2007年10月11日

愛友市場

JR広島駅の南口から出て、左へ少し歩いて行くと、そこだけまだ昭和時代のようなレトロな街角に入り込んでゆく。昔ながらの魚屋、肉屋、食堂などが狭い地域にひしめきあう「愛友市場」というエリアである こんな古いタイプの市場が広島駅の直ぐそばに残っているのが意外であるが、かなり楽しくポイント高い。今回はバーベキューで姿焼きにする魚を探しにきて、結局メバル、ベラ、秋刀魚各二匹を1100円で購入、あと、肉屋で牛、豚を少しずつ買ってみたが、スーパーに比べても高くないし、なんせ歩いていて楽しい。これから寒い季節を迎え、鍋などをする時には是非また買いに来たいものである。
 (ただこのエリアは広島新球場の建設とともに駅前再開発の対象地域に入っており、愛友市場も早晩姿を消してしまうかもしれないとの事、時代の流れとは言えさびしい話です)

またこの地域のはずれに中古の楽器店があり、ここで程度のいいアースティックギターが4000円で売られていたので、ジェイホッパーズ宿泊客のおもちゃ用にと即買いし持ち帰る。


週末だったこともあり、けっこう賑わっていた愛友市場。隣接している広島市場、猿猴橋市場と合わせて広島駅前市場と総称するらしい、

0 コメント: