ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

2013年2月28日

ぶらり倉敷

広島のおとなり、岡山の倉敷へぶらりと行ってきました。

向かったのは倉敷美観地区。

中心を流れる倉敷川の川畔には白壁の米倉、町家、洋館が建ち並んでいて、
まるで江戸時代へタイムスリップたかのような気分になります。








チャラそうな…もとい、ノリの良さそうなトルコ人のお兄さんの経営する
かわいいトルコ雑貨のお店もありました。

  


今回は行きませんでしたが、倉敷駅北側には西日本最大のアウトレットモールもあり、倉敷だけで一日ゆっくり楽しめるので広島からは日帰り旅におすすめです。

ちゃっかり名物のぶっかけうどんも堪能して帰りましたよ。


国の重要文化財になっている建築も多く、歴史を感じる町、倉敷。
「ぶらり」過ぎて、もっとゆっくり行けば良かったと悔やまれるほど素敵でした。
次回は柳の緑がきれいな時期に行きたいな。

渋さしらズオーケストラ



去年から下見や準備して、とっても楽しみにしていた社員旅行が先週終わってしまいました。
人生で初めての社員旅行があれだけ濃いものとなると私の記憶から消えることはまず無いでしょうね。
あーあ、楽しかったなあ。。。
でもお酒のみ過ぎました。きっと迷惑かけてますが、また一緒にお酒飲めたらいいなあ。


社員旅行が終わり、なんちゃって幹事の役目も終わった私が腑抜けになっているのを見かねて
素敵な仲間たちが素敵なバンドのライブに誘ってくれました。






「渋さ知らズ」



という名のこのアーティスト。
フジロックでも演奏していて、実際に見た友達からは

「(私が)絶対好きだと思うからみた方がいい。あえていうなら米米CLUBみたいな感じ。」

という的を得ているようなえてないような、でも想像したら米米CLUBしか頭に浮かばないという
自分の想像力をフル回転させるようなお言葉を頂き、
そして1度だけ見てみたyoutubeには赤ふんどしをした男の人が歌っている動画 、

この二つからのイメージだけで彼らのライブにいってきました。


実際に渋さ知らズのライブにいってみて

はい。素敵過ぎました。
そして米米CLUBみたいだよというのも納得できました。実際違うけど。

3時間のセットはあっというまでした。
お酒飲みながらタバコすいながら指揮をする不破大輔さんはもちろんのこと
オーケストラのメンバーの演奏(テルミンの音をはじめてちゃんと聞きました)
ダンサーチームの不思議な踊り
ゲストアーティストの圧巻の歌唱力
そのつど不破さんが楽譜をみせてメンバーが演奏し
赤ふんどしと背中の「玄界灘」の文字がすてきな渡部さんの歌声&MC

いやあ楽しめました。そして踊りました。
今回クアトロだったけどもっとひろい会場もしくは外で聞きたい。

 CDも買っちゃいました。わーい。渚ようこさん格好良すぎ。

2月はこの渋さ知らズのライブにもいけたし、ストリップもみにいけたし、
昭和アングラな濃い1ヶ月でした。







最新ひな人形

こんにちは。
もうすぐひな祭りですね~~!
皆さん桃の節句はどのようにお祝いしますか?

ひな人形は飾りますか? 実はこのひな人形も時代の流れと共に進化してるんです!

こちらをご覧ください。

こちらは現在の首相・安倍総理 お内裏様です。


そしてこちらのお雛様はりかちゃんです!
(大人気で売り切れ続出!)


そしてこちらの二人を比較してみてください。
左は昔のお雛様です。白い顔が特徴で目も細いですね~
右は現代風お雛様です。やわらかい顔になってますね~素敵です(*^。^*)

   →   


桃の節句、いつまでも大切にしたいですね★

2013年2月25日

360℃ シンガポール!

 きっと幸せってすぐ見つかると思うんです。
上を見れば、下を見れば、右を見れば、左を見れば・・
 シンガポールはそんな国でした。

 
空を見れば 朝日がお出迎え
ビルから見下ろせば眩しい夜景

右に行けば、たくさんのショッピングセンター

左に行けば、異文化MIXのマーケットや寺院


あと、ビーチと
私のやりたかったMEGA ZIP(ハワイで有名らしい)

知らない可愛いおじちゃんと3人で
飛んじゃいました。
おじちゃん落ちるの早かったー
 

         


2013年2月24日

ラオス トリップ


 こんにちは、急性胃腸炎と言われ社員旅行に参加できなかったマツです。僕も一緒に参加したかったのですが・・・・。本当に残念です。はい。

ラオスへ行ってきました。ラオスといってもどこって言われることが多いのですが、アジアのタイの北側、ミャンマーの東にある国です。19世紀半ばにはフランス植民地や内戦などがあり、色々と大変な時期を過ごした過去があります。今回で2回目ラオスになります。本当に人が穏やかで、居心地がいいんですよね。貧しく、つらい過去があるにもかかわらず元気で、楽しくやっているところが好きなんです。

前回行ったことがない場所に行くつもりでしたが、時間もなく、首都ビエンチャン、バンビエンのみ行きました。久しぶりのバックパッカーを満喫してきました。バイクをレンタルして滝めぐりしたり、川くだりチュービングしたり、出会った僧侶に英会話の勉強教えたり、屋台のおばちゃんにパンケーキの作りかた習ったりといい思い出ができました。


よく行った屋台

ブッタパーク

仲良くなった僧侶と



木の上からジャンプ

川くだりチュービング


2013年2月23日

旅行

この間ジェイホッパーズ、花ホステルグループ全館2日間締め切って社員旅行に行きましたー!!
史上初の試みともあってドキドキ、ワクワクすごく楽しい2日間になりましたね☆

社員旅行の事を書こうかと思いましたが、他のスタッフが書いてくれてると思うので詳細はお任せします。
実は社員旅行に行く前日私は福井に行ってました☆

なぜ福井かというと日本に遊びに来ていた台湾人の友達とスノボをしに行っていたのですー。




彼女は去年も日本に来てその時に一緒に初めてスノボをしたんですけど、すっかりハマッてしまい、今では毎年日本にスノボに来る勢いです☆


 それに私は毎年付き合う事になりそうです(笑)



 と言いつつ私もスノボにはまってしまい次いつ行けるか考え中☆
誰か一緒に行きましょうー♪

ジェーホッパーズ社員旅行@道後温泉 

三寒四温の今日、誕生日を迎えましたJ-Stayのキミーです。

私の誕生日が来るたびに母は笑わしてくれます。
32年前の今日、大雪の中、母は産気づいたまま、車で待たされました。
出産費用を銀行から引き出すために・・・・動転しすぎな父
父よ、母よ・・・・
ここまで育ててくれ、感謝感謝です。


そんな今月2月18日、19日の1泊2日ジェーホッパーズ設立10周年記念の社員旅行に道後温泉に行ってまいりました。


北は高山から南は福岡まで総勢40名弱のスタッフが大集合。


会うのも初めてだったスタッフ同士、想像通りの天然キャラだった?セクシー系?しっかりお兄さん系?とにかく宴会でのエネルギーが満ち溢れていました。

幹部のお二人がおっしゃったように、人に恵まれた職場であることを実感。


それぞれの店舗の個性が光ったかくし芸大会。

大阪チームのAKBの完璧な振り付けにプロ意識を感じ。
広島チームのセクシーダンス付きの歌唱力、竹下踊り?に女装はまんざらでもない?
高山チームの郷土愛の盆踊り、みんなで踊るのは楽しいと確認。

京都チームのよしもと新喜劇ならぬ・・・・
やり切りました。
舞台そでから芸人魂に火がついてたみんなの顔をみてちょっとウルっとしました。

「ロバートキミーロ」助演女優賞を頂き、まことにありがとうございます。
ますますこれから芸を磨いてまいります!

劇中の写真がなくて残念。



各店舗のスタッフさん、それぞれがほんと仕事を通して人生を楽しんでいる人の集まりですね。
退職される人へ社長が「卒業」という言葉で送り出されれていることにスタッフに対する「愛」を感じました!

また近いうち今回は残念ながらこれなかったスタッフさんも一緒にと
三本締めで締めくくったのでした。

来月は福岡花宿がオープンです!そんなジェーホッパーズを今後とも宜しくお願いいたします!


おしまい



2013年2月15日

苦手なアクセント 英語編

こんにちは。 京都Hana hostelより、みおうです。 この来たる3月で、Hana歴1年になります。 思い起こしてみれば、自分自身、1年前にくらべるとおそらく様々な変化が、多かれ少なかれあるように思いますが。 わたしにとって、変わってほしくとも、なかなか変わってくれないのが。 英語の「苦手なアクセント」ですね。 カナダに1年ワーホリ経験があるため、カナダやアメリカ英語は、「耳に覚えのある、まさにThe英語」といった感じなのですが。 オーストラリアとイギリス英語は、いつまでたってもなかなか苦手を克服できません。 何かに集中している時に、ふいに横から苦手英語で話しかけられると、 ほぼ100%、「I'm sorry?」から会話が始まってしまいます。 ああ、苦手な英語だ、と、気づいても、スピードが早くなるとやはりついていけなかったり。 格闘は続きます。 ただ最近、ささやかなコツを学びました。 それは、現在京都Hanaで研修中のななちゃんに言われたひとこと。 「わからない英語がくる」と構えて聞く。ということ。 彼らの英語は、「わからない」んです。わたしにとって。 カナディアンの英語を想像して聞くと、もっとわからないんです。 だから、「わからない方の英語がきてる」って感じですかね。 あとは無駄に集中しすぎずに、大きく構えて最後まで聞くことは大事かな。。 途中で力尽きないように、変にがんばりすぎない。 って感じでしょうか。さらなる心構えとしては。 そうすると、少し理解力も増す、気がします。 無理すると、続かないんです。私は。 一時期に比べて、オーストラリアの方が減ったので、実践待ちなのがもどかしいですが。 今をまた振り返った時に、ああ、こんなことを思っていたなああの頃は、 なんてのんきに思えるほど、上達したいですね。 苦手英語のリスニングを。 ちなみに、最近また中国語を再開しました。 旧正月の影響で、台湾からのお客さまが多いので、ふたたびやる気になってきました。 新たにマスターしたのは「一天単車出祖是五百円」です。 文字で書くのは簡単でも、正しく発音して、理解してもらうのは、結構大変なんですよ。 発音が日本語にはないものだらけなんです。 ちなみに意味は、「自転車1日貸出は、五百円」です。

2013年2月12日

広島・宮島へ旅に出る。

先月、予てからの憧れの地、広島・宮島へ旅行へ行って参りました。


夜行バスで京都・八条口から、何のアナウンスも無いままバスは発車し。
広島駅の八条口側的な側に、予定時刻1時間も前に何のアナウンスも無いまま急に到着。

「広島駅到着しました~こちらまでのお客様はお降り下さい~」の知らせに寝耳に水状態。運転手に目で急かされ、上着もうまく着れていないまま上陸しました。

初の広島!

雪がほろほろ降る中、早朝4時に広島花に到着しましたー!ウェブサイトのクリアな地図に感謝。

少し仮眠をし、

まずは宮島へ!

高校日本史の資料集で一目見て以来、ずーーーっと行きたかった宮島へ!

フェリーを降りてどうせ厳島神社に行くんだろう?とフェリーからずっと一緒だった謎の高校生集団の後ろを1ミリも疑わずついていきました。

歩きました。



高校に到着しました。

無言で方向転換しつつ、われわれはついに!念願の。。。







 厳島神社!美しい。綿毛のようにふわふわ靡く繊細な雪が、よりロマンティックに感じさせました。
盛者必衰なんてとんでもない。平家の栄華はここに極まっておりました。


もみじあげ3種を食べ、牡蠣フライ、焼き牡蠣、穴子飯。

奈良の少々獰猛な鹿と比べたら、とても気品ある宮島の鹿たちと戯れたのち。後ろ髪を引かれる思いで帰りのフェリーに乗り込みました。

次は引き潮の時にぜひ行きたいです。

2日目は広島市内を見学。でも中身が詰まりすぎてて書ききれません。

岡松さん、お会いできなかった広島スタッフの皆様、ありがとうございました♪










2013年2月11日

Golden SKA Beat

この前の金曜日にMUGEN5610であったスカのイベントに行ってきました!

このイベントにはジェイホッパーズ広島が日ごろから応援しているHouribe LOUと、当日このイベントのために来広されてご宿泊くださったJariBu Afrobeat Arkestraの皆さんが出演。

当日22時まで仕事だったため、仕事終わってMUGENへダッシュ!!!ライブハウスでは広島ハナホステルのカナちゃんと元スタッフのくみちゃんとも合流しました^^

まずはHouribe LOUが登場!
今 回はギタリストKeta Raさんとのコラボでしたが、バンドやソロでのHouribe LOUとはまた全然違う。Keta Raさんのやわらかくオーガニックなビートに、Houribe LOUの優しくもあり強さのあるダルシマーの音色が重なり、二人の作り出す心地の良い音で会場が一瞬で二人の空間へと変わっていきました。さすが!!




そしてJariBu Afrobeat Arkestraの皆さん!
こちらはアフロ・ビートを主体とするインストバンド。踊りださずにはいられないアフリカンでアップテンポなビートで会場が一気に熱気ムンムンに。パフォーマンスも最高で、とにかく楽しいステージでした!!



私はちゃっかりCDを購入し、受付前BGMとしてひたすらリピってます!
とってもいい夜でした☆


最後の写真はライブへ出発されるJariBu Afrobeat Arkestraの皆さん。
またのお越しを心よりお待ちしております!

高山の郷土料理(菓子)④「栗よせ」


こんにちは ジェイホッパーズ飛騨高山ゲストハウスのぱぴです。

今回は私の大好きな和菓子をご紹介したいと思います。


 「栗よせ」です!!!!

実は最近まで栗よせが飛騨のものだとは知りませんでした。 
見た目は「栗蒸し羊羹」に似てます。他の地域ではこう呼ぶのでしょうか?

高山の和菓子屋さんでは【栗よせ】と【栗蒸しようかん】が隣同士で並んでることもありますので
別物なんです。

栗よせは国内産の良質な栗を蒸して、北海道産あずきで作ったこしあんと混ぜ合わせて、
じっくりと2時間以上かけて蒸し上げたもので、
甘さを抑えたあんと栗の甘みの 相性が良い、上品な味わいが楽しめます。

いい栗がとれる9〜11月までの期間限定販売となっているので、
今年の秋の飛騨高山のおみやげにいかがでしょうか?


市内のほとんどの和菓子屋さんで秋になると扱ってますが、
私のお気に入りは
加乃子や」
〒506-0004 岐阜県高山市桐生町2丁目423
0577-33-0547
1本1800円くらいと少し高めですが、とってもおいしいです。

2013年2月10日

さよならシネラリーベ


今年も残念ながらアカデミー賞にはノミネートされませんでした
ジェイホッパーズ京都のかりー(しばた)ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
来年こそは、ホアキン・フェニックスとトミー・リー・ジョーンズと私による
大人のSF三角関係をミヒャエル・ハネケに監督してもらおうと思っている今日このごろです。









ホアキン・フェニックス











トミー・リー・ジョーンズ









映画といえば、
新京極通りで唯一、単館映画館として踏んばっていた「新京極シネラリーベ」が
2月15日(金)をもって
ついに
 ついに
  ついに!

閉館することになりました。

がーん


新京極通りといえば
今ではすっかりイケてないお土産屋街に成り下がった感が否めないですが、
昭和50年代まではあちこちに映画館が軒を並べ、
「西のハリウッド・東の新京極」
と言われたとか言われていないとか(多分言われていない)。

当時は大小あわせ20軒弱あった映画館。
今はそのほとんどがショッピングセンター、薬局、ネットカフェや居酒屋などに姿を変えています。
八千代館という伝説的成人映画館でさえも下着屋や玩具屋ではなく、微妙な古着屋へ。



時代は遷り変わるものだしそれに即して人は生きていくものですが、
古くなったものを新しいものに変えるとき、
それに取って変わるべき価値があるのかどうかと考えてみること自体が
すっぽり無視されている感じがするのはわたしだけでしょうか。
(あ!でも、映画なんてどうでもいいよという人にとっては、
古い映画館の代わりにショッピングビルができるほうがいいのかもしれない・・・)


「今まであったものを壊してまでそこに新たに存在する覚悟」
みたいなのが、いろいろ新しく登場するもののほとんどから欠けているなぁと感じます。


快便安というゴールは案外つまらないのかも。
(↑「快適・便利・安い」です。「快便」で区切らないよう注意!)


映画館にしたって最近は、
お尻がとろけてしまうくらいすわり心地がいい椅子が登場していますが、
全ての映画館の意識がそこに傾倒しすぎてしまうと次第に
映画館は無個性になるし、観る側も映画館に飼いならされてしまいます。

たまには岡本太郎の椅子みたく、映画館にも人間に媚びない椅子があったらいいな。でもそれはそれでやっぱりいやだな。うん。







坐ることを拒否する椅子






まぁ、ノスタルジーに囚われていても仕方がないので
毎朝かかさず浜村淳のラジオを聴き、
水野晴郎の笑顔でも思い出しながら、
来年こそ助演女優賞をとれるよう精進しようと思います。




2013年2月8日

雪降る 京都

いろんな国からお客様が来られる、Hana hostel。 ここで働きはじめて、初めての冬。 雪の日に、「人生で初めて雪を見た」と、感動する方々に、出会います。 その「初めて」に感動する人を見て、今度は自分が感動してしまった。 いろいろな事を経験して、いろいろな場所をみて、いろいろな事を知って。 大人になってからの。 そこからの「初めて」は、時によっては、昔よりももっとずっとぐっとくるのかなあ、と、彼ら彼女らを見ていて思います。 ほんとは、雪は寒いし、家から出たくないし、悲しくなるしきらいやけど、 雪を見てうれしくなってしまっている人を見るのは、好きかな、と思います。
今日の京都は、雪です。

2013年2月3日

なばなの里

なばなの里

ずーっとずーっと行きたかった念願のなばなの里に行ってきました~!
名古屋から30分バスに乗って行きましたが、これがまた極寒。。

着いたのが早かったのでイルミネーションまでベゴニアガーデンに入りました。
時間つぶしのためだったのですが、入った瞬間カラフルなお花達が可愛すぎて
きゃーーーーと叫んでしまいました!
赤、ピンク、黄、オレンジ!大好きな色のお花がお出迎え~!
可愛いかった!

 他にも色んな種類のお花がありましたが、ベゴニアが一番素敵でした。
この前がカフェになっていてベゴニアに囲まれてコーヒータイム!時間経ちすぎの苦いコーヒーもおいしく感じました。笑
 そして点灯時間の5時半になったので、イルミネーションを見に♪
やっぱり光のトンネルが一番綺麗でした!!
これは桜バージョン!ちょっとエロいと思ったのは私だけ。。。?笑


言われていた通りめちゃめちゃ寒かったですが、とてもロマンチックで素敵でした~。
入場料は2000円で、そのうちの1000円は金券なので、私はベゴニアガーデンの入場料にしましたが、カフェにでも使えたりします。
名古屋から1700円往復のバスで30分で行けますよ☆
3/31までイルミネーションはしているので是非行ってみて下さい☆☆