ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

2012年11月28日

写真について思うこと


  
 この季節になると、京都各所の寺院で紅葉のライトアップが催される。秋空をバックに見渡す紅葉は文句なく美しいが、暗闇に浮かび上がるもみじというのもまた違った趣があり、観光客を惹きつけてやまない。その幽玄さは日本人の琴線に触れるのであろう。

 京都は東山、「もみじの永観堂」で有名な永観堂禅林寺のライトアップを見に行ってきた。
 実は私はこの名刹のすぐ近くに住んでいるので、散歩がてらに夜桜ならぬ夜もみじもオツだろゥと思ったのだ。人混みを避けるために平日の受付終了時間ぎりぎりに駆け込んだものの、丁度見頃を迎えていたせいもあってか、見渡す限り、美しく照らし出されたもみじとそれに群がる人、人、人。

 皆、大層にカメラを抱え、ベストショットを撮ろうともみじと睨めっこ。水面に映る紅葉が非常に幻想的な放生池の前では、ガイドブックで見た写真と全く同じ構図で撮ろうとする人の列までできていた。「オニイチャン、ちょっと邪魔やしのいてくれへん」なんて声も聞こえてくる。風情も何もあったものではない。かく言う私も、一眼レフを大げさに構えてシャッター速度や絞り値についてああだこうだと頭を悩ませていたのだから始末に終えない。




 写真は好きだ。写真(photography)は、人類が発明した最も優れた記録様式ではないだろうか。19世紀初めに写真技術が発明されてからというもの、私たちはその利便性のみならず芸術性においても、写真のとりこになっている。ましてや近年のデジタル写真技術の発展には目を見張るものがある。カメラの性能はもとより、簡易性、可搬性においても目覚しい進化を遂げ、写真について全くの素人である私のような人間でさえ、ある程度のモノが何となく撮れてしまうのだから、プロの写真家にとっては忌々しい時代なのだろう。

 最近では「スマホ」なるもので、非常にアーティスティックな写真が文字通り片手間に撮れてしまい、人々は皆芸術家にでもなってしまったかのようにインターネット上で自身の「作品」を披露し合っている。自分の心に留まった情景をすぐさま切り取って世界中の不特定多数の人間と「シェア」出来るのだ。デジタルは情報社会との相性が非常にいい。
 
 写真はいいものだ。芸術家、大いに結構。でも、たまに感じるこの違和感はなんだろう。

 当然な話だが京都も常に写真日和という訳にはいかない。運悪く天気が優れない日に当たってしまったお客様の中には、この世の終わりでも見たかのような形相で降水確率を尋ねてくる方もいる。写真を撮りたかったのに、雨じゃあ一体どこに行けばいいの。写真を愛する者として、お気持ちは良くわかる。せっかく準備万端で京都に来たのに、天候で打ち砕かれるその心中お察しするのだが、カメラという媒体を介して表現(記録)すること自体が目的と化しているのはいかがなものだろう。

 写真という装置が生み出される以前の人々は、この感動を忘れまいと、フィルムの代わりに目と心に情景を焼き付けた。歌を詠み、画を描き、その感動を人々に伝えようとした。勝手な想像だが、目にした情景に対する自分の感情に正直で、感受性も豊かであるが故、表現の自由度(創造性)も高かったのではないだろうか。せっかくの紅葉が雨で台無しだと嘆くのではなく、雨に濡れるもみじの葉に風情を感じ、一句詠んでいたのだろう。はたまたふと故郷を懐かしみ一筆したためていたのかもしれない。もしくは、単なる私の途方もないノスタルジズムなのかも。

 嵐山の竹林の道で、自身で描いた絵葉書を路上販売している仙人のような出で立ちのご老人がいる。彼は細い筆一本で京の四季折々の風景を描きあげる。息を呑むようなその繊細な描写と色使いに、私はひと目で彼の作品のファンになってしまった。自分も絵を描くのが好きだと伝えると、その仙人は私の目を見て言った。「お嬢さん、自分の五感と心で描かなアカンよ。」

 私はちゃんと心で表現できているのだろうか。ファインダー越しに世界を覗きながら、ふと考える。


2012年11月25日

三段峡、秋!!


ジェイホッパーズ広島から、バスで2時間ぐらいかかります。広島バスセンターから三段峡線でいけます。高速バスで1時間20分ぐらいかかります。


私は裕子さんといっしょに三段峡に行きました。秋でも、あまり寒くなかった。


もみじの木は赤くなりました。きれいだったよ。 


くまさんの家ですけど、いなかった。


今紅葉には遅いですけど、トレッキングするにはいいところです。見に行ってください!!

2012年11月24日

瀬戸内しまなみでみかん狩り

こんにちは。
ジェイホッパーズ広島のマサです。

先日、友人と一緒に瀬戸内しまなみに浮かぶ島のひとつ、向島(むかいしま)までみかん狩りに行ってきました。

尾道から尾道大橋(通行料50円)を渡ると5分ほどでみかん園に到着。

なんと、たったの500円でみかん狩り放題、食べ放題!
(持ち帰りは1000円のお土産用袋を購入します。)
ということで、つい最近みかんデビューした友人の子どもを連れて、おなかいっぱいみかんを堪能してきました^^









瀬戸内海を眺めながらのーんびり。

今年は雨不足と瀬戸内に台風があまり来なかったため、しまなみのみかんは例年の5分の1しか育たなかったそうです。さらに台風によってみかんの甘さがぐんと増すのだとか。自然の原理はすごいですね。

それでも太陽をいっぱいあびて育った獲れたてみかんはとっても美味しかったです!

しまなみエリアには、みかん、レモン、いちじく、イチゴ、梅など果実園が充実しているので、季節によってフルーツ狩りが楽しめます。お車での移動が便利ですが、しまなみサイクリングしながら、島のフルーツを楽しむこともできますよ。


今年のみかん狩りは12月2日まで!
今週の休日はしまなみの島でのんびりされてはいかがでしょうか☆

必見★キャンセル待ちから部屋を確保する裏ワザ

こんにちわ。
皆さん、宿を予約しようとしたものの「満室です」 と断られた経験、きっと一度はあるかと思います。
そんな時どうしますか?
他の宿を探すという手もあると思います。
でも予算的な事だったり、立地的なことだったり・・どうしてもこの宿じゃなきゃいけないんです!
というときありますよね★

今日は予約を受ける側の者が教える、キャンセル待ちから部屋を確保する裏ワザをお教えします。きっとお役に立つと思います!

心得① 何度も問合せる

ただ単にキャンセル待ちに名前を載せてもらったからといって安心してはいけません。
週1、2回ほどのペースで何度も問い合わせてください。

そうすることによっていろんなスタッフと話せ、あなたがキャンセル待ちをしているということをより多くのスタッフが知ることになります。
つまり、キャンセルが出た時にどのスタッフが対応しても「あ~あの人たしか○日キャンセル待ちしてたな~」と思ってもらえやすいです。
順番優先ですが、もしかしたら日頃から問い合わせてくれてるあなたを優先してもらるカモ しれません。

心得② 最少人数、最少泊数でキャンセル待ちする

たとえばあなたが4人グループで3泊したいとしましょう・・
まず4人で3泊もキャンセルが出ることはほぼないです!!

どのホテルも2名部屋が多いはず・・
なので
「1泊でも良いから連絡ください」
とか「2名・2名に分けてキャンセル待ちさせてください」とかそういう風に言ってもらえるとこちら側もありがたいです。

3泊一気に!と思わず1泊/ 1泊/ 1j泊 キャンセルを待つことです。

心得③ 常に連絡が取れるようにしておく

せっかくキャンセルが回ってきても、電話に出ない人結構いるんですよねー(^^;)
ビジネスですので何時間もも泊まるか泊まらないかわからない人に部屋をキープしておけません。

電話に出れなかったとしてもすぐに折り返してきてください。
信頼こそが大切です (^^)


以上です★こんな私も実は来年の花火大会の宿、キャンセル待ちなんです~~
是非参考にしてください(*^▼^*)



獅子っ子、獅子舞鑑賞。

二回目の登場、あゆぽん事、ツアーの塩谷です。

私は「獅子っ子」で、生まれたのも育ったのも「獅子」です。
長崎県平戸市獅子町に生まれ育ち、
そして、8月生まれの獅子座。
(ちなみに姉、弟も8月生まれの獅子座です)

こんなに「獅子」に縁がある私、
獅子舞にはあまり興味がありませんでしたが、
今年は何かと獅子舞を観る機会が多くあります。

右の写真は10月の白川郷で行われたどぶろく祭りでの獅子舞奉納の写真。古くから踊られている白川郷を代表する郷土芸能ですね。
 
今月17日には白川郷で「踊り街道フェスティバル」が開催され、ここでも獅子舞を観ました。この日は、白川郷や飛騨地方の獅子舞だけではなく、沖縄から獅子舞踊り子グループが白川郷に来て、沖縄の獅子舞を披露してくれました。
その動画がこれ↓↓

http://www.youtube.com/watch?v=ve8PRATb8QM&feature=plcp

同じ獅子舞でもこうも違うのかと感動して、このリズムカルな音楽にワクワク。魅せられました~。

ゲストで来ていた高木美穂さんがおっしゃっていましたが、郷土芸能とはいつも自分達の生活のそばにあって、お正月や祭りの時に聞いたり踊ったり、自分、みんなをワクワクさせるもの。

本当にその通りだなと思いました。
ワクワクさせてくれるモノだからこそ残っていくんだなと。

下記、獅子舞について。
http://iroha-japan.net/iroha/C03_show/07_shishimai.html



私をワクワクさせるものと言えば、飛騨の自然。
宿に泊まってくれた方とハイキングにお出かけした日の一枚。
この方々もワクワクルンルンで飛騨の自然を楽しまれてました。

私を、みんなをワクワクさせてくれるもの、
すばらしい伝統と美しい自然に感謝!
そして、高山を旅の目的地と選んでくださる世界中の旅人に感謝!



2012年11月23日

10月は・・・

(ちょっ と昔のお話ですが)毎年恒例のハローウィーンしました(^O^) /みんな好きなようにコスチューム!!民族衣装に、野球男児(おじ様だけど・・・(´Д`;)ヾ )、天使にアヒル、トマトなど、ほんとかぶることのない 皆さんのオリジナリティーで目が楽しい一日でした♪日本では かなりスタイリッシュなコスチュームが街中、クラブでされていますが、こちらは「できる範囲 でできる事を!」てな感じで そこがまた緩くていい!みんな楽しめるパーティーを!花宿では豪華なパーティーはしません!誰でも参加できて、誰でも気兼ね なく楽しめる、飲んで食べればOK!!そんなJ-hoppers&花宿が大好きです!!

パナンペ放屁譚

 旅先には暖かくてゆる~い南国ばかり選んでいる私ですが、この度、初めて北海道へ行ってきました。
 街歩きを始めて5分もたたないうちに、雨対策ななんぞ施されていない私のブーツはおでんのがんもどきのようにじゅぼじゅぼに。早速、札幌駅前のABCマートで雨雪加工されたブーツを購入しました。北国をなめてはいけません、凍死しますからね。


 札幌駅から本数の少ないバスに乗り込むと、景色はどんどん田舎と化していきます。
 蛇足ですが、私、イギリス人の英語教師マイケルに、「君はアイヌ民族か?」と聞かれたことがあります。日本をよく知るマイケルですが、私のような顔立ちの日本人を見たことがなかったとのこと。
 白樺林を縫うこと1時間。もわもわと霧を産む山々に囲まれた、札幌市アイヌ文化交流センター 札幌ピリカコタンに到着しました。
 小さな館内には伝統衣装や民具などがあり、外にはアイヌの家やトイレも再現されていました。
 そこで面白かったのがアイヌの昔話、「パナンペ放屁譚」。





  パナンペがあった。ペナンペがあった。
ある日パナンペがコクワを採りに山へ行くと、可愛らしい小鳥が
  カニ ツンツン ピィ ツンツン
  カニ チャララ ピィ チャララ
と鳴いた。パナンペはすっかり感心してその小鳥を拝むと、小鳥はパナンペの口の中へ飛び込んで、腹の中へ入ってしまった。

  パナンペは家に帰り、妻に、屁をひるから聞いてくれというと、妻は呆れてチェッと舌打ちをしながらパナンペを横目でにらみつけ、
 「お前一人でコクワを食べたあげくに、腹具合を悪くして屁をもよおすんだろう。汚らわしいや!屁なぞ聞きたくない」
と答えた。パナンペは笑って、
 「お前そんなことをいいながら、俺が屁をひったら感心するなよ」
と言った。パナンペの妻は怒って口を尖らせていた。パナンペが少しいきむと腹の中で、
  カニ ツンツン ピィ ツンツン
  カニ チャララ ピィ チャララ
と屁の音がした。パナンペの妻は、どうしてまあそのような好い屁が出るのだろうとすっかり感心し、
 「もっともっと聞きたいな。ひって聞かせておくれ!」
とパナンペにねだった。パナンペも喜んで幾度もその屁をひって、退屈もせず、毎日一緒に笑い暮らしていた。
 
 噂は早いものだから、お殿様のお耳に達し、パナンペはお殿様の御前にて屁をつかまつるべしとて、召し出された。首尾よく屁が出て殿様は大喜び。パナンペはほうびをもらって裕福な長者となった。

 隣に住んでいたペナンペ。同じくらい貧しかったのに一体どうしたことかとパナンペに尋ねると、パナンペは家に招いて食事を与え、お前も同じようにやったら金持ちになれるよと教えてあげた。
 ペナンペはパナンペの裕福ぶりに大いに嫉妬し、
 「俺を出しぬきよって、今に見ていろ」 
と悪態をついて、パナンペの家に小糞と小便をたれて帰っていった。

 ペナンペもまた、屁を放るのをお殿様が聞きたく思って召出しの沙汰があった。大喜びでお殿様の御前にまかり出て、御馳走をどっさり食べ、パナンペ以上に大きな屁をひったなら、もっとどっさりほうびを頂けるだろうと思ったので、食べて食べて腹が詰めかますの様になった。
 屁を命じられると、今まで食べたこともない御馳走を腹に余るほど食べたものだから、腹をこわして大きな下痢糞の山ができ、糞がバタバタと飛び散った。お殿様もお家来衆も糞の中に埋れた。ひどく殿様たちは腹を立てて、
 「実にペナンペは悪魔であったわい」
と言いながら、皆でペナンペを叩いたり斬ったりした。

 ペナンペが泣き叫びながら逃げてくると、それをみた妻は、ペナンペが赤い小袖を着て、唄を唄いながら来るのだと思ったので、身につけていたぼろをそっくり炉の中に入れ、まっ裸でいると、思いもよらずペナンペが刀の傷から血が出て赤かったのであった。
 かくて、着物もなく、寝れば背中を合せ、腹が冷えれば腹を合わせて、
 「決して人の言葉に逆らったり、欲ばったりしてはならない」
と言いながら、ペナンペはつまらない死に方をしたのであった。
 一方のパナンペはお殿様から招かれて、屁を命じられては、いつまでも長者で暮らしたとさ。





 

結論。
どこの地域の子どもも、うんちが好き。








2012年11月22日

紅葉散歩。

みなさん、秋を楽しんでいますか?

高山市内の紅葉はもうそろそろ終わりかな、

といったところですが、

遠くの山々はまだとってもきれいなので

今週いっぱいくらいは楽しめそうです。

この時期はどこをお散歩しても

キレイで目に優しいですね。


飛騨の里


 
 

北山公園






















 江名古付近























雪が降った日もありました。宮川沿い






















子供たちが紅葉を見ながらみたらしだんごを食べていました。






















飛騨国分寺の1200年の大木。























近所だけでもこんなに紅葉が楽しめるなんて幸せですね。


お花見ではみんなBBQするのに、

秋はBBQしないのはどうしてかな~、と

ふと思ったのでした。





2012年11月18日

私の手前みそ

J-Stayキミーです。
北海道では初冠雪が観測されましたね。
私の最近のいちばんのしあわせはお布団の中・・・
日々布団から出るのは自分との闘い!!!

寒い日が続いておりますが、みなさま秋を楽しんでらっしゃるころでしょうか。

お茶のお稽古ではこの時期、床下の茶釜を開くという意味の「炉開き」があり、子孫繁栄や無病息災を祈って、亥の子餅(小豆とごまと柿が入った和菓子)を食べ、ぜんざいを頂き、椿を愛でるというきっと何百年も人々続けている伝統を受け継いできました。
先生、ごちそうさまでした(感謝)

そんな風に私にはへんな癖があり、『区切り』というものが好きでして、、、
30歳という誕生日の記念に西王母というピンク色の椿を植え(ちなみに名前は「ももちゃん」)
そして、今年の誕生日には手前味噌ならぬ、手作りみそを仕込んでしまいました。(年齢がばれてるなきっと)

その味噌がとうとう出来上がりました!!
上のほうは、少しだけカビっていましたが、それを取り除くと立派なお味噌。




味噌ではあきたらず、今は発酵調味料レッスンを受講し、しょうゆ、みりんも仕込んでしまいました。
だめですね、性格的に凝ったら止まらない。

今年の冬の楽しみが増えました。
何作ろうかなー

仕事は簡潔に、ブログも簡潔にっていきたいところですが、
一つだけ。
昨日ふらっと、千本桜で有名が吉野山と世界遺産の蔵王堂にハイキングに行ってきました。
周りは熟年夫妻やマダムグループにまぎれ、一眼レフを両手にしっかり抱え行ってきました。


あいにくの雨でしたが、、霞がかった吉野山でしっぽりしてきした~
見渡す限りの桜の木、信仰の印に桜を植えたことが千本桜といわれるということですが、桜の時期にもまた来たいと思いました。

金峯神社に向かう道すがら(花倉展望台)

こんなことが好きな私に
親友は「今、いくつ?」
っておばあちゃん呼ばわりされる私ですが、

そんなこと気にせず
今年の目標「マイペースを貫く」ことにしまーす。
そして来週もマイペース神戸マラソン完走目標に行ってきます!

おしまい

2012年11月16日

第4回 英会話部!


ジェイホッパーズ広島と音楽喫茶ヲルガン座さんとのコラボ企画「英会話部」。
火曜日に行なわれた第4回目も、初回からご参加いただいている常連さんから今回初参戦の方まで、たくさんの方にご参加いただきかなりの盛り上がりでした!楽しかった~☆

今回英会話ゲストとして参加してくれたのは、
アメリカ人のビルくんと、カナダ人のトビーくん、オーストラリア人のマークくんでした。

次回は12月18日を予定しています。
英会話や国際交流に興味のある方はお気軽にどうぞ~☆

2012年11月13日

USJ ホラーナイト!

11月10日にUSJに行って来ました☆

みなさんUSJのホラーナイトご存知ですか!?
18時以降はゾンビがうようよ~~~!アトラクションもホラーナイトバージョン
に切り替わるものもあるんです。
そのイベントが11日までだったので、待ち時間2時間40分!あーーー長かった。。。。
滞在時間8時間で乗ったアトラクションは2つだけ><


でも18時以降のホラーナイトにはテンションがあがっちゃいました!!!!

バイオハザードとか、ジェイソンのアトラクションもあるんですが、ホラー度最強の5!
ということでイモってしまって、ジョーズに決めました。
ジョーズにもゾンビが出てきました☆
すごい完成度の高いゾンビでした!

外の出るとホラーゾーンがあるのでそこを歩いてみるといっぱゾンビがーーー!!!
中にはついてまわるゾンビとか、ローラースケートに乗っていて急にこっちに向かってきたりする
ゾンビも!
ぎゃ~~~ナースもいましたよ!



怖かったけど、ほんとにおもしろくて完成度がなんせ高かったです。
おもしろかったのが、暗闇になるとどれがゾンビか分からなくて、顔面にペイントしてる人をゾンビやと思って、思いっきり目の前でぎゃーーーーーーーーーーーーー!!!!って叫んだあと、
あ、一般人やった!ってこともよくあります。
そしてその人のドヤ顔。笑

16日からはクリスマスバージョンに変わるみたいでツリーもたっていましたよ。
来年もホラーナイトあるかな~もしあればみなさん是非行ってみて下さいね!!!

2012年11月10日

高山の郷土料理②「漬物ステーキ」

こんにちは、ジェイホッパーズ飛騨高山ゲストハウス ぱぴです。

前回に引き続き、飛騨高山の郷土料理をご紹介します。
【漬物ステーキ】です。
漬物をステーキに???とみなさんびっくりしてくださいますが、
今ではほとんどの居酒屋さんにある定番メニューになってます。


漬物ステーキ

飛騨地方では昔からお漬物を焼いて食べる習慣がありました。
極寒の冬の貴重な食料であった漬物が野菜としての役目を果たしており、
凍りついてしまった漬物を解かすために囲炉裏で朴葉に載せて焼いた料理法が始まりだと聞いています。
また、古くなってしまった(熟成が進んだ)漬物の再利用という面もあります。

作り方

  • フライパンまたは鉄板に油を引き漬物を少し焦げ目がつくまで炒める。(ごま油を使うと香りがコおばしくなりおススメです)
  • 醤油や味噌などで味を調えたら真ん中に寄せて卵でとじる。
  • 鰹節・紅しょうがを添えて完成。

 熟成した漬物は乳酸菌が豊富で、漬物ステーキは健康面でも良いとも聞きました。
私の家ではスーパーに売ってる白菜の切り漬けを使うことが多いですが、
どんなお漬物でもいいと思います。

今では朝市や、おみやげ物やさんでセットを購入することができます。
ぜひ温かいご飯と一緒に、熱燗と一緒にいかがですか??

2012年11月7日

No Fashion No Life ... ?


ボージョレー・ヌーヴォー解禁を控えた晩秋の今日この頃、いかがお過ごしですか。
ジェイホッパーズ京都のしばた(かりー)です。


食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋 エトセトラエトセトラ。
勝手にいろんな枕詞(?)を付けられて秋もそろそろ飽き飽きしていることでしょう。


「おしゃれの秋」ということで、我らが有限会社ジェイホッパーズの社長さん(47)は、チャーリー・チャップリンを彷彿させる山高帽を装着されてのご出勤でした。
大阪で値切られて購入されたらしい。
余談。


さてさて。
ジェイホッパーズの勤務には「掃除のじかん」というものがあります。
ほうきとチリトリでレレレのレ~というわけにはもちろんいかず、
便器をなめ回すように磨いたり、排水溝に肘まで挿入したりするもんですから、
スタッフは各自「お掃除用のお洋服」というものを取り揃えております。


わたしの秋冬コレクション(掃除服編)は、
中華街で購入した中国雑技団柄のTシャツとスエットパンツです。
Tシャツの下にはババシャツ(俗にいうヒートテック)という
レイヤースタイルで今風にキメています。
その色の組み合わせが見事に、「枯れ木」。


12月の鴨川沿いにすっと立っていても人だとは認識不能です。
枯葉作戦よりはるかに人道的な枯れ木作戦です。
「京都の着道楽」を代表する一着ではないでしょうか。













もしジェイホッパーズ京都に滞在中に
「枯れ木」が便器をなめ回すように磨いているのをお見かけになりましたら、
ぜひ一言「かりーさんですね」とお声かけ下さい。
もれなく握手させていただきます。










(ミラノコレクションでも注目を集める枯れ木、もとい迷彩)





By the way, William from Netherlands has joined our team here at J-Hoppers Kyoto Guesthouse! He has rich experience of traveling for almost all over the world. 
He even has been to North Korea!! 
He is going to stay and work with us until the end of November. 
If you happen to see him, let’s ask random questions. 
He is happy to hung out with our guests.

For reference here is his portrait.




子どもと大文字登山

とある秋晴れの日、娘(2歳8ヶ月)を連れて大文字登山に出かけました。

初登山とあって一体どれくらい登ってくれることかと心配しながらいざ出発!!
山道手前の砂利道を歩き始めたばかりだというのに、さっそく「抱っこ、抱っこ」とせがみはじめ。説得するも全く言うことをきかないので、動物ビスケットを餌にようやく背負子に乗せることに成功。

12kgの重石に負けいっそのこと帰ろうかとも思いましたが、とりあえず歩くこと数分。山道に入った途端、急にやる気を出し「降りる、降りる」と。


その後はずんずんずんずん快調に歩き。追い抜かれるおじいちゃんおばあちゃんに褒められ。道々どんぐりなど拾いながら楽しく山登り。気が付けば1時間程で送り火でお馴染みの火元に到着。


快晴だったため、南は京都タワーから北は宝ヶ池まで一望できました。登り口はいくつかありますが、今回は銀閣寺北にある登山口から登りました。山頂まではここからさらに30分程度かかります。ハイキングシーズンにぜひ!!

2012年11月6日

宝くじ当たりました!

最近、星占いにはまってます。
といってもヤフーの星座占いを夜12時を超えたら楽しみに見ているだけ。
いいときもあれば悪いときも、悪いときは色々気をつけるようにしたりして・・・ 
まぁ気持ちの問題ですよね。でも結構いいこと書いてるとき多いんですよ。

突然ですが、姉がネイルサロンをしていて、弟の結婚式を機に少し手入れを最近お願いしています。
先日、休みの日にネイルの予約をしていて、その日は星占いの点数が良く、天気も良く気持ちい朝でした。
心斎橋に(姉妹で心斎橋で働いてます♪)行くのについでに買い物をしようと思い、一駅前のなんばで降りた。
なんばに着いてたまたま目に付いたのが、宝くじ売り場。
ほとんど買ったことがないが、体が吸い込まれるように足がそのままお店に向かい、なぜかスクラッチくじを気前良く(?)1000円分何気に買いました。

数日間、宝くじを買ったことすら忘れて 気付いた時には削るのがめんどくさく、しばらくほったらかしに。

そしてついに削り、削り、削り・・・4枚目。 なんと特別賞というやつに当たりました!! 


なんと、3等賞が100円なのに特別賞が5000円!!

わーい!








はい、ただの自慢です。

2012年11月3日

ここのところ急に寒くなって、いつのまにかすっかり秋ですね。
もうまもなく、紅葉の季節。
京都では、桜シーズンに負けず紅葉シーズンも大忙しです。

そんなわけで、京都花宿では忙しい時期に入る前にと、できることからこつこつ準備をすすめております。
そのひとつが、こちら。
京都の主要観光所までの所要時間を、一枚の地図にまとめて作成中です。




お客様が増えると、自動的に質問も増えるので、できるかぎり分かりやすくスムーズにご案内ができるための新アイテムです。

この地図なんと!京都観光の要であるバスのみならず、徒歩、自転車、電車までをも網羅した、お役立ちマップです。
地図状になっているので、全体の位置関係もわかりやすくなっております♪
特に力を入れてるポイントは、バスや徒歩、自転車などのアイコン作りです。


日本人のお客様にも、外国からのお客様にも一目で何のマークかわかるように、頭をひねりました。
紅葉シーズンに間に合うように完成させて、ぜひ大活躍させたいですね。

わたしも今年は、初めて京都で迎える紅葉なので、どこへでかけようかわくわくしながら考え中です。