店として利用されたいるのは、広島アンデルセンとこのソットスタツィオーネさんの2件だけだそうです。



建物の正面に聳え立つ2本の鉄塔(今でも電柱として使用されています)、そしてよく見ると入り口がとても重厚なドアであったり、天井から下がっている鎖など、当時変電所として使われていた名残を垣間見ることが出来ます。



今回、夜の部でのトークセッションにおいて、AWHの代表高田さんがおっしゃっていた「地霊」という言葉。私的にとても心に残りました。
簡単に説明すると、建物が存在し、そこに人が集まり生活がある。それが時間を経ていくにつれその土地それぞれに特有の雰囲気であったり個性が生まれていく。そういったものは短時間が出来るものでなく時間をかけて出来上がっていくものなんだということをおっしゃっていました。

*参加者のほとんどが、建築関係の方かと思っていたら、建築とは全く関係のない、建築ファンの方がたくさんいらっしゃいました!!




私はこれを聞いて、まさにその通りだなと改めて気づかされ、古いから壊す、不便だから壊すという流れが普通になってきている事が残念だなと感じました。あとは区画整理なんかもそうですね。
例を言えば近々取り壊されるであろう「旧市民球場」や「口の字住宅で有名な京橋会館」など、もっと色々な案を出し合ってうまいこと利用できそうなのに取り壊しの一点張りはとっても切ないです。

                *私の大好きな京橋会館!!

とまぁ、色々な思いにふけることが出来たこのイベント。本当に参加してよかったです。
これからもAWHさん発信で建築に関するさまざまなイベントが行われるようです!!
さらに凄いのが、本日からこのAWHさんが発行する「広島建築MAP」なるものが市内で無料配布されるそうです。
このMAP広島市内全域を隈なく調べ上げたAWHさんによってとっても見ごたえのあるMAPとなっております。是非皆さんに見て欲しい。素晴らしいです☆
詳細は↓↓↓
アーキウォーク広島
http://www.oa-hiroshima.org/index.html

わたしもこのMAPをかばんの中に常に常備させ、時間が出来れば少しずつまわってみようと思っております。

次の休みは宇品のゴミ処理場に行きたいと思います。
広島市環境局中工場
http://www.arch-hiroshima.net/a-map/hiroshima/naka.html















建築見学ツアー「建築をめぐって 知らなかった広島を探しに行こう!」 

2010年10月13日

ゆかいなゲストさん

みなさん、こんばんは。
ジェイホッパーズ京都 Azusa です。

秋らしい気持ちの良い季節になってきましたね。
自転車での通勤が心地よいと感じる今日このごろです♪


ところで・・・

最近の京都はゆかいなゲストさんがたくさん来ています。
みんな1Fのロビーで旅のお話や母国のお話をしたり
お酒を飲みながら楽しんでいます。

もちろんみんな日本が 大好き!! と言ってくれます。
働いていてそれを聞けるのが一番嬉しいですね☆


そんな のほほ~ん な中、
いっつもみんなが目に付くのは
JH京都ぷちコスプレグッズたちです!
(本当は着物や帯を売っているんですけどね・・!)

恥ずかしがりながらもみんな興味深々で試着中~

なかなかさまになっていませんか?
侍になりきっております。




たくさん私たちを笑顔にさせてくれるゲストばかりです。


今月末はハロウィーンもあるのでロビーも装飾されています♪
今度はどんなコスプレグッズを増やそうか密かに考え中。


みなさんも恥ずかしがらず
JH京都にお越しの際はトライしてくださいね。


お待ちしていま~す♪




●京都のゲストハウス、ジェイホッパーズ京都ゲストハウス 国際交流した様子●

2010年10月12日

ビックリ!

こんにちは。

ジェイホッパーズ広島のmasaです。

広島では、だんだんと朝晩寒くなってきて、
日に日に季節の移り変わりを感じます。

暑い夏が終わり、少し感傷的になる秋。
Bittersweet なこの季節、私は大好きです。


なんだか寂しい人みたいになってしまいましたが、
この前の日曜日、秋の感傷も吹き飛んでしまう出来事がありました!


この日はお休みだったので自宅で過ごしていると、シフトに入っていたチカちゃんから「今、マサの友達が泊まってるよ!」との連絡が。その時点ですぐにその友人の名前が分からなかったので、ワクワクしつつ可能性のありそうな友達の顔を頭の中でめぐらせてみました。
が、全く検討もつきません。。。

誰なのか分からないまま電話を切ると、ほぼ同時に一件のメールが。


「今、友達と広島に来てるよ!もしかしてジェイホッパーズで働いてる?」


そこで発覚。
泊まってくれていたのはクンホ(韓国人)という
専門学校時代の友人でした。

旅の途中で偶然泊まることになったのがジェイホッパーズで、しかも館内に貼ってある写真の中の私を見つけて、私がここで働いていることに気づいたというので、お互いこの再会にはビックリです。

彼との出会いは6年前までさかのぼります。
同じ専門学校に入学し、一年間、学生寮でさまざまな国からの留学生たちとの濃い毎日を過ごしました。なので私にとって当時の友人は今でも家族のような存在なんです。

専門卒業後、クンホは日本の大学へ進学し、今は就職活動に励んでいるそうす。
私が出会った頃はまだ日本に来て一年目だったので日本語もカタコトでしたが、今では流暢に日本語を話す彼の姿を見てまたまたビックリ。彼の努力の賜物です。

この日はついつい思い出話に花が咲いてしまい、
気づいた時には朝の4時。。。苦笑

この6年間の日本での彼の頑張りを聞いて、
「私も頑張らないと!」とたくさん刺激をもらいました。


今、日本で就職活動に励んでいる留学生さんはたくさんおられると思いますが、言葉も文化も違う国で仕事をすることは本当に大変ですよね。
もちろん日本の学生さんも。
皆さんの目標が達成できるよう陰ながら祈っています。


写真はクンホと彼のお友達と行ったお好み焼き屋さんで。


Where are you from??

この地図はジェイホッパーズ京都ゲストハウス・3階リビングに長きにわたり飾られていた物です。
ひょっとしたら、古本の町・京都でもなかなか例をみない「いい仕事している地図」に数百年後にははなっているかもしれませんね・・・。どっか、保管しときます。

え~~と、さしあたって、百年後などいわず今日明日のはなしに戻すと、正直、もうこれ以上この地図には書き込めません・・・。ハイ。と。言うことで今日から新しいのにします。ぜひぜひどこから来たかアップデートよろしくお願いします!!

2010年10月11日

食欲の秋…。

こんにちは、ジェイホッパーズ飛騨高山ゲストハウス ぱぴです。

秋の高山祭も終わり、静かな高山に戻りました。
今年のお祭はあいにくの雨で、宵祭(夜の屋台の引き回し)は中止に。
9日の祭行事もすべて中止になるという残念なことに…。

お客様の中には半年以上前から高山祭のために予約してた方もいて
「どうして雨なの?」と聞かれるしだい。

秋の高山祭がおわると、高山の秋も加速度をまします。
乗鞍の紅葉は身頃を向かえ、市内の木々も色づき始めてる木もあります。


私が秋を感じるとき…。
木々が色づき始めるとき、秋祭りが終わったら…。
いろいろありますが、やっぱりコレがいちばん!!

「栗よせ」です!
秋の定番和菓子です。

「栗むしようかん」といわれたりもしますが、ちがうんです!
栗の密度が!




高山市にあるたくさんの和菓子やさんの栗よせを食べましたが、ここのが一番!ほどよい甘さと、食べ応えのある栗!
1本 1800円  と少し高くかんじるかもしれませんが、食べたらそのおいしさで気になりません!
(1本はだいたい ようかん1本とおなじくらいの大きさだと思います。)

高山にお越しの際は、ぜひお試しください!

加乃子や
■高山市桐生町2-423
■(0577)33-0547
■8:30~18:00

大きな地図で見る

光明寺と善峰寺へのお参り

先週お寺を再び参りました。今回、西国三十三霊場の二十番の善峰寺を選びました。京都の南西にあるポンポン山の頂上源算上人(ゲンザンショウニン)に1029年に建てられました。ついでにポンポン山の下にある光明寺にも行きました。両方京都市から遠くないですので自転車を使いました。
京都市から五条通を西へ走って、67号と繋ぐ交差点で南の方へ曲がると向日市に着きます。そしたら通路標識に従って光明寺に着きます。光明寺から善峰寺まで208号があります。(Google map)向日市から風景はとてもさわやかになります。竹林の数が特にびっくりしました。
光明寺は間違いなく紅葉のよく観えるところです。先週は赤くなった葉っぱが少なかったのでまだとても静かでしたが、観光シーズンだったら入場料が上がるぐらいそうです。暇なお坊さんは優しくおしゃべりして、二流の建物に自由な入場を許しました。ただの二人、この静かな所で風の音と鳥の鳴き声を聞きながら、よい香りの畳で長い昼ねする気持ちになりましたけど~。
善峰寺までの上り坂は険しくなかったものの、超長くて汗びっしょりになって着きました。海抜によって空気が寒かったですからジャケットを持って行ってよかったです。入り口の前のバス駐車場で自転車を止めて、歩いて続きました。とても広いですから、大切なものを忘れないように、もらうパンフレットに載せてある順路を従ったほうがいいです。どこでも眺めがすごいです。要するに京都市のすべてが見えます。送り火の日には各火がきっと見えると思いました。または「お花のお寺」と言われるように緑が繁茂して、きれいな花もたくさんあります。その中での一番豪いものは抜群の600年の松が52㍍の枝を広げます(ただいま病気のせいでもうちょっと短いですけど)。

そして、写真をご覧ください:














2010年10月10日

下呂温泉まつり&乙女渓谷

こんにちは、J-hoppers 飛騨高山スタッフmoco*です。

今月はハイキングツアーの様子をレポートしたいと思います:)

今回のツアーは、お祭あり、

ハイキングあり、

温泉ありのよくばり満喫コースでした!


(内容は毎回、イベント、体力、時間などにより変わります)

まずは下呂温泉へ!












左上:おみこし
右上:下呂温泉の芸妓さんたち
左下:定番、獅子舞
右下:鷺舞

。。。とここまでは普通のお祭のようですが。。。!












今回の最大の目的は。。。もちまき!!

もちまき???

いやいや、単なるもちまきではないのです。

おもちの中には1万円相当の下呂温泉宿泊施設の

宿泊券が入っているのです!!!!

ギャラリーの必死っぷりには、

人間のちょっといやな部分を見てしまいました笑

おもちまきの前にはセレモニーがあって、

われらがゲスト、フィンランドから来たHannaが

鏡割りメンバーに選出されました★

振る舞い酒あり、もちまきあり(お菓子も飛んできた!)、

宿泊券が取れなかったのは残念ですが、

とっても楽しいお祭でした!

そして、次はハイキングへ★

『乙女渓谷』へ行ってきました。












左上:透明度バツグン!
右上:乙女渓谷にて、乙女達:)
左下:緑もきれいです
右下:最終目的地、夫婦滝

おいしい空気をたくさん吸って、

たくさん歩いた後は疲れを癒しに温泉へ★

川沿いにある噴泉地でなんと無料です!













左上:着替えるところはないです。。。

右上:男女とも水着着用でお願いします
左下:地元のおっちゃん、とてもフレンドリーです。
右下:温泉がたくさん涌いていました

。。。と朝9時半頃から18時ごろまでたっぷり

ツアーを満喫したのでした★★

異文化の壁を越える。



こんにちは。ジェイホッパーズ広島、チカです。

今ジェイホッパーズグループ内では、異文化ギャップについての話が各店を通じて賑わいをみせております。確かに日本に居ながらも、色々な事が体験できるこのバックパッカーズホステルでのお仕事、なんとも魅力的でありそして時として色々考えさせられることもあり、そして日本の素晴らしさを感じることも出来るお仕事なのであります。


とまぁ前置きが長いですが、今回はこの異文化ギャップについて少し触れてみたいと思います。
日本に訪れるお客さんが感じるこの異文化って、さてなにかしらん?
それはまず日本語に始まり食文化やファッション、建築、様々だと思います。

ジェイホッパーズで働いていて、その中でも私が強く異文化を感じた所。それは


和式トイレの使い方


でございます。日本で生まれ育った人なら和式トイレとの出会いは幼稚園、または小学校からとその付き合いは幼馴染ほどの長い付き合いだとは思います。
しかし、この和式トイレ。海外からのお客様にしたら「何じゃこの物体は!?どう処理すりゃええんじゃ!!」ってなものでしょうね。

私が推測するにあたり、この和式トイレ、本来とは逆向きで使用される方がとても多い!!
掃除しようとトイレに行くと、置き土産とばかりにブツが残されていることも数知れず。
時にはその形状から「あぁ宮島の鹿がきたのかしらね。それでは和式トイレの使い方なんてわかるわけあるまい。」と無理やり自分を落ち着かせることもありました。
(お食事中の方、本当にごめんなさい)


とまぁこのような体験から、ジェイホッパーズ広島では
「正しい和式トイレの座り方」
の注意書きを作りました。




ご覧下さい、このシンプルな作り。イラストが言葉を越えた瞬間ですね。
この注意書きを表示してから、お客様からの置き土産が無くなったのは言うまでもありません。
効果は絶大です○
トイレ掃除でお困りのそこのあなた!是非!一度!!お試し下さい!!!


なんだか、こんな内容でごめんなさい。読んでくれた方ありがとうございます。