2011年4月11日

花より男子(会) =secret bonus stage in Kyoto =

さくら舞い散る京都からこんばんはminasyoです。

松潤は出てきませんが今日はそんな話です(?)

いつかやろうやろうと暖めていたんですが、なかなか開催の機会もなく、今回ジェイホッパーズが長期滞在者向けプランをはじめたこの期にやります。・・・ってかやりました。

「観光ガイドに載ってなさそうな京都」
今回、の参加者はこの方たちです。

ジェイの愉快なお掃除ヘルパー×2人と、いつもおもしろTシャツを着ているKhamくん(この時は前/後がGAME OVER/CONTINUEと書いてあるゲームTシャツでした。このあとを予想していたのでしょうか・・・)彼は2週間近く京都に滞在していたのでそろそろ普通の観光に飽きが来た頃だったようなので誘ってみました(彼はsecret bonus stage in Kyotoだと言ってくれました)。

まず僕たちが向かったのは、ガイドブックによく載っているさくらがとても綺麗な木屋町通りを抜けて若者のショッピングエリア四条河原町付近のウラ路地にある「焼肉屋 三吉」さんです。見て下さいこの看板!!
何かとても期待が膨らむでしょ!?「ここのオススメは?」とスタッフさんに聞くと「全部・・・」といわれるので、ぼくがこっそり教えます。ここは「1日限定30食の生レバー」がオススメです。

「美味いっ」としたつづみを鳴らす日本人に対してKhamは初生肉・・・



はたしてそのお味は?・・・みなさんの舌でお確かめ下さい。


さ、いい感じに気持ちよくなってきた3人を連れて2件目です(僕もかなり手ブレてますね・・・)

2件目は僕がよく飲み歩く西木屋町界隈にある最近気になる場所です。
海外からの旅行者向けの情報誌によく紹介されているA bar...の下のお店です。
CAFE LA SIESTA」任天堂のお膝元京都に出来たファミコンの置いてあるbarです。

中に入るとそこは何か懐かしい、ちょっと裕福な友達の家に遊びに行ったあの日の思い出がよみがえってくる・・・とか言っている間にこんな感じです。





大人が子どもに戻れるというか・・・実は子どものままおっきくなっただけというか・・・
カセットはたくさん広げるは・・・勝手にゲームボーイ始めるは・・・いましたよねそんな友達。
ホントここは子ども部屋です(笑)。これでコロコロコミックでもあれば完璧なんですが、その代わりにここにはお酒とPIZZAがあるんです。

同世代のみなさんこれ覚えてます?僕は三角定規使う派でした。




子どもの頃よく言われていた(けど守れなかった)「ゲームは一日1時間」という約束は大人になっても守れません・・・結果、この後行くつもりだった「ウラ路地のコーヒー屋」やその上の「真っ暗なBar」や「18種類のたこ焼きBar」はまた別の機会に紹介します。

次回のツワーは満を持してジェイホッパーズの立つ「東九条界隈で食べ飲み歩き」やりたいですね。
何かアド街みたいですが、参加者お待ちしております。

5 コメント:

なんなんですか、あの連打ビデオ、、、

わたしもあの連打ビデオがきになってしかたないです。。。。
でもあのユルイ感じ好きですよ!!

おかしいなぁ・・・1秒間に16連射できる高橋名人知らない?
高橋名人と、TAMIYAの前ちゃんは僕らの憧れなのに・・・
みんなそんな世代が変わらんはずなのに?・・・「101」はスコア的にそこそこです。

湊さん!もちろん知ってるって!!
高橋名人って言葉、それこそ小学校卒業以来ぶりくらいに聞きました(笑)
私は定規も使ったけど、なぜかティッシュ何枚か重ねてその上から爪で激しくこする!!派でした・・ もちろんその後ティッシュはボロボロに。

生レバーとたこやきに魅力を感じます。京都に行きたくなりました。