2008年10月26日

新しい靴は?そう~そう~じゃない、そうそうだ!

先月新しい靴を買いに行きました。普通に服を買うのが大嫌いですが京都の寺町通の周りをさまよう内に大発見しました:SOU・SOUというお店。入ったとたんすべての品物を買いたくて初めてでした。

SOU・SOUの売物はもっぱら靴ではなくて脇阪克二さんがデザインした布で日本の伝統の元で考えたモダン靴や靴下や服や家具やなど。

今回靴と靴下を少し買いました。靴は下駄と草履を試してから別な伝統な日本の靴を選びました:地下足袋。



伝統な靴と言うより1923年に公式に発明された現代な物です。しかし昔の足袋をもとにして作られたので古い様子をしています。



別れた親指とやわらかいゴムの底のかげで地面をよく感じて気持ちがいいです。そして力を入れやすくて足が働きやすいである特性があるから大工のような職業で人気になりました。



留め金は地下足袋の後ろにじみとしてあります。驚くほどはきやすい手段です。さらに開けたままでも足にギュットくっつけます。



裏面にもがらを描いています。逆回転にして三色になります。もっとかっこいです!




ついでに靴下も買いました。一番好きな種類はSOU・SOUの紋の刺繍で飾ってある靴下ですがほかのがらのなかで知ってた一つはすごいびっくりしました。複雑な理由で「Le Coq Sportif」というフランスの会社(スポーツウエアー)と共同組合にしました。ただ1980年代に破産していまのところフランス人は忘れました!

SOUSOU
11:00-20:00
075-212-8005
〒604-8042
京都市中京区新京極通四条上ル二筋目東入ル二軒目P-91ビル1F
On Google Map




2 コメント:

あそこの作務衣もお洒落だよね。

パスちゃん、これで全国的に人気者になるね~~♪