芸術島

夏休みを取って海外旅行にいってきたYukakoを横目に、京都市内からまともにでることもできないぼくは、去年の旅行のことでも思い浮かべてブログを書こうと思います。
去年の夏、噂には聞いていたけど、実際どこにあるのかも知らなかった直島に行ってきました。宿はあるのかと思って調べると、なんと、ドミをもつホステルが、その名も「ドミトリーin九龍」!! なぜ直島で九龍?という疑問は今でも頭の中にこびりついています。夏休み中ということもあり他の宿泊客は大学生が多く、東京や岡山などから建築や芸術に興味を持つ人たちが集まっていました。
簡単に言うと、直島は芸術島です。ホテル兼美術館のベネッセハウス、モネの睡蓮やジェームズ・タレルらの作品が展示(一体化)された地中美術館、いずれも安藤忠雄設計、を中心として古民家を改築して丸ごと作品化させた家プロジェクトなどがあります。とっても小さな島なので貸し自転車を利用すれば運動がてら島の主要部分を一日で周ることができます。ただ、作品をじっくり味わいたいのなら最低2日間は必要です。自然と芸術、それに旅が好きな方にはぜひオススメです。場所もちょうど京都と広島の中間にあるので、時間があれば一度いってみてください。
遠くに見えるのはいったい?
草間彌生かぼちゃ!!(手前は愛車のカラテモンキーです)

コメント

tomoko さんの投稿…
このコメントは投稿者によって削除されました。
Miyoko さんの投稿…
自然、芸術、旅
好きです。
行かねば!!!
Shin さんの投稿…
Very very オススメです。
直島のすべてはここに載ってます。情報は少なければ少ないほど楽しいですよ。
http://www.town.naoshima.kagawa.jp/

人気の投稿