ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

2013年1月29日

こんなもの、作ってみました

こんなもの、作ってみました。

















きっかけは韓国ではお箸ではなくスプーンでご飯を食べる話題になり、さらに驚いたことに
お箸を使うのは韓国では幼稚的、というのです。

国が違うだけでこんだけ箸に対する文化も違うのか・・・と私はショックを受け、もっと他の国のことも知りたくなりました。

そんなこんなで作成したのがコレです。
 題して「Questions in the world」。

質問に対する答えを皆でシェアしあう というもので
内容は様々・・・生活のこと、お金の事、食べ物のことなどなど。





















ちなみにこちらは日本では細身の体型が好まれますがあなたの国ではどうですか?という質問です。

他にもいろんな質問用意してますのでぜひ、ご回答お願いします。

世界中のみんなで作り上げる1冊の本になりそうです(*^^*)

2013年1月25日

オスとメスのお話

 先日、知人に「面白いから」と半ば強制的に貸して貰った漫画「大奥」を読んだ。

表紙には美麗な武士、漫画のオビには「男女逆転大奥―将軍は女、大奥には美男三千人」の文字。なんだコレはBL漫画?私腐女子じゃないよ。そもそもこんな設定成り立つのか?と胡散臭さを感じながらページをめくると、もう一気にハマってしまって。作者よしながふみ氏の描き出す江戸の世界にどっぷりと浸かってしまった。すでに映画とテレビドラマでの実写化もされている超人気作品らしい。

 物語の舞台は江戸時代。いや、江戸時代をモデルとしたパラレルワールドと言ったほうが正しいだろう。男子のみに感染・発症する謎の疫病「赤面疱瘡」により、男子の数は瞬く間に減少。男女比率は4:1で安定はするものの、治療法が見つからないまま社会の在り様は激変する。男子はその生存率の低さゆえに子種を持つ宝として大切に育てられ、婿入りも裕福な階級のみに許される特権に。あらゆる家業が女から女へと受け継がれるようになり、それは武家とて例外ではなかった。将軍職もまた、三代・家光以降、女子の継ぐところとなる。そして唯一の天下人である公方様のみに許される最高の贅沢、それが男子の少ない世の中で、美男3千人を集めたと言われる女人禁制の男の城「大奥」であった…。

 とまあトンデモな物語設定なわけだが、巧みに史実を交え人間模様が生々しく描かれている傑作。歴史モノともSFモノとも言えるそのストーリー構成は素晴らしく、文字通り「男女逆転」となってしまった江戸の世で生きる女たちの痛々しいまでの生き様は、21世紀に生きる女性として考えさせられるものがある。

 この作品が支持を集める理由として、女のドロドロ劇の象徴でもある「大奥」が男女逆転するという設定そのものの物珍しさよりも、日本という国が生き残っていく手段として、社会全体が「男女逆転」する道を選ばざるを得なかったという必然性と合理性が、凄まじい説得力を持って描写されている点にあると思う。作品を読みながら「男女逆転」の世の合理性にまんまと納得させられてしまった。

 あれ、女だけのほうがむしろうまくいくんじゃないの。男の役割なんて種付けだけでいいんじゃン。なんて言うつもりはないけれど、生物学的に見た事実に沿っているというかなんというか。ゴニョゴニョ。


 生命が地球上に発生してから約10億年もの間、生物の性は単一で全てがメスであった。メスはだれの助けも借りずに子どもを生み、その子どももまたメスであった。やがて娘は成長し、母となり、自分にそっくりの娘を生み落とす。その世界には嫉妬や羨望というものがなかった。みなが自分の美しい遺伝子に誇りを持ち、脈々といのちを紡いでいた。

 しかしメスが単独で子どもをつくる合理的な仕組み、単為生殖には、一つだけ決定的な問題点があった。母と同じ型の遺伝子を受け継ぎ増殖することはできても、他のメスの遺伝子を取り込み、新しいタイプの遺伝子を生み出すことが出来なかったのだ。これはすなわち、突然の環境の変化が起こった時、より強い遺伝子を生み出せない種は絶滅することを意味した。

 生命が発生して10億年、大気中の酸素は徐々に増え、酸素は様々な元素を酸化し、地球環境に大きな変化がおとずれようとしていた。この危機的状況においてはじめて、メスは自分たちと違った遺伝子、オスを必要としたのだ。

 メスたちは、お互いの遺伝子情報を交換して、今までとは違った特性と体質をもった子どもを何通りも作る必要があった。苦肉の策として、メスは自分の遺伝子情報を一部変え、オスの子どもを生んだ。オスは成長し、母の遺伝子情報が託された精子を他のメスに与える。すると母の遺伝子は他のメスの遺伝子と混合され、より強く、多様性に富んだ遺伝子を作り出すことに成功した。

 たとえどんな環境の変化がおとずれようと、母たちの美徳を併せ持った子どもたちのうちの誰かが生き残って子どもを生み、生命の糸を絶え間なく繋いでくれるだろう…。

 故に生物の世界においてはオスよりメスのほうが圧倒的に多く、少数派のオスたちはメスからメスへと遺伝子の受け渡しさえしてくれればいいのだ。事実、アブラムシのような虫の世界では、必要な時だけオスが生産されることもある。


 こうなってくると、アダムが孤独に耐えきれずその肋骨からイブを作り出したという話は全く荒唐無稽に感じられる。

本当はこう。

「神よ、あなたは私をお創りになり、素晴らしい楽園までも与えてくださった。しかし私は孤独で仕方がないのです」

「イブ、それではお前に『男』というものをくれてやろう」

「男?それはいったい何なのでしょう」

「お前よりも力が強く、逞しく、お前の代わりに危険な狩りや殺しまでしてくれる非常に頼りになるパートナーだ。」

「それは素晴らしい。是非私に男をお与えください」

「しかし一つだけ条件がある。男は欠陥がある創造物です。攻撃的で、傲慢で、自尊心が強く、思いやりがないのだ。お前は、彼にまるで彼からお前が創られたかのように思わせなくてはならないのだよ。これは私とお前だけの秘密だ。」

 こうして、何世紀もの間、女は男を立て、思い込ませ、世の中をコントロールしていくのであった。チャンチャン。



スミマセン、悪ふざけが過ぎました。でも「大奥」はすごくお勧めです。
少女漫画と馬鹿にせずに、是非手に取ってみてください。


2013年1月23日

ホステル再考

世界に名だたる観光地の京都には、数多のホステルが存在する。
京町屋を使ったホステルが特に人気だ。
センス良く並べられたインテリアに、クリエイティブなオーナー。とても素敵だ。
しかしどうだろう。そういう宿も増えすぎると、どれも同じに見えるのではないだろうか。

そこで、これからの時代の唯一無二のホステルとはどのようなものか考えてみた。
(飯田さんやカリーちゃんと喋った内容をヒントに作成。)





1、爺(じい)ホッパーズ

超高齢化社会の日本。ホステルに年寄りが泊まっていいのかしら、なんて気後れしないで下さい。
ここはOVER70の楽園、爺ホッパーズ。

マネージャーは、毎朝欠かさず受付でラジオ「ありがとう浜村淳です」を愛聴するカリーちゃん。
この際なので、彼女には介護ヘルパーの資格も取得してもらおうと思います。

受付は朝の5時から開いております。
まずは起き掛けに一杯の青汁をベッドまでお持ちいたします。
東寺へは西へ徒歩15分、東福寺へは東へ徒歩10分。道中に接骨院とゲートボール場もありますから、朝の散歩コースに最適です。
静かな朝のお寺で一句詠むのもいいですね。

今の今までエレベーター無しでがんばってきた5階建てのジェイホッパーズですが、爺ホッパーズには総工費400万円(実際は林さんに頼んで250万円)をかけて、いす式階段昇降機を設置します。
ベッドはもちろんフランスベッドの自動リクライニング式。快適な終身、もとい、就寝をお約束いたします。

4泊ごとの宿泊特典はアテント、ポリデント、ようかんの中からお選びください。
なんと16泊目には、女優の八千草薫さん愛用のサプリメント、皇潤をプレゼント!
手押し車のレンタルは1日300円です。

週に1度はキッチンのステージにてカラオケ大会を開催。ご自慢の美声を比叡山まで響かせましょう。(九条通りの騒音にかき消されますのでご安心を。)
毎週日曜17時からは「笑点」をご覧いただけます。宇治の抹茶と黒棒のサービス付きです。
月に1度は綾小路きみまろ鑑賞会も開催予定。(これは広島花宿の濱本さんからDVDが借りられるかによります。)
就寝前には養命酒をお持ちいたします。
受付は夜の8時に閉めさせて頂きます。万が一の時は枕元のナースコールにてお呼びください。

ちなみに電話番号が075-2288-2288に変わります。じじばばと覚えてください。



2、ゲイホッパーズ

欧米では当然のように同性愛者も結婚できるこの時代。日本ももっと同性愛者が自然に生きられる社会を作っていかなければいけません。

ここはゲイ映画好きでジェンダー本を読みあさっている私、タムタムがマネージャーでしょうか。
申し訳ございませんが、ゲイホッパーズにはゲイの方のみご宿泊が可能です。(但し、スタッフはストレートのみ。)

総工費600万円(実際は林さんに頼んで450万円)をかけたトレーニングジム(42号室)にはフィンランドサウナも設置。
旅行中も心配することなく肉体美を保つことができますね。
また、ゲイホッパーズの周りには銭湯が多数あります。裸の付き合いを重んじる日本文化をぜひ体験してください。

4泊ごとの宿泊特典は、つけまつげ、無駄毛処理用ワックス、ワセリンの中からお選びください。
受付は24時間対応なので、真夜中のウォークインも大歓迎。大人のグッズも販売しております。

ゲイホッパーズは世界各国のゲイの方々が気持ちよく集える場になることを願っております。



3、J-Poppers

オタクの聖地、日本。今までジェイホッパーズにどれほどのオタク外国人が宿泊してくださったことでしょう。そんな世界のオタクをもっと喜ばせたい。そんな気持ちでできたのがJ-Poppersです。

マネージャーはジェイホッパーズのAKBこと、クリーナーの阿部にゃん。ウサ耳をつけて接客しますよ。
流れるBGMはアイドル、ジャニーズ、ビジュアル系。
キッチンステージでは毎晩、阿部にゃん・さおりにゃん・宿直の青にゃんによるライブと握手会を行います。
CDかブロマイドを購入された方に先着で握手券をお渡しいたします。
また、月に1度は総選挙を行います。白熱する様子はKBS京都でも放送予定。カリーちゃんのコネで、ラジオ「ありがとう浜村淳です」にも阿部にゃんのミニコーナーを持ちたいと思っております。

ジャニーズのコンサート日に合わせて設定されたジャニーズプランでお越しの方は、ファンごとにお部屋を設定しております。
21号室・51号室(8人部屋)はそれぞれ嵐ファン・KAT-TUNファン専用。
41号室(6人部屋)はタッキー&翼ファン専用。
43号室・52号室(ツイン)はそれぞれ関ジャニ・Kinki Kidsファン専用。
53号室(シングル)は城島リーダーファン専用です。(こちらは年間予約も空きがございます。お気軽にお問い合わせください。)
ハートのうちわを一緒に作成するも良し、ファンレターを書くのも良し、Myojoの切り抜き交換会を開くのも良し。趣味が同じなら言葉の壁なんてありません。世界のジャニヲタ交流をお楽しみ下さい。

(実はスタッフは誰もJ-Popに詳しくない様子。カリーちゃんにいたっては平家みちよで時が止まっています。悪しからず。)



4, "No Pork"ers (店名に無理があるので、公募予定。)

イ スラム教徒の人口が最多の国といえば、親日家の多いインドネシア。エアアジアやJetstar等のLCC就航のおかげで、東南アジア、特にインドネシアや マレーシアからの観光客が目立って増えてきました。2017年には世界中のLCCターミナルが勢ぞろいし、旅行客の倍増が見込まれます。(情報源:「未来世紀ジパング」)
経済が絶好調のインドネシアとマレーシア。日本を旅行してみたいけれど、イスラム教徒が安心して食べられる"ハラール"の食事が無いことを理由にあきらめる人がいるそうです。(情報源:「ガイアの夜明け」)
そこで遂にやりましょう、イスラム教徒が安心して滞在できるホステルを!

マネージャーには、現在ジェイホッパーズでフリアコとして大活躍してくれているマレーシア人のShenちゃんを大抜擢。
マレー語、中国語、英語、日本語を自在に操る彼女。掃除もパーティーオーガナイズも完璧にこなしてくれます。(ちなみに彼女は無神論者。)

ハラールとは、豚肉を一切禁止するだけでなく、牛肉も必ずムスリムが「アッラーの御名によって。アッラーは最も偉大なり」と唱えながら喉のあたりを横に切断したものでなければなりません。
アルコールは飲むだけでなく、アルコール消毒も禁止。豚肉を調理した調理器具の使用も禁止。
ここで林さんの出番。キッチンの新調が必要ですね。
海に囲まれた日本は魚介類が豊富。京都には京野菜もあります。ジェイホッパーズの東隣のうどん屋「直さん」にも協力を依頼し、ハラールメニューを共同開発したいと思います。

また、イスラムは1日数回のお祈りを行ないます。
42号室からベッドを取り除き、お祈り専用の部屋に。北西の方角が、メッカとのこと。
ジェイホッパーズの西隣の布団屋、酒井さんとコラボした西陣織り風お祈りカーペットも販売予定です。

ラマダン月に実施するラマダンプランをご予約の方には、中学時代に家庭科部部長だったタムタムお手製のちりめん友禅布のヒジャブ(頭を覆うスカーフ)をプレゼント。かさばらないし、お土産にぴったりですね!

また、これを機にミックスドミトリーは廃止とさせていただきます。皆様のご理解の程、お願い申し上げます。





さてさて、ジェイホッピーズのみなさんはどこで働きたいですか?

2013年1月22日

冬の味

こんにちは!大阪花ホステルのまさえです
唐突ですが、みなさんが「冬になったなぁ」と感じる食べ物は何ですか?

鍋、熱燗・・・など色々あるかと思われますが、私はこれがスーパーに並び出すと
「あぁ、冬が来たんだな~」 と思います

バッカスラミー

皆様もおなじみだと思いますが、LOTTEの冬季限定チョコレートです

バッカスは粒チョコレートの中にコニャック(V.S.O.P)が、
ラミーは板チョコの中にラムレーズンが入っております 
                (アルコール分 ラミー3.7%、バッカス3.2%)

普段はあまり甘いものは食べない私ですが(ちなみに妹はパティシエです)
このチョコレートには目が無いのです

見た瞬間、『今年も来た~!!』と全ての買い物を忘れる勢いでカゴに入れます
そして今年の初物を食べるかのごとく、一口目を頂きます。

「中にアルコールが入っているから好きなだけじゃないのか?」
という声が聞こえてきそうですが、
 
まさしくそうです。 チョコレートとの相性が抜群にいいのです。
 
子どもの頃、父が会社で貰ってきた義理チョコの中にあった小さなボトル型のチョコレート。
冷蔵庫にあったのをコッソリ食べた時のあの衝撃。
初めてのウィスキーボンボンとの出会い。
 
あの時は「大人はこんなもん喜んで食べてるんか?!」と、ただただ疑問で、
ちっとも美味しいなんて思わなかったのに。。。
 
 
個人的にはラミーが好きなのですが、バッカスの手軽につまめるサイズも捨てがたく
必ず2個セットで買います。
 
しかもこのクオリティーで158円というのも素晴らしい!
 
普段はまったく飲まない妹もこれを買うと喜んで一緒に食べてくれます。 
それで食べた後に少し酔っ払って二人でホケーっとする瞬間が幸せだったりします。
 
いつの間にかスーパーからなくなって、でもまた冬が来ると並んでいる・・・
なんだか哀愁が漂います。
 
 
そんな私の冬の味、ラミーとバッカスを今年も堪能したいと思います!!
 

2013年1月20日

滋賀らへん。

こんにちは、寒いですね~。

高山は冬の定番イベント酒蔵めぐり、飛騨の里ライトアップ、

白川郷のライトアップも始まりにぎやかです。

来週は年に1度の二十四日市もありますし、イベントがもりだくさんです。

さ、そんな私は少しでも寒さから逃避しようと

滋賀県へ。 天気がよかったのでポカポカ陽気も楽しめましたが,

実は滋賀県は伊吹おろしという言葉が生まれるほど

冷たい風が吹くところだったのですね~。無知でした>.<

けど、とっても素敵なところでした。


まずは、琵琶湖にぽかんと浮かぶ島。

『竹生島』、神の住む島です。


周囲2キロの島に、国宝が盛りだくさん!!

だまっていてもパワーがもらえそうな場所でした。
























その後はフェリー乗り場がある『長浜』で街あるき。
のっぺいうどんという変なネーミングのうどんはとってもおいしく、

芋平さんの芋きんつばはクセになるおいしさで食べてばっかりでした。
(芋きんつばには大河ドラマで舞台になった"江"のイラストが。)
 

ステンドグラスがとてもたくさんあったのでどうしてガラスが有名なのですか、
昔から職人さんがいたのですか?という話を観光案内所の方にお聞きしたら、

黒壁の建物を残すために、町おこしのためにたまたまはじめたのがガラスで、
見るだけじゃ楽しくないだろうから、、、と後から職人さんを呼んだら大成功したそうです。

長浜の案内所の方は歴史もものすごく詳しく、色んなことを教えてくださいました、
すばらしい知識でした!! 私、歴史弱いので見習わなくては。。。

一瞬歴女をめざそうと誓ったのですが。。。
本当に勉強をはじめるのは難しいですねぇ。。。






















次の日は彦根城へ。

つくやいなや、ひこにゃんに会えるとの情報が!!

おー!!全国区のキャラに会えるとはうれしいっ!!


それはそれは小学校のときに映画を見た、

視聴覚室のような部屋で行なわれたのでした。。。



ゆるきゃら単体のパフォーマンスをを初めてみたのですが


『ゆっるぅぅぅぅぅ~』 


大爆笑させていただきました♪


さすがひこにゃんクラスになるとものの数でお客様の心をわしづかみでした。

全国クラスはすごいなぁ。。。


 

そんな琵琶湖周辺18切符の旅でした。

高山も 大河の舞台とかにならないかなぁ、なんて思ったのでした。




2013年1月16日

今年行きたい場所

みなさん明けましておめでとうございます。
新年も明けて2週間以上経ちましたが今年初のブログなので新年の挨拶をこの場を借りて申し上げます。

去年はたくさん素敵な出会いがありました。
最近ではジェイホッパーズ大阪に1ヶ月近く滞在してくれたオーストラリアのパース から来た4人組みのお客さんが帰って行きました。

彼らとは1ヶ月近くも一緒にたので、色んな話をしたり、お菓子をもらって一緒に食べたり、お酒を飲みながらオーストラリアのトランプゲームをしたりしました。

とてもいい人達で長く滞在してくれたので、彼らが帰って行く時は寂しかったです。
でもパースに来た時は案内してくれると言ってくれたので 絶対に連絡しようと思ってます^^
オーストラリアは2年いましたが西の方には全然行ったことがないのでいつか行きたいですねー!!
西の方にはなんと、あのジンベイザメと泳げるスポットがあるのでそこに死ぬまでには行ってジンベイザメと泳ぎたいです!!!!


ここで働いてると世界中の友達が出来るから楽しいですよねー☆


今年はまずは台湾に行って、できればミャンマーとインドネシアにも行けたらいいなぁーと思ってます♪

以上、自己満足のどこかに行きたい日記でした☆笑

2013年1月10日

高山の郷土料理③「みたらしだんご」

 飛騨高山のみたらしだんごは、一般的なみたらしとは違って、
甘い醤油だれではなく、醤油味です。

丸く小さくこねた餅を5つ串に刺し、をつけて焼き上げた素朴な味。
 
みたらしだんご屋さんは、人の集まるところ、人が通るところならどこにでもあ ります。
古い町並みや宮川の朝市、スーパーマーケットの前などを歩いていると、
みたらしだんごのお店がいっぱい。

近くを通ると、焼いている時にしょうゆの焼ける臭いがもうたまりません♪

1本60円か70円と手軽な値段もあって、列を作って買っている観光客を目にします。


私もよくお昼ごはんにみたらし団子食べます。
甘いお団子は「お昼ご飯」にはなりませんね。

 

Mitarashi Dango : Sweet dumplings (balls of rice-flour dough)

Sweet dumplings
These are balls of kneaded rice flour on a bamboo skewer which are basted with soy sauce while cooking, scorched until they are ‘fox red’, then eaten.

2013年1月6日

stairway to heaven



   
    By the way, we found several old sketchbooks in our office the other day.
    Once opened them, and there are a lot of 'OUR' Picasso, Dali and Van Gogh. And now, we are holding an exhibition to celebrate for this discovery of new unusual talented artists at the lobby. If you are interested in them, you are more than welcome to visit!

    Guests do not draw as much as before for last 1 or 2 years though. Because of diffusion of Wi-Fi environment. Instead of sharing our time to draw silly pictures, we tend to put our computers in front of us and 'talk' with someone not here.
   
Rich internet connection has made the travel much easier, however easiness dose not always make the things better I believe.




朝から雪がちらつく日がありました。
その様子がStairway to Heavenのギターみたいだったのでレッドツェッペリンを聴きました。
たしか雪が降るときに音なんてしないはずなのに、
ギターの音色が雪の降る音みたいだと感じるのはどうしてなんだろう。
雨が降るときの音でもなく、太陽が降り注ぐときの音でもなく。


パンダの形をしたニット帽をかぶっているお客さんがいました。
たしかニット帽というものには動物の耳や目なんか付いていないはずなのに、
旅先でそんな帽子をかぶることにしたのはどういう心理状態なんだろう。
ネズミの形のでもなく、ヘビの形のでもなく。


除夜の鐘つきに行くとき「KAMIKAZE」と書かれたハチマキをしているお客さんがいました。
たしか日本にそんな習慣はないはずなのに。
特攻隊としてどんな煩悩を祓ったのだろう。東條の勝利だろうか。
ちなみに神社でなかったけどよかったのだろうか。
靖国神社でもなく、護国神社でもなく。




年末年始のジェイホッパーズ京都はそんな、脳内サマーバケーション中のオーストラリア人でいっぱいでした。
2013年もこうして素敵にはじめることができた、ジェイホッパーズ京都のしばた(かりー)です。
みなさまどうかよいへび年をお過ごしください。


P.S.
しかし、オーストラリア人なら本来の姿はパンダ帽ではなくコアラ帽なのでは・・・。
100歩譲ってカンガルー。もしくはエアーズロック。
リンリンランランファンアンキョンキョン




   





2013年1月3日

♪あけましておめでとうございます♪


 えっ!!?もう2013年!?なんとまぁー時間の経つのが早いこと・・少々遅れましたが新年のご挨拶をさせていただきます。

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

今年は蛇年なんで、蛇にちなんで・・・・蛇っぽく頑張っていきたいとおもいます!

先日、元広島花宿のフリアコスタッフのキムさんからわざわざ韓国からラーメンが 届きました。一緒に送られてきた新年挨拶の手紙に注目。明らかに私の名前(本当はカナ)だけが違う(左から2番目)・・


そんなことはぜっんぜん気にしてません。本当に気にしてません。もうすでに過去の話です。ハイ。

今年も花宿スタッフ一同頑張りますので、よろしくお願いいたします。
皆様にとって良い1年でありますように!!


忘れられないブリトー

はじめまして、J-Stayのけーすけです。

あけましておめでとうございます。


以前、ニューヨークに住んでいたことがあります。その時の忘れられない食べ物の一つが、Dos Torosという店のブリトーです。 アメリカナイズされたブリトーだと思います。病み付きになりました。

7ドルくらいで、巨大なブリトーが食べれます。昼に食べたら夜中までもちます。
中身は、チキン、アボカド、豆、トマト、ライス、サルサソース、サワークリーム、チーズ、そんな感じです。
「その味が忘れられない」、と義兄に話したら、「そんなの簡単に作れるよ」。



ということで、正月休みに作ってもらいました。
モモ肉とたまねぎを炒めて、スパイスの元を混ぜます。 ご飯も入れちゃってOKです。白飯でいけます。

アボカドはレモン汁と一緒に混ぜてマッシュアボカドにします。黒くなるのを防げるらしいです。

豆は、輸入食品みたいなのが売ってる店で、缶詰で売ってます。豆の名前は忘れました。暖めます。

トルティーヤにピザ用のチーズをのっけて、軽く焼きます。クレープ屋さんのクレープくらいデカイのがお勧めです。が、売り切れだったのでミニサイズ。

早くも完成です。適当なホットソースがあるといいです。お好みで包んでどうぞ。

もちろんビールはコロナです。行儀の良すぎる彼は、ブリトーもナイフとフォークでいきます。


こんなに簡単なら家でも出来ちゃいます。近々ブリトーパーティー開催ですよ!!!


けーすけ


2013年1月1日

あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます!

昨年中、お泊りいただきましたゲストの皆様、パーティーにご参加いただきました皆様、お世話になりました全ての皆様、本当にありがとうございました。今年も元気いっぱい皆様をお迎えしていきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

昨夜は毎年恒例の年越しパーティーを開きました。
いつもは数組のゲストさんと年越しそばをすすりながら、「ゆく年くる年」の除夜の鐘とともに静かに新年を迎えるのですが、今年はたくさんのゲストさんにご参加いただき、とっても賑やかなパーティーとなりました!








スタッフもお酒も入って大盛り上がり。



年越しそばのトッピングの鶏肉を担当してくれたトムシェフ。
オリーブオイルで始まり、にんにく、蜂蜜、醤油、黒コショウで今年は和洋折衷のお蕎麦になりました。(これがとっても美味しかった!)



味見係をかってでてくれたナイトスタッフ・つる氏。



味見のつもりが、美味しくて箸が止まらない様子。こらこら。笑



そしてみんなでカウントダウンした後は、こちらも毎年恒例、近所の空鞘神社へ初詣。



到着してみると、なんと神社の外まで長ーい列が!
こんなこと初めてでしたが、極寒の中、みんなで並んで待ちました。






そして新年のごあいさつ。





温かい甘酒もいただいて、楽しい年明けとなりました!




2013年が皆様にとって笑顔と幸せあふれる一年となりますように。
今年も引き続き、ジェイホッパーズ広島をよろしくお願い申し上げます!