ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

2009年11月27日

トーストネコの法則、知っていますか?

なんか、パッスちゃんをはずかしめる記事をまた書いたと思っちゃうけど…

フランスには大分有名で、日本には知らないらしいの一つのことを最近気がつきましたが、「トーストネコの法則」ってご存知ですか?

バターを塗ったトーストが落ちたら、必ずバター面が地面に当たるという法則であります。もし逆にトースト面が当たれば神聖な3秒ルールのおかげでトーストを無駄するのを避けることができます。バター面ならバターが地面に付けて、もう無理です。私はフランス人としてパンを食べる体験を積んでおります。信じてください!トーストが落ちたらバター面がカナラズ当たりますよ。毎度捨てるしかないので「面倒最大化の法則」ともよく言われております。

ただし、エネルギー平衡を見たら変わる状況が一つしかありません:エネルギー潜在力です。ということで各面の当たる確率が同じであります。どうやって「面倒最大化の法則」になりましたでしょうか、どの結果がありますでしょうか、これについて考えて書いた人が多いですが、一つの短い説明をここに翻訳して書いてあげたいと思いました。そしたら根本的な系論も紹介したいと思います:「トーストネコの法則」でございます。

バター面が当たる時にバターがトーストから地面へ溶けて逃げますからトーストのエントロピーが上がります。熱力学の法則によって、系のエントロピーができるだけ上がります。ですからトーストが落ちながらできるだけバターある面を下の方向へ曲がるようにします。「猫の法則」の他の大事な法則を加えて、このメカニズムを利用して反重力の研究チームが浮上装置を発見しました!「猫の法則」は「高さに関係なし窓から投げた猫は上手く着地する」という法則であります。この二つの法則の結合を想像して、猫の背中にバタートーストを付けました(バター面は必ず上方向)。そして猫を投げました。。。

猫かバターか、どちらが地面にあたりますか?猫だったら「面倒最大化の法則」を敗れます。バターだったら「猫の法則」を敗れます。自然法則の神様はすごく困っております!問題を解けるまでに(トーストネコ)の落下を一時止めます。「トーストネコの法則」でございます!さらにバターの量と猫の足の数本を詳しく設定すると高度の操作もできます。見かけよりハイテクな装置ですね。それに宇宙人にもうよく使われております。未確認飛行物体から出るとっぴな音は機械の下にいる一億匹の猫のニャーニャーでございます。ただちょっと危ないです。万が一猫がトーストを食べちゃえば大変な事故を行います。だからこそあの怪しいピーナッツバターが作られました。猫が好きじゃないバターを探している大勢の偉い研究者の考えでございます。よさそうですけれども。。。

では自分でお試ししたい方はご自由ですが窓の下におる歩行者にご注意ください!!!

おはよう関西取材!! シェアハウスとは?

先日、J-Stay目当てにNHK大阪さんから連絡があり、昨今のシェアハウスの増加、お一人様が求める新しい暮らし?にかんする取材がありました。放送はNHKの朝7時45分からの「おはよう関西」11月30日、月曜日の7:52分くらいからだそうです。放送は正味5分程度とのことでしたが、撮影は5時間くらいかかりました・・・・内容は自分でもよくわかりません・・・・




広島と高山でも放送されているのかはわかりません。放送版DVDいただいたらUpしますので~

2009年11月26日

ぶらり松江旅

ここ最近はぐっと寒くなって、やっと11月らしい気候になってきました。

街を色とりどりに染めてくれた紅葉もそろそろ終わりに近づいています。

秋の宮島をご覧になりたい方はお早めに!

  ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

話は変わりますが、先日、ジェイホッパーズ広島スタッフ3名で島根県・松江に日帰りで行ってきたので、皆さんに紹介したいと思います!

NHKの連続ドラマ「だんだん」でも話題になった松江市ですが、同じ中国地方でありながら3人とも実際に足を運んだのは今回が初めてでした。

広島からは、お隣の県とはいえ市内より片道3時間のドライブです。

朝9時頃広島を出発し、到着したのはちょうどお昼の12時。


...ということで


まずは腹ごしらえに島根名物・出雲そばのお店を目指す一行!!!

お腹がすいていては、せっかくの旅も楽しめません!笑

そこで立ち寄ったのは、松江城のすぐそばにある昭和50年創業という歴史と趣きあるお店。











この日はとっても寒かったのですが、おいしいお蕎麦で心も体もすっかり温まりました。














旅にはやっぱりご当地グルメは欠かせませんよね★


昼食の後は松江駅にあるインフォメーションセンターを訪ねました。











松江駅に隣設する立派なインフォメーションセンターで、観光情報をいろいろと教えてもらいつつ午後のプランをしばらく検討。

日本一の庭園があるという足立美術館や、縁結びで有名な出雲大社などもかなり魅力的でしたが、今回は時間の関係で断念。その結果、松江城とその周辺の城下町を歩き、最後は宍道湖の夕陽を眺めるというゴールデンプランに決定!!!


ということで、まずは松江城へ!














920円の城下町共通入場券を購入して、松江城、小泉八雲記念館、武家屋敷をめぐりました。














松江城を囲む堀川に沿って城下町が広がっていて、歩くだけで松江の歴史に触れることができる、とっても素敵な街でした。


6時半頃、松江インフォメーションセンターの小林さんと出川さん、それから松江7年在住というイギリス人女性ヘザーさんと合流して、おいしい鉄板焼きのお店へ。

皆さんとっても話やすい方ばかりで会話も弾み、楽しい時間はあっという間で、気付いたときには9時半をまわっていました!













おいしいご飯の後はみなさんとお別れをして、そこからまた広島へ向け3時間のドライブです!

帰り道では街灯のない真っ暗な山の中で車を停めて満点の星空を見てみたり、ガソリンが底をつきかけてヒヤヒヤしながらガソリンスタンドを探し求めたり(笑)、広島に着いた頃には夜中一時をまわっていました。

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいましたが、とっても充実した一日でした。
次回は今回行けなかった所も、もっとゆっくりまわりたいと思います!

松江の皆さんもまた広島にも遊びにきてくださいね!

地酒の新酒はいかがですか?

みなさん杉玉をご存知ですか?酒林(さかばやし)、久寿玉(くすだま)ともよばれますが、もともとは酒蔵の軒先きに新酒ができた事を知らせる看板です。飛騨地方は日本酒がおいしいことで有名ですが高山から車で1時間のところにある下呂では高山に先駆け新酒が出来上がったことを知らせる杉玉の掛け換えがおこなわれました。杉玉の掛け替えは江戸時代の酒蔵の風習で、飛騨地方の風物詩になっています。

                       下呂の天領酒造

               直径は70センチくらいで、迫力があります
                           杉玉

                  
ちなみに高山で新酒が出来上がるのは(杉玉が掛けられるの)12月中ごろだそうです。

こちらは高山市内が一望できるスポットです。この日は天気もよく山には雪がかっていて、とてもきれいでした


最近はホント朝晩冷え込みますが、おいしいお酒でも飲んで体を温めてください!

2009年11月24日

いつか紹介しようと思っていたんです

ジェイホッパーズ京都からだと市バスの#202もしくは#207に乗り、五条坂で下車。
清水さんに向かう茶碗坂の真ん中くらいの右手側。


「カレー亭 彩」


この看板の「がんこながんこな・・・」という言葉に誘われて・・・
というか、その下の「ハヤシライスあります」に、がんこさをどこかに忘れながらランチタイムに入ったわけです。
その日のランチは「オムライスカレー」・・・う・んんん・・なんともなんとも、がんこなお店です(笑)


パスカル君のエントリーの話ではないですが、この場合はどこにルーを置けばいいですかね?
僕のオーダーは1日限定10食のビーフカレー。


しっかりと煮込まれた「いろんなもん入ってる!!」って感じの贅沢カレーです。
値段はランチにしては少々高めの設定(?)ですが、カレー好きにはたまらんカレーだとトマト嫌いの僕が言っておきます(きっとたっぷりトマトも入ってます)。

ここまで行ったら是非清水寺にも足を運んでみてください(ん?逆かぁ?)

2009年11月19日

冬の高山ライトアップ情報!

朝晩の気温がぐんぐん下がってます。
今朝の最低気温は0℃…。
11月2日に初雪が降ってからは市内での降雪はないですが
雪虫が舞い、『冬』を実感してます。

寒くて、外に出たくない!と思いますが、
真っ白な雪景色の中に浮かび上がる飛騨高山の町並み。
いいです!お勧めです!
しんしんと降る雪の中を完全防寒でお散歩するのが私の冬の「おたのしみ」です。
きーんと冷えた空気に触れるのもいいんじゃないでしょうか?


今回は高山市内で行われるライトアップの日程をご紹介します。

★冬の高山ライトアップ★
12月1日(火)~2月28日(日)
雪化粧した赤い中橋が白銀の世界に幻想的に浮かび上がります。
場所:宮川 中橋周辺 (ジェイホッパーズ飛騨高山から徒歩約10分)
★飛騨の冬の風物詩~幻想のイルミネーション★
ライトアップもされていますが、イルミネーションも毎年とてもきれいです。
冬の風物詩となってます。

期間:11月15日~1月31日
場所:飛騨・世界生活文化センター(ジェイホッパーズ飛騨高山から車で15分)
公共交通機関でこちらに行く場合は高山駅からの乗り合いバス「さるぼぼバス」をご利用くださいませ。
「濃飛ばす」http://www.nouhibus.co.jp/jikoku_pdf/090401t_sinai.pdf
★古い町並 提灯ライトアップ★
古い町並を提灯でライトアップし、観光客の皆様に甘酒を振舞い、
手持提灯や和傘をお貸しし、町並を散策していただきます。

期間:2009年12月18日~22日※開催時間: 18:00~20:30
場所;高山市内 古い町並み(上三之町)
ジェイホッパーズ飛騨高山から徒歩約10分

★飛騨の里 クリスマスライトアップ★
色とりどりの光が合掌家屋を照らし、クリスマスの雰囲気をお楽しみいただけます。

期間:2009年12月23日~25日PM17:00~21:00)
場所:飛騨の里(ジェイホッパーズ飛騨高山から徒歩約30分・バスで10分))
料金:大人300円 小人100円

暖かい服装でぜひおでかけください!

2009年11月11日

だいたいどの辺りなのか?・・・

この駅の名前が大好きです。
「西」なのか「南」なのかはたまた「ここは島だった」りして・・・最後に「方」ってついている・・・。
多分地名なんでしょうけど、もっと分かりやすいところに作ればよかったのに

ここの駅を過ぎてしばらく行き、更にモノレールに乗り換えて
また更にしばらく行くと見えてくるのがこちら、
万博公園の太陽の塔です。これも大好きで何回も行ってます。

何度行っても同じ写真を撮ってしまうんですけど今回も撮ったので載せておきます。












さてさて、先週の日曜日、太陽の塔から程近くの万博競技場のガンバvsサンガを観に行ってきました。
サンガの西京極の何倍ものサポーターがガンバの応援に駆けつけていました。
さすがは世界3位のクラブです。



お店も沢山出ていてお祭りみたいです。そんな一角に細々と営まれていたのが・・・サンガショップです。


サンガのサポーターはというと、大阪・近所ということもあり、いつもとだいたい同じくらいに人数が駆けつけています(?)


ガンバに勝てば、サンガも暫定世界3位!?に成れるところでしたが、
「ガンバ!ガンバ!大阪!ガンバ!!」の大合唱に押されっぱなしで、残念ながら予想通り、いいとこナシの完敗(1-4)ホントにサンガサポーターのぐうの音も出ない状態を目の当たりにしました。

京都からわざわざ来てこの大敗・・・もう2度とアウェイ戦観に行かない・・・。
(万博公園・太陽の塔にはちょくちょく行きますよ)

2009年11月10日

毘沙門さまに会いました

ジェイホッパーズより徒歩わずか15

東福寺は25もの塔頭から成り、素晴らしい禅庭、虚無僧のお寺、通天橋などがあります。

通天橋を望む渓谷は錦のもみじたちに彩られ、極楽のように見えます。

その中の寺院の一つに、勝林寺があります。

なんと千年もの間、眠っていた有難い毘沙門天さまがおられます。

その毘沙門天さまが126日まで、80年余ぶりに開帳されています。

千年経ってもなお色褪せない彩、威厳のある姿をみると圧倒されると同時に

感謝の気持ちもこみ上げてくるものです。

抜け出てきそうな虎の襖絵も素晴らしく、

このお寺全体に力強さを感じずにはいられません。

秋の休日、、そうだ 東福寺へ行こう。
毘沙門天王像
http://shourin-ji.org/jihou.html

2009年11月9日

東京タンバリン ~雨のにおい~



こんにちは、今日の広島は久しぶりの雨がちらちらと降っています。
そんな日にぴったりの演劇を昨日みてきました!
東京タンバリンという劇団の「雨のにおい」という作品です。

http://tanbarin.sunnyday.jp/index.html

実は5日前から東京タンバリンの役者さんたちがジェイホッパーズ広島にとまってくださっていて、最終日までに、一度行きたいとおもっていました。
当たり前だけど、いつもお話しているみなさんとは、まったく別人で驚きました。

昨日は終演後、映画脚本 本広克行さんと演出の高井浩子さんのアフタートークもあり、かなり楽しませていただきました。

見る人によって、感じ方は違いますが、とっても考えさせられるお話で、見終わった後明日からもがんばろー!!って思える素敵な作品でした!

みなさんも機会があれば、是非劇場に足を運んでみてくださいね! 



島野さん、萩原さん、遠藤さん、大湯さん、千葉さん、5泊もお泊り頂いてありがとうございました。
また広島に来られた際にはお立ち寄りくださいね!!

楽しみにしておりまーす!!

2009年11月7日

探検家の彼



みなさんこんばんは。
ジェイホッパーズ京都のかりー(しばた)です。

きのうおとついと
ジェイホッパーズ京都には
オランダからやってきた
ヒッチハイカーさんが泊まっていました。

彼からもらった名刺には
立派な字で「探検家」の肩書きが。(しかも日本語で)

彼が肌身はなさず持ち歩いている日本地図には、
北海道の一番てっぺんからここ京都まで、
黒い線がうねうねと引かれていました。
どうやらそれが、彼がヒッチハイクをして
辿った道のりのようです。

今まで31人の日本人の車に乗ってきたと
言っていました。
なかには英語を話せない人たちもいたけれど、
なんとかなるもんだ、とのこと。

今朝、「大阪より先、西に行きたい」と言った彼を拾ったのは、
たまたま友人の結婚式があるからと山口県に行く
うちのスタッフたちでした。(お掃除アンド宿直コンビ)
「そのまま結婚式にも、出席しちゃえば?」という誘いに
大喜びで首を縦に振る彼。

世界じゅうにはいろんなひとがいるんやなぁ、と思うときは
たとえばなんだかこんなときです。

いのきTシャツでピース!


おはようございます!

今朝の広島は暖かくて天気も最高!
すごしやすい1日になりそうです。

でも、今の時期いくら暖かくても1日中Tシャツで過ごす方ってなかなか見かけませんよね。

外国からのお客様は、冬でもTシャツの方が多くて驚かせれます。
しかも、さっきノースリーブの女性がいて、またまたおどろきました。

寒くないの?と聞くと、

暑くないの?

と、返事がきました。。。

この違い、おもしろい!!

上の写真のRietveldくんも、いのきTシャツでぜーんぜん寒くないと ピース!!


私が寒がりなのかな。。。
あー寒い冬がやってくる。。。

私はポカポカスリッパも買って、準備万端です!!