ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

2015年6月30日

休日の過ごし方

先日、ロコホ ELMERS GREEN コーヒーカウンターにてコーヒー仲間とコーヒーミーティング。
高い天井で白を基調とした落ち着いた雰囲気のお店。
カフェスペースの奥では陶器も販売しており、これまた素敵な器なんです。

コーヒー仲間と会う時はそれぞれが焙煎した豆を持ち寄り、
焙煎機や焙煎具合、使用する生豆の情報交換などしたりします。
それぞれが訪れた美味しかったコーヒーショップや新しく出来たお店、
どんな抽出方法かなど話題はコーヒー1本です。
素人とはいえ、かなりマニアックなことをして休日を過ごしております。
来月はどんなコーヒーと出会えるかな~。

万年筆ほしい


先日、宿でお世話になっている業者さんからの郵便物の中に、
それはそれは美しい文字で宛名が書かれたものがありました。

それを見た瞬間、私の中で美しい文字への憧れが湧き始めました。
文字は人の性格を表すなんて言ったりもしますよね。
筆跡診断士なるものもあるようでなかなか文字の世界も奥が深い。。

美しい文字へのあこがれを捨てきれない私は、
早速「大人の文字練習帳」なるものを購入し(わかりやすい)、たまーーに練習してます。
見本を見比べて字を書いていると、いかに自分の文字にくせがあるのかがよくわかります。
ちょっと気を抜くとすぐ元に戻るので、なかなか大変。。。
でも書き続けているととても集中できて、精神的にもとても良い。
お坊さんが写経するのも、いまならわかる気がする。

文字を練習するまえはゼンダングルをしてましたけど、
それを同じ効果がある気がします。
 手先を動かして集中する作業が好きなんだな、きっと。


まだまだ美文字には程遠いですが、
これを機会にメールばかりでなく手紙をだしてみようかなあと思った
ある梅雨の一日でした。



                           万年筆ほしーーなーーーー

2015年6月28日

御嶽山、五の池小屋。7月1日オープン。


梅雨真っ盛りの高山です。

梅雨が明けると本格的な登山シーズンがやってきます。

私は登山の経験があまりないのですが、

昨年の6月の終わりに御岳山に登り、

『五の池小屋』に宿泊したのは、とてもよい思い出です。


















まさかその後噴火するなんて本当に驚きましたが。。。

長野県側ではまだ見つかっていらっしゃらない方も

いるとのことですので、胸が痛みます。。。

ご遺族の皆様方や被災された方々、

関係者の方々に心よりお見舞い申し上げると共に

少しでも早くご遺体がご家族の皆様の元に戻ることが

出来ますことを強く願い、心よりご冥福をお祈りしております。



そんな中ではありますが、

噴火警戒区域の縮小、噴火警戒レベルの引き下げに伴い、

『五の池小屋』が7月1日にオープンすることになりました。

まだ、噴火の印象が大きいかと思いますが、

山の人たちは動き始めています。


オープンに関しては賛否両論あったのかも知れません。

しかし、自然というのは観光資源としてもとても大事ですし、

わたしも観光業に携わるものとして、こういうときだからこそ行動を

おこすべきではないのか、と思いこの決断を応援したいと思いました。


もし私が遺族側の立場だったら早く行って手を合わせたいと

思うと思いますし、山小屋をオープンすることはとても大きな意味が

あるのではないかと思います。



自然が教えてくれることはたくさんあります。

美しいだけじゃない、恐ろしいことも。

でも自然はいつもありのまま。

私たちはそんな自然の一部であり、

自然に生かされているのですよね。


いろいろ思うところはありますが、

今年も登りに行こうと誓ったのでした。

 


御岳山 飛騨山頂 五の池小屋

景色の美しさはもちろん、
ごはんもとてもおいしいのです。

山のことを知り尽くした
素敵なオーナーに会いに。

ぜひ、『五の池小屋』へ。