ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

2010年2月28日

京都から、奈良へ 春日大社

京都周辺には日帰りでいける素敵な場所がたくさんあります。
お茶で有名な宇治、お洒落な神戸、自然の美しい滋賀、楽しい街大阪、、
その中でも私が特に好きなのは奈良です。

奈良には古くから残るお寺が多く、山や自然は広く深く、さらには文化や芸術を楽しめる街です。
世界一の大きさを誇る仏像、すばらしい景色を望める二月堂、貴重な芸術作品を集めた美術館たち、お庭、あちこちで愛くるしい視線を投げかける鹿たち。
奈良町に行けば、かわいらしい町並みにほっこりし、ついでに落ち着いたカフェなどでお茶やご飯を食べることもできます。

若草山でハイキングなどもいかがでしょう。















朝の露が赤々と光る南天の実に残る頃、気の向くまま春日 大社へと足を運びました。
本社へと続く道ではたくさんの出会いがあります。
鹿たちのお出迎え、太い根を堂々と張る木々、苔むした大地。
高い高い木々は京都の杜の木々とは違う言葉を話しています。
聞こえてくる動物たちの声も聞いたことのないようなものばかりです。
奈良の自然の中ではどうしてか、自身のジネンの原点に立ち返れるような気がします。














春日大社は国宝及び世界遺産に指定されている貴重な神社で
周囲を幻想的な原始林が囲んでいます。
社の中はなんとも言えない神聖な空気が漂い、
美しい細工をほどこされた灯篭たちがずらりと並んでいました。

お参りが済むとしばらくは杜を歩き、個性豊かな神道の神様たちに挨拶をしました。








奈良にぶらりと  でかけましょう。
 計画はあんまりせずに、 
   地図ひとつ持って。
足の向くまま気の向くまま。

2010年2月27日

(ついに)桂離宮にいきました

京都に住まうようになって、はや5年、一番いってみたかった桂離宮についにいくことができました。
事前に参観申し込みが必要なので、予定立てて行動するのが苦手な自分には一番縁のないはずが、仙洞御所や修学院離宮よりも人気があるのですぐに予約が埋まります、それでいて京都内の庭園でも一二を争う美しさというぜひ行きたいところでした。

三島由紀夫か寺山修司か誰かの本の中で、ブルーノ・タウトというドイツ人建築家が絶賛していたと書いてあり、そのときはじめて桂離宮というものをしりました。その字面からとっさに龍宮城のような別世界を想い浮かべ、それが京都にあるということすら当時はしりませんでした。

十数年後にして、ようやく訪れることができた憧れの地はまさにコンクリと鉄筋に囲まれた日常とは隔絶している別世界そのものでした。古書院をメインとした新御殿以外の茶室や腰掛の壁は大阪土で塗られていて、なんとも落ち着きのある淡い茶色をしています。襖も有名な紺色の市松模様や紅葉、襖の引戸の取手には船の櫂や弓矢の矢、建具、庇、格子に飛石の配置にも自然石と切り石をまじえ、様々な雰囲気をつくっていました。

まずはじめにくぐる御幸門。柱材はコルクだそうです

外腰掛前の石の並び、切り石と自然石で緊張と緩和。

松琴亭。この襖が見たかった。だいぶでも色褪せてます。

同じく、にじり口。

網代編の建具

笑意軒。笑う意味? 丸が左右に三つ・・・・


拝観は無料ですが、予約制です。オンライン予約はすぐいっぱいになりますが、京都御苑内の窓口なら余裕があります。
http://sankan.kunaicho.go.jp/guide/katsura.html


和風建築、庭園好きな方はぜひに! 現在、池内清掃のため水が抜けきっていました。3月末には再び水が貯められるとのことです。




知床の生うに

毎年この時期になると、我が家が楽しみにしているもの、
それはずばり、「知床の生うに」です!




みさなんウニを食べたことがあると思いますが、それは一体、何ウニでしょうか?

現在確認されているウニの種類は、世界で800種類以上。
そのうち食用になっているのが16種類だそうです。

今回わたしがご紹介するのは、エゾバフンウニ。
しかも、世界遺産である北海道・知床半島の羅臼育ち。



先ほど申し上げましたが、ウニにはたくさんの種類があり、
最も美味といわれるのがバフンウニです。
羅臼のエゾバフンウニがどうして特別かといいますと、
知床半島で有名な「羅臼昆布」を食べて育っているからです。

ウニは消化器官があまり発達していないので、
食べたものがそのままウニの味になると言っても過言ではありません。

昆布は天然物で最高のうま味をもつことはご存知ですよね。
グルタミン酸、アルギン酸といった栄養素がたっぷりと含まれています。
中でも羅臼昆布は、真昆布・利尻昆布と並び3大高級昆布のひとつで、
そのほとんどが、関西や北陸など、ごく一部の高級料亭に向けられます。
地元でも手に入りにくいほど稀少な昆布、それが羅臼昆布なのです。

その羅臼昆布を食べて育つ、エゾバフンウニが、美味しくないわけがない!
しかも羅臼のウニ漁解禁は、流氷の時期から5月ごろまでという期間限定。

説明が長くなりましたが、我が家は幸運にも、
この知床の生うにを毎年いただいています。
羅臼に知り合いがいて、なんと毎年送ってくださるのです。
熱々ご飯にのせて食べると、もう他には何もいらない~という至福感に包まれ、 言葉も失います。ほっぺたが落ちるとはよく言ったものです。
大袈裟に言っているのではなく、これはホントのホント。
この甘さは、他のウニでは味わえません。



「人生変わる味」とも言われる、知床羅臼の生うに、
ぜひ皆様も一生に一度は食べてみてください!!

2010年2月26日

ジェイホッパーズ広島から徒歩2分のカレー屋さん ~百番目のサル~



広島でお昼ご飯の定番といえばやっぱりお好み焼きですよね。ただ、そう毎日お好み焼きばかり食べるわけにもいきません。そこでお勧めしたいのが、ジェイホッパーズ広島から徒歩2分のところにあるカレー屋さん「百番目のサル」です。



大きな看板をだしていないので、見逃してしまわないように要注意です。ジェイホッパーズを出て右へ行ってコインランドリーの角を右へ、そのまま道なりにまっすぐ歩いて最初の信号で左に曲れば、コンビニのサンクスのちょっと手前に、こじんまりとしたかわいい看板があります。



店内は喫茶店のような落ち着いたつくりで、壁一面にティーカップからどんぶりまで、さまざまな種類の陶器が飾られています。これらの陶器は販売もしているので、気に入ったものがあれば購入することもできます。



さて、お待ちかねのカレーですが、辛さの強い順に、印度風、中間、欧風の3種類があります。それぞれに違ったトッピングの組み合わせがあります。中盛は100円増しで大盛は200円増しです。プラス300円でサラダとデザートもつきます。

『印度風』 スパイシー
チキンカレー 680円
海老カレー 780円

『中間』 スパイシーとまろやかの中間
野菜カレー、きのこ カレー各800円

『欧風』 まろやか
ポークカレー・ビーフカレー各 680円
海老カレー 780円



今回僕が注文したのは印度風チキンカレーの大盛りです。写真ではわかりずらいのですが、大盛りにするとかなりのボリュームです。カレーと一緒に3種類の漬物がついてくるのですが、この漬物が絶妙にカレーとマッチしていて、ポリポリと口直しをしながらいくらでもカレーが食べられます。

カレーはどちらかというと本格的なカレーというよりも手間ひまをかけて丁寧に作った家庭的な味のカレーで、ちょっとかために炊いてあるご飯にぴったりあいます。

ルーにはトロトロになるまで煮込んだたまねぎがたっぷり入っていて、スパイシーな中にも深い甘みとコクがあります。スプーンでつつけば崩れるほど煮込まれたチキンは旨味たっぷりで、カレーをひとすくいするごとに、そのかたまりがスプーンに入るほどたくさん入っています。

ボリュームといい、旨さといい、大満足のカレーです。



店内の写真撮影をこころよくOKしてくれた店主さんです。穏やかで知的な人柄が丁寧に煮込まれれた美味しいカレーにも反映されている気がします。

カレーと陶器のお店『百番目のサル』はジェイホッパーズ広島から徒歩2分です。営業時は11:50~19:00。ジェイホッパーズ広島に来て旨いカレーが食べたくなったらぜひ『百番目のサル』に足を運んでみてください!!




View Larger Map

2010年2月23日

地図から消された島、大久野島





皆さんは大久野島という島を知っている、または聞いたことがあるでしょうか?
私は生まれも育ちもほぼ広島なのですが、最近までこの島の存在を知りませんでした。恥ずかしながら。

大久野島は、瀬戸内海に位置する島で、芸予諸島の一つです。
ジェイホッパーズ広島のある広島市内からは呉線を乗り継いで2時間弱でしょうか、竹原と三原の中間ぐらいにある、忠海という駅からフェリーにのって行くことが出来ます。




毒ガス兵器は、1919年のベルサイユ条約、1925年のジュネーブ協定で、各国が使用禁止を約束した兵器でした。にもかかわらず、日本は国際条約に違反して大久野島で秘かに毒ガスを製造し、戦争で使用しました。

この島は、毒ガス製造工場が建てられた1929年から1945年の敗戦まで、秘密の島として地図からも消されていました。小さな島ですが、戦時中には、病院、50箇所もの防空壕、毒ガス製造工場、毒ガス研究室、毒ガス貯蔵庫、発電所、点火試験所、三箇所の砲台、技能者養成 所、この島で働くもののための宿舎などがあったようです。
陸軍大臣の許可のあるもののみが上陸を許されたこの小さな島で、びらん性毒ガス(イペリット、ルイサイト)やくしゃみ性毒ガス(赤筒)、青酸ガスなどが製 造されたのです。いまは休暇村が建設され、プール、テニスコートなどがあります。休暇村本館の裏山には、現在も海水タンクが残っています。海水を蒸留し て、工場用水、生活用水として使っていました。





今では当時の毒ガス製造の名残である建物が廃墟となって島内に点在しています。
中には当時の電力をまかなう為に立てた発電所跡も残っています。(上部写真参照)
敗戦前には前の広場で女子動員学徒による風船爆弾の製作が行われたそうです。
この風船爆弾、侮る無かれアメリカまで届いたという記録もあるようです!! 驚きですね・・・。




そして毒ガス貯蔵庫だった場所。
ココには100トンタンクが6基置かれていたようです。終戦後、毒ガス処理の為に、焼却処理が施されました。外壁が今だ真っ黒になっているのが当時の凄まじさを物語ります。



そして今では国民休暇村なども出来て、家族連れや学生さんの合宿等多くの人に利用されています。
海はとっても綺麗で、キャンプ施設なんかもあるようでした。また別名「ウサギ島」といわれるだけあって、フェリーを降りた瞬間沢山のうさぎに出会えます!
野生のようですが人懐っこくてとっても可愛かったです。家族で来ていたちびっ子達は大喜びしていました★野菜を持参すれば良かったなぁ。。。。



また島内には、毒ガス、化学兵器の恐ろしさを訴えるために「毒ガス資料館」もあります。


中では、毒ガス製造にいたるまでの経路、製造していた毒ガスの方法、当時の作業員の制服等、少数ですが展示があります。そこでは製造に関して知識のない人が毒ガスに対して無防備な状態で危険な仕事をしていたのもわかりとても痛まれない気持ちになりました。


また終戦後は、毒ガスの処理は海や地中への投棄、また多くの毒ガスが中国へ捨てられました。そこでもまた知識のない人が被害にあいました。



私はこの島の存在を知るまで、広島で平和について考えるきっかけといえば原爆ドーム、原爆資料館という考えしかありませんでした。でも今回この島を訪れて、日本が過去に行ってきたこと、そしてその事実は1984年まで日本では殆ど知られてなかったという事実、今もそれによって苦しんでいる人が存在すること、世界にもまだ化学兵器を持っている国が沢山あるということ、色んな思いが自分の中でめぐりました。


長くなってしまいましたが、広島にある負の遺産の一つとして、原爆ドームを訪れるとともに一人でも多くの人にこの島を訪れてしって欲しいなと思います。





2010年2月21日

京都には梅が咲き始めました

昨日、休みと晴れが会う日が久しぶりできて、自家の諺の「毛を換気しに行こう!」で出かけました。
今回は梅の開花状況をチェックしたかったです。土曜日で晴れでどこにも人が確実に多くて、必見の観光地から必ず離れたかったですが、ついに城南宮に参りました。
自転車で行くなら、京都駅から20分ぐらい掛かります。1号線を真直ぐでこれ以上かんたんにありえません。または鴨川を沿って走りやすい道順もあります。
電車で行くなら、竹田駅まで行ってから歩いて5~10分ぐらい掛かります。(京都駅から近鉄線で200円、7分)
Google mapはこちらです~。
歴史とも宗教とも本当に深い関係があって、城南宮の特徴は色々あります。例えば京都でなくなった植物の種類を守って植えていますので「源氏物語の庭」と言われています。ある日は源氏物語時代の着物で化けて係員が物語の光景を表しています。とても素敵そうです。または昔の平安京の入り口で建てられて、四神相応の朱雀が守る京都と繋がっています。
庭について三箇所あります。三つともとてもきれいですが、一箇所目が梅の庭です。まだちょっと早かったです。だいたい三分の一が咲いていました。後二週間かな。
とりあえず、若干の写真を今すぐアペタイザーとして載せておきます。。。  ;-)














2010年2月20日

美人鍋

この冬はホントいろんな変わりダネな鍋がいっぱいでてるから、何か食べたことない鍋したいなぁ。。

とか思いながらも頭の中ではチゲかトマトが浮かびながら行った美容院でそんな話をしてると、美容師のおねーさんに「美人鍋がよかったよ!!」 とイチオシされ。コラーゲンも巷ではやってるのは聞いてたけど、チャレンジ精神と名前に惹かれて早速その夜挑戦してみました。

スーパーでまんま上の写真のスープを買ってきて、後は他の鍋同様に好きな具材をぶち込むのみ。
入れたのは、鶏の手羽先、つみれ団子、餃子、白菜、エノキ、ぶなシメジ、ホウレン草、もやし、豆腐、ダイコン、白ネギ。
肝心のスープの味は、なんせ食べたことがないから上のパッケージからは想像しづらかったけど、思ったよりしっかり鶏ガラの味がついてる日本酒のような感じ。それに材料の鶏や団子や野菜たちからもいい味が出てて、想像以上にモリモリ食べれました。
でもかなり食べたのに全然お腹がもたれる感じがなくて、「私、今日そんなにおなか空いてたっけ?」て思うくらい、サラリといくらでも食べれました。翌朝もスッキリ。 食べながらコラーゲンが注入できたかどうかは全く実感なかったですが、これも「美人鍋」の由来なのかも??



男性にはちょっと物足りない味と感じるかもですが、ヘルシーな鍋が食べたいときはオススメです。しめはご飯を入れて、雑炊で。最後の一滴までしっかり食べきりました。


日本人でよかったなぁ。。と思う瞬間は温泉をはじめ多々ありますが、冬の鍋もその一つ。
鍋料理を日本に流行らせてくれた方、ありがとう!!

ジェイホッパーズ広島から徒歩5分 DISH SAKAIMACHI♪

おはようございます。
昨日は雪が降っていたくらい寒かったのですが、今日の広島はすこしだけ暖かくて、よい観光日和になりそうです。

今日は、この前ジェイホッパーズ広島スタッフのちかちゃん、まさちゃんといった DISH SAKAIMACHI を紹介しようと思います。


外観です♪



中はこんな感じ♪

この日、私たちはパスタランチ(950円)を食べましたが、サラダも、パンも、パスタもとっても、おいしかったです♪


たくさんメニューもあってとってもおしゃれなレストランです。野菜は山口県の農家さんの野菜を使っているとの事。どこから仕入れているのかがわかるのって、うれしいですよね!

ジェイホッパーズ広島からは徒歩で5分です。
興味のある方は、受付で聞いてくださいね。ご案内いたします♪

2010年2月17日

宮崎旅行

みなさんこんにちは。オリンピックでみなさん盛り上がってますか!?
私はというと、ここ最近5日間休みをいただきまして、宮崎、福岡と行ってきました。
大学が宮崎だったので、久しぶりに友達に会ったりサーフィンしたりと、思う存分楽しんできました。
宮崎といえば、地鶏、チキン南蛮、マンゴーなどが有名ですが僕から言わせてもらえば宮崎といえば「サーフィン」なのです。日本で一番いいくらいの波で日本中のサーファーが宮崎に在住しています。宮崎はホントンに気候も人も良く住みやすいところです。
行ったその日は宮崎で最高気温23度で昼ごろにはT-シャツになってました。

















鬼の洗濯岩にて















福岡には友達の結婚式に行ってきましたが、もちろんとんこつラーメン食べてきました。バリおいしかー!


2010年2月12日

冬の旅~2010~

もうすぐバンクーバーオリンピックが始まりますね!!
日本はいくつメダル取れるんでしょうね?楽しみです!!

とまぁ、始まってしまうとLIVEで観て、再放送で観て、総集編を観て、しかもチャンネルはしごしてと、誰かサンじゃないですけど、間違いなく出不精になってしまいそうなので、そうなる前の2月の初めに冬の相方サンと思い切って北海道まで行って来ました。

自転車(←いつもの相方サン)と違ってスノーボード(←冬の相方サン)はかなり格安で日本全国に送れるのでとても便利ですね(できることなら僕もクロネコ料金で行きたいものです・・・どっちがお荷物なんだか・・・)。あ、そうそう、余談ですけど自転車送ろうとしたら「引越しぐらいかかりますよ」と断られたことがあります。それホント?

北海道は札幌にある素敵なゲストハウス「タイムピースアパートメント」サンに滞在して、そこから目指すは白銀世界・世界的に有名なニセコ・・・ではなく道民の友達のお勧めルスツ!!
札幌駅のバス乗り場から路線バスで約2時間。シートごと飛んで行きそうな赤いボタンを押してバスを降りるとそこはスノーリゾート。

ルスツかなりお勧めです。朝一から夕方まで雪質が全く変わらないし、ニセコほど人がいない!!(←らしい・・・)何か忘れかけていたパウダーの感覚をほぼ独り占め!!贅沢な時間が流れてました。


ずっとゴンドラコースでおいしい新雪独り占めです!!天気が良ければ言うことなかったのですが・・・そこまで期待するのは贅沢病ですね。

小さい頃からこの雪で滑ってたら今頃バンクーバーにいたかもなぁ~~・・・なんて思ったりして(?)
日本は1つメダル損しましたね(笑)

あ、いつものようにアクセスを付けないと、
えぇ~~と、ジェイホッパーズ京都ゲストハウスからだと・・・ちょっと遠い。