ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

2013年4月30日

31歳独身、町屋を借りる。

 京都で働くというご縁が出来てから2年半が経とうとしています。

 兵庫県の実家から通勤したり、京都花宿の宿直になったり、J-Stayのシェアハウスを3つも転々としたり、挙句の果てにはインドへ行ったり、、、そんな漂流生活についにピリオドを打つことになりました。

 31歳になった新生タムタム、念願の町屋*を契約しました!

 家を探し始めてから半年、先約者が決まってしまったり、不動産屋にアポをすっぽかされたり、気持ちが萎えること数度。
また、これから何年京都に住むのか、お金のやりくりは大丈夫か、結婚はするのか!?など、長期的なビジョンを持てない私にはこれからも難題がいっぱい。どうなることやら、、、。

 これから1ヶ月かけて、置き去りにされていたあいだに痛んだ床や屋根を直し、旧い家に息吹が与えられていきます。 6月から友人と夢の町屋暮らしが始まります!


                                 (*厳密には長屋になるそうです。)





Houribe Louのリリースパーティーに行ってきましたよ。









広島平和記念公園元安橋といえばこの人あり。。。。
ハンマーダルシマープレイヤーの
Houribe LOU のニューアルバムリリースパーティーに行ってまいりました。

今回はなんと広島クラブクアトロでライブ!!
先週渋さしらズで訪れたこの場所に、今回はHouribe LOUのライブでくることができるなんて!

4月に発売された新しいアルバム
「八百万の祭り」
広島のタワーレコードでもチャート1位を獲得したようです。めでたいな~。すごいな~~。。

今回のアルバムは前回の Hiroshima Invocationとはまた雰囲気がかわった曲もありますが
やはりかっこよさはかわらず健在。

18時すぐに友人と皆でクアトロへ。
友人がクアトロのステージでライブをするだなんて、なんだか新鮮。

18:30から1時間半はDJセットでしたが、素敵な音だったのでお酒をのみつつゆらゆら踊る私たち。
20時過ぎて、Houribe LOUのメンバーが出てきました。
今までのライブとの大きな違いは、メイク&衣装があるということ!
普段着の彼らもよかったですけども、こうやってそろいの衣装を着てるところをみるとまた格好良さがましてました。
名実供に、現代の祝部に近づいております。

ハンマーダルシマーの繊細な音に、ジャンベやドラムの力強い音、ギターとベース、そしてデイジュの音
全てがよかった。本当に凄い人たちだ。是非ライブで、できれば外で、聞きたい踊りたい。
今回は雅楽器の神楽鈴もあって本当に神々しかったです。
今年はどっか大きなフェスではやらないのかしら。。。


今回東京のリリースパーティーのあとの広島だったようですが、広島のライブは客層もさまざまでした。
元安橋で彼の存在をしった人も沢山いるのだろうなあ。

広島にお越しの際には、是非彼の演奏を橋の上で聞いてみてください!!









2013年4月28日

実は・・・全国NO1!!!

最近よく耳にします!目にします!『広島レモン』!


広島県民は知っていると思いますが、みなさん知っていましたか?
実は広島県はレモンの生産量が全国一なのです!


そんな「広島レモン」は、
防腐剤を一切使用しないので料理にもドリンクにも皮ごと安心して使えるそうです。
また、瀬戸内の温暖な気候の中で育ち、一年間を通して果実が出荷されるのも特徴のひとつなのだそうですよ。



先日友人と電車に乗っていると、現在広島を賑わせている話題のイベント!「ひろしま菓子博 2013」の広告を目にしました。
それもやはり広島レモンを使ったお菓子の宣伝でした。
一足先に菓子博に行った友人の話では、このレモンを使ったお菓子がたくさんあったとのことなのです!
広島レモンファンの私にとっては見逃すことはできません!
来月あたりひょっこり行ってみたいと思います。


さて、このレモンを使った商品はたくさんありますが、私がこれいいね!と思ったものをご紹介したいと思います☆
その名も『広島レモンサイダー』 !


飲みやすく、後味も爽やかでとてもおいしかったです。
続いて・・・

国産レモンで有名な大崎下島の「大長レモン」で作られたドライフルーツ風のお菓子。レモンの皮を薄く切って、水飴、グラニュー糖で仕上げたもの。紅茶やヨーグルトなどに混ぜてもおいしいそうですが、私はそのままでおいしくいただきました。
ビタミンCもたっぷりで女性の方にはオススメ ですよー!





広島レモンに興味を持ったそこのあなた!
次の旅先は広島へどうぞ~☆
レモンの魅力について語り合いましょう。ジェイホッパーズ広島でお待ちしています!!

そして・・・興味はあるけど残念ながら広島まで来れないとゆうそこのあなた!
東京銀座に tau(たう)という広島のブランドショップが、2012年にオープンしています☆
↓↓↓
http://www.tau-hiroshima.jp/



是非足を運んでみてくださいね~!!

大阪花に泊まったらやってみたいことベスト③

こんにちは。
大阪花に限らず、なんですが日本旅行にきたらコレは是非やってほしいな~~~~と
思うことがいくつかあります★

その中でも絞った3つがこれです。





ベスト③→マッサージチェア
日本の マッサージチェア はマジですごいです。
まるで人の手でもまれてるかのよう。

揺りかごで寝てるような安心感と気持ちよさは旅の疲れを取ってくれること間違いなし!
どこで試せるかって? やっぱり銭湯でしょう。
湯上りのマッサージは得に最高です!









ベスト②→堂々のウォッシュレット
日本のトイレ、イコール、ウォッシュレット。

驚くのは ウォッシュレット 機能だけではない。。
掃除もしやすいよう進化してます!
こんな光る機能もついてるのですが、何のために・・??









ベスト①→畳の上に寝る
外国の人には床の上に寝るなんて・・・と抵抗があるかもしれませんが
畳は冬は暖かく、夏は冷たくって い草の香りが心地よい~~~~~~~!!

畳はフローリングみたいに固くなく、布団ほどやわらかくはなくって
床材としては最高です。

寝転がってみると畳の固さで背筋がピンとします。










幸せにゃーー(*^^*)



日本に来たら是非試してみてください★







2013年4月27日

京都と中国人


台湾人の友人と共に青蓮院を訪れた。

青蓮院(しょうれんいん)は、正しくは青蓮院門跡と称される。門跡寺院とは、門主(住職)が皇室あるいは摂関家によって受け継がれてきたお寺のことらしく、つまりは皇室とふか~い関わりのある格式高いお寺ということ。かの親鸞聖人が得度(とくど:平たく言えば出家すること)されたという由緒ある寺院でもある。

その歴史の古さは、門前にそびえ立つ楠の大きさを見れば想像に難くない。長屋門の白壁をバックに、禍々しい枝ぶりの大楠が数本。親鸞聖人の御手植というのだから、樹齢800年といったところか。まさに歴史の生き証人。スゴイ。

 
同行者の友人アイリーンは、かなりの京都好きで、年に一度は京都を訪れ、御朱印帳を手にせっせと寺巡りをしている。そんな彼女も青蓮院に実際に足を踏み入れるのは今回が初めてだったらしく、たっぷりと時間をかけて広い境内を見てまわった。

先述したが、親鸞聖人は8歳のときにこの青蓮院にて得度された。その折に剃髪された髪の毛は境内の植髪堂(うえかみどう)にて保管されている12歳の親鸞を写したという墨染姿で合掌する漆黒の木像の前に座り、何を考えるでもなく物思いにふけっていると、同じく隣でなにやら思案していたアイリーンが、ぽつりと言った。「京都にはTangの文化が残っている。とっても素晴らしいことだわ。」Tangと言われ一瞬舌(tongue)のことかと思いギョッとしたが、どうやら彼女は唐のことを言っているらしかった。

言わずもがな、平安京は長安の都を模して作られたわけだし、その時代の最先端であった唐朝の文明を吸収するべく、日本人は命をかけて大陸へと渡った。なるほど中国人は、京都にあふれかえるお寺や神社を見てまわっては、はるか昔の祖国の文化に思いをはせているらしい。でも、西安(Xi'an)にも色々残っているんじゃないの?という私の素朴な疑問に、アイリーンは少し悲しそうな顔をした。
「素晴らしい中国の文化も、素晴らしい中国人の道徳も、もう中国にはほとんど残っていない。文化大革命でほとんどなくなってしまった。」

 
回遊式の静かな庭園内を歩きながら、壮大すぎる中国の歴史について考えた。

中国四千年の歴史とは言うものの、同じ民族の支配が四千年続いたわけではない。語弊を恐れず言ってしまえば、中国大陸の歴史はそもそも民族間の侵略と破壊の歴史なわけで、文化大革命によってはじめて古代の文明や文化が滅ぼされたとは言い切れない、というのが私の勝手な解釈だ。でも、文化大革命、という言葉を初めて中国人の口から耳にした私は、返答に困って頷いただけだった。

 
宸殿前庭でも、大楠が見事な枝振りを見せ付けていた。巨木の前に立ち、幼き日の親鸞が楠の苗を植えている姿を想像して、時の流れに頭が痛くなる思いがした。

楠に向かって、いったい何歳なんだろうとアイリーンはつぶやいた。

「中国には儒教というすばらしい精神があった。歴史的な建造物や寺院もたくさんあった。古代からの伝統や庶民の文化があった。素晴らしい教養をもった知識人や文化人、徳のある僧侶もたくさんいた。私は、京都に来て、はるか昔に中国から伝わった文化が今の時代まで大切に保存され、継承されているのを見るたびに、中国が失ってしまったものについて考え、悲しくなる。」

私たちはそれから、日本人の宗教観、日本の仏教とほかのアジア諸国の仏教の違い、京都の魅力について、とりとめもなく語り合った。

アイリーンは、18歳までマレーシアで育ち、台湾に移り住んだ。生まれ育った環境のせいか、彼女は非常にオープンマインドでリベラルだ。だから、彼女の考えが中国大陸の青年たちの一般的な考えだとは思わない。でも、彼女の話を聞いて、中国人が京都に見出す魅力というのは、押しなべて、異国情緒というよりもむしろ自国文化への自負やノスタルジーであるのかもしれないと思った。

 
寺社仏閣以外にも、京都には中国人の心を惹きつけてやまない観光スポットがあるのをご存知だろうか。

景勝地・嵐山の亀山公園内に人目を避けるようにひっそりと佇む、周恩来が詠んだ「雨中嵐山」の石碑である。

中華人民共和国建国以前から毛沢東を支え続け、建国の母などとも称される周恩来は、19歳の頃日本に留学している。中国が混乱の時代にある中、異国の地で友人と祖国の将来について語り合い、必死に勉学に励むも、希望した大学に不合格。日本滞在の後半は京都に住み、京都大学の聴講生となっていたようだ。失意の中帰国する1カ月前の45日、周恩来は嵐山にてこの句を詠んだ。

周恩来は、文化大革命中も最後まで失脚を免れた。祖国を愛し、民を愛した彼だったが、毛沢東に反旗を翻し、文化大革命の流れを止めることはついに出来なかった。権力にこだわる毛沢東の恐ろしさを最もよく知るのが、建国以前から共に歩んできた周恩来だったのである。血の粛正の中を生き延びた周恩来は、愛する祖国の文化遺産が破壊され、人々が無慈悲に殺されていく中、いったい何を思い、何を目指したのだろう。

「雨中嵐山」の後半の句にはこうある。「人間社会のすべての真理は、 求めれば求めるほどあいまいである。 だが、そのあいまいさの中に、 一点の光明を見つけた時には、さらに美しく思われる。」

若き日の周恩来が見つけた一点の光明とは、単純に共産主義のことなのだろうか。

平安時代から変わらぬ美しい風景の中で、遠く離れた祖国を思い詠まれた周恩来の句を一目見ようと、石碑を訪れる中国人観光客は後を絶たない。


2013年4月26日

なぜか惹かれる場所 熊野川


法定代理人、表見代理人、無権代理権、物上代位、・・・・・
こんな字体をみる度に文字がデザインにしか見えなくなってきて、自分がメキシコ人やったか日本人やったのかわからなくなるJ-Stayキミーろです。
宅建の勉強をし始めたどー。
残り半年弱、自分に鞭をふるってがんばるどー。って大々的に言って、自分を追い込むところがドMなわたくし。

その前のご褒美に行ってきました。
熊野川春の宴というツアーで和歌山県熊野へ

2011年9月に台風12号で大きな被害を受けた熊野川町。
多くのものが河川の増水で流されてしまいました。

その時期に縁があり、今ではちょっとしたブームになりつつある!?床張りを体験しに敷居小学校という木造小学校に行ったことで、毎年1,2回は訪れている場所。(茶室をこの場所に作るという目標もあるので、その視察もかねて)
でもそこは、地の果て。
梅田から最短でもノンストップで高速を走り山を越え、3時間半。
今回も早朝4時に起き、始発に乗ったものの、淡路発の地震で、電車は2時間ストップ。
周りの通勤の人を後目に川の流れに乗る葉っぱのようにのほほんと身を任せる私。
いつもどこかで朝はどこかで始まっているのだから、大丈夫だと。




予定時間1時間オーバーだったが、全員集合で熊野川に到着。


熊野といえば、熊野大社。
ヒトはなんとか一というのが好きですが、日本一大きい鳥居。
台風12号で熊野川が氾濫し、その鳥居の半分まで水位が上がったそうな。
畏敬の念を抱かずにはいられなかった。


プレハブ小屋で営業を再開している郷土料理を出す「かあちゃんの店」の手作り弁当を熊野川の河川敷でランチ。
こごみの胡麻和え、菜の花のお浸し、卵焼き、筍とわらびのたいたん、鶏から揚げ、えぴふりゃー。中学ぶりに連弁。おいしすぎて2つも食べてしまった。


瀞峡(どろきょう)の小舟遊覧。
吉野熊野国立公園というだけあって、中国水墨画をような風景。
巨岩、奇岩、断崖川の色がエメラルドグリーンの峡谷美。


そして何がいいって!温泉。
西暦213年発見された日本最古の温泉。湯の峰温泉。
温泉ソムリエも唸らせる温泉源があちこちに。(コーナン所有の温泉の渡良瀬温泉、川湯温泉)
ここの住民になると温泉がタダになると一緒になったおばちゃんが教えてくれた。
旅の出会いもいいですね。


ツボ湯(↑)薬湯(↓)決して目を引くような温泉じゃないけど、冷え性のあたしが最近、毎朝36度台を維持できているのもここの薬湯に連日入ったおかげと思っている。

同世代の女性が週末限定で民宿をしている民宿「わだま」さんで一泊。
山菜三昧、那智勝浦のまぐろの刺身・・・
隣の民宿で泊まってはった熊野出身のミュージシャンのアコースティックライブで酔いしれました~



次の日は、二日酔いの身体に温泉卵&温泉粥に舌鼓。

熊野古道の宮様コースの散策。途中でイギリス、オランダ、ドイツからのゲストとすれ違った。さすが世界遺産。
3時間とにかく歩きました。

3時間歩いてノーメイクで・・・すいません。
お化けランといわれているお花。
























たぶん田舎暮らしに興味の持ち始めたのもこの時期。
メキシコ留学していた6年前、友達の田舎があるメキシコ南部のチアパスのとある村にある
電気も水も通ってない村。自慢の豚、牛と遊ばせてくれたニコラスおじさんが亡くなったと友人から知らせがあった。大泣きした。
心からご冥福をお祈りします。合掌。



この家族にとって初めての写真だった世界で唯一の記念写真。
たぶん田舎暮らしに興味の持ち始めたのもこの時期。
メキシコ留学していた6年前、メキシコ南部のチアパスの田舎町にある友達の家に遊びに行った。
電気も水も通ってない村。自慢の豚、牛と遊ばせてくれたニコラスおじさんが亡くなったとメキシコ時代の友人から知らせがあった。
心からご冥福をお祈りします。合掌。



上高地。

こんにちは、飛騨高山スタッフmoco*です。

みなさまお待たせしました、ついに上高地へのバスの運行が始まりました!!

J-Hopツアーでも4/28日から上高地へのツアーが始まりますので

一足先に上高地の素晴らしさをご紹介させていただこうと思います。



私どものツアーにはガイドがおりますので、オススメルートはモチロン

上高地をさらに楽しんでいただく為の豆知識など、ご自身でバスに乗って

いかれるより、絶対に楽しいモノになること間違いなしです。

そしてポイントは、なんといっても直行便、乗り換えナシです!!


それでは上高地の見所を少し、ご案内させていただきます。

私が行った日は雪が降っていました。

高山よりも寒いですし、山の天候はとても変わりやすいので

ぜひ、羽織ものなど寒さ対策は十分になさってくださいね。

今回の私が歩いたコースは

『大正池』→『田代池』→『ウエストン碑』→『河童橋』です。



































この他にもオススメのコースがございますので、

ご自身の体力、見たい景色などに応じてコースをお選びいただけます。

GW中には残雪の残る山々と美しい水の色を堪能していただけると思います。

ぜひぜひご参加くださいね。

ご予約は J-Hop Tour 0577-62-9545までお願いいたします。

2013年4月23日

広島は小さな街です、でも大きな歴史があります・・・

こんにちは、J広島の奈美です。あっという間に桜が散り、暖かくなるのかと期待していたら、なんだか冬に逆戻りしたようなお天気が続いていますね。
まだまだ油断はできませんよ☆
こちら広島は、5月のGWに向けて少しずつ街中もフラワーフェスティバルの準備がはじまりました。(詳しくは、ググってくださいまし♪)
 広島はそれほど大きな街ではないですが、 イベントは盛りだくさんで、そのために人々が力を合わせて頑張っている、という感じですよ。
街中でも、ボランティアさんなんかが落ち葉を掃いてくださっているのを出勤中に見かけます。
一人の力は微力ですが、人が集まればおっきな成果が出るのですよね♪

さて、私事なのですが私の祖父母は被爆者です。
長く生きてくれましたが、日常生活にその影響もきっとあったと思います。 
被爆されたかたは、被爆者手帳というものを持っています。
私にとって祖父のそれは形見のようなものですね。
大きく深い過去の記憶を私に語ってくれたことがあります。
そして今度は私が日本の次世代や海外に発信していけたらなぁ。
Jのゲストの方は本当世界中から来られますね。
私たちスタッフにとってゲストさんとの出会いはとても楽しくもあり、勉強にもなります。
広島に来て下さる意味をきちんと考えつつ接していきたいですね。


和和わーー!

こんにちは、京都花宿のManaです♪ 

先日J-stayのキミーさんと一緒に粥膳の体験をしてきました。
場所は渉成園とゆう東本願寺さん所有の庭園。
粥膳は毎年4月初めに1週間程限定でされているそうです。 

赤い絨毯、窓の外には素敵な庭園、この日は雨でしたが、十分すぎるほど綺麗なお庭です。

 着物を来た男性スタッフさんがお膳をサーブしてくれます。

早く来ないかな~。実はこの日に合わせて、私10日間の断食をしていました。(良い子は真似しないでね)  お肌もお腹もクリーンな私。そんなときに食べるご飯はどんなものだろうとワクワク。
 はやくお米こないかな~。

 左から順にお膳が運ばれてくるのです。丁寧に、一礼。



きました!
私の前に 昆布だし?のお粥膳、菜の花のせ。 真ん中においてあるお箸袋の裏には食前・食後に唱える文章が・・内容は「この清いお食事に感謝しましょう」的な事です。
お恥ずかしい話、26年間「お粥」と「雑炊」 を一緒だと思っていました。家で「お粥よー」っと出されていたものは「雑炊」だったんですね・・お母さんなんで教えてくれなかったの?!そんな事を思いつつ、多分人生初の本格粥。
お・・・おいしい・・・涙

きみーさんは食べた瞬間「優しいーー・・・」と一言。
お米に対してもこんな気持ちを抱くきみーさんの心が優しいです(´・ω・`)


  粥膳の後は、お庭を散策。
都会の中にある日本庭園で、つかのまの癒し 。。




最後の出口にはサクラが綺麗に咲いていて


  
 なんとも心が浄化された一日でした♪また体験したいな~♪

2013年4月16日

スーパー!


問い:外国を旅するときに必ず訪れる場所はどこですか。
答え:バザール


なんてひとり禅問答(?)を繰り返す涅槃な毎日ですが、みなさんいかがお過ごしですか。ジェイホッパーズ京都のかりー(しばた)です。


東南アジアではマーケット、中央アジアから西側ではバザール(ヨーロッパとかは行ったことないからなんて呼ばれているのかわからない)と呼ばれるそれらの場所では、
雨の日も晴れの日も何百種類もの品物が売られ、それらを求めて町中の老若男女が行きかいます。

テヘランのバザールには3,500以上の店が敷地の中にひしめきあっています。
その巨大迷路と化した場所で途方に暮れてるうちに、日も暮れました。
壇蜜がプロデュースしてそうな女性下着がバンバン売られていました。
街なかでは全身をチャドルで隠しているのに、バザールでは果敢に見せ付けてくるその意味不明さがよかったです。

イランのお隣・グルジア共和国といえば、ワイン!
ご存知のようにまったく周知されていませんが、実は上質なワインがごろごろあるんです。
バザールへ出向けば、試飲だ試飲だといってナミナミとコップに注がれたワインを次々飲めます(もちろんタダ)。さらにおつまみが出てきたり、横にいるオッサンと腕を組んでまた試飲することにもなりかねます。
お酒の弱いわたしなんかはもう十分に酔っ払ってしまい、なにがなんだかわからないうちに商品と値段が決まって、使い古されたペットボトルに入った自家製ワインを片手に帰路につくのです。



京都観光では錦市場が有名ですが、もし旅先でfacebookするくらい暇な時間がある方には
河原町丸太町にあるスーパーマーケット「フレスコ」にも足を運んでほしいです。

















これです。スーパーです。うそじゃないです。
看板をみればわかります。





















実はこの建物、「京都中央電話局上分局」として大正12年に建てられたものです。スーパーに見えなくて当然です。京都市の有形文化財に登録されています。
そんな建物をスーパーマーケットとして使ってしまう度胸というか思い切りというか、なんかこの気持ちをうまく言い表せませんが、まぁ、京都はおもしろいなと思います。
中で売っているものは他のフレスコ(というか日本中の他のスーパー)と変わりないです。ニンジンとか豆腐とか。
ただ、すごーーく高い天井は一見の価値ありです。少なくともfacebookで他人の生活を覗くよりは。


ところで。この建物を設計したのは吉田鉄郎という、当時の逓信省(ていしんしょう)の技師さんなんですが、どんな人だろうと思って調べてみたら、なななななんと!
あの富山県東砺波郡福野町の出身なんだそうです。


・・・どこ?


わたしの実家のすぐそばです。

旧福野郵便局の離れ(←離れって・・・)も設計したそうなので、今度実家に帰ったら見にいってみようと思います。


If you are sick of visiting temples, shrines and places like those in Kyoto, it's time for a break. You might need something for eat and drink then. Here's your option; 
Visiting one grocery store near Kamo river in Kyoto. It's named 'Fresco'.
Actually this building was built not for as a shop but for a telephone exchange station 90 years ago.

















There are veges, meat, fish of course, so it's nothing special for what they have. However just enjoy the idea how we use old buildings in Kyoto. And there's good excuse to grab some beer from there for your sunset at Kamo riverbank.




2013年4月15日

大阪花ホステルイベントカレンダー

こんにちは、大阪花ホステルのマサエです!

オープンしてから6月末で一年を迎える大阪花ホステルですが、
色んなイベントが増えてきております!

ゲストがチェックインした際、どんなイベントがあるのか伝えたいと思いながら、
忙しくて伝えられなかったり、はたまた忘れてしまったり。。。

というわけで、フロントのパソコン前の壁がデッドスペースだったので
ここに今週のイベントカレンダーを作りました!!
 

 
このカレンダーを作ったらチェックインの際、ゲストの方からイベントに関して質問して頂けるようになりました!
 
ではイベントの一部をご紹介致します。
 
まず毎週月曜日(祝日は除く)に開催している大阪城ツアー
こちらはボランティアガイドの日本人ご夫婦、ミッチーズによる無料のウォーキングツアー。
参加されたい方は前日までにフロントにある参加者リストに記入していただきます。
ツアー自体は無料!必要なのは大阪城の最寄駅OBP(大阪ビジネスパーク)までの交通費と大阪城の入場料600円、あとはランチ代です
ミッチーズさんはそれはそれは知識が豊富で、参加されたゲストはその知識に感心して帰ってこられます。英語がメインですが、もちろん日本人の方でもご参加頂けます。
 
こちらがツアーの様子
大阪城天守閣にて
そして忘れてはならないのが毎週火曜日に開催している
国際交流パーティー!
ご宿泊頂いているゲストに300円で参加頂けるパーティーです。(ドリンク別料金)
 
一緒にご飯を作ってワイワイ言いながら交流して頂いています。
 
メニューは毎週違うのですが、たとえば
たこ焼き
みなさん最初は奮闘されますが、終わるころにはかなり作るのが上手になっています
 
お好み焼!!
ひっくり返す時、盛り上がります!
などなど、パーティースタッフが試行錯誤しながら毎週準備してくれています!
 
パーティーの後に、仲良くなったゲスト同士が連絡先を交換したり、一緒に出かけていかれる姿を見ると、イベントをやっていて良かったなぁ~と、とても嬉しくなります。
 

かんぱーい!!

 
イベントカレンダーを見て気になるイベントがあったら
遠慮なくスタッフまでお尋ねくださいね!
 
お会いできる日を楽しみにしています!!
 

2013年4月13日

おもしろ画像

今ふっとび画像が大流行してるみたいですね^^


日本の女子高生が画像を投稿したのをきっかけにアメリカでも流行してるみたいです。

画像はゲーム「ストリートファイター」の技である『波動拳』を使った瞬間を撮影した「吹っ飛び画像」                       こんな写真や…



       
                      こんな写真 が… 流行中☆








イギリス人の友達もフェイスブックにふっとび画像を載せていました。今や世界中で大流行ですね☆

も ともとは、漫画ドラゴンボールに登場する『かめはめ波』または『魔貫光殺砲』(マカンコウサッポウ)だったようですが、ゲーム「ストリートファイター」の 技のほかバンドの名前などもあって、アメリカ人により知られている『波動拳』(Hadouken)として紹介され、ソーシャル・メディア上で一気に広まっ ているみたいです。


こんな写真を撮ってみたいと思いジャンプしてみましたが結構むずかしい!!
かなりのジャンプ力 が問われます(笑)
しかもかなり一瞬なので高速連写のカメラが必要です。









私もおもしろ写真を撮るのが好きで一年前にヨルダンの砂漠でテンションがあがってこんな写真を撮っちゃいました☆



                   かめはめ波ー!!!!!!







誰か他にもっとおもしろいアイディアがあったら教えてくださーい♪


2013年4月11日

高山の桜は今からです!

こんにちは、ジェイホッパーズヒダタカヤマゲストハウスのぱぴです。

今朝(4月11日)おきて外を見ると昨日からの雪で 屋根や向かいの山の木々が
真っ白になってました!
まだまだストーブ&コタツを収納できません…。

ですが!
高山の春ももうすぐです。
近所の梅がきれいに咲いていました。





高山では梅と桜がほぼ同時期に咲きます。

桜もだいぶ咲き始め、今年は高山祭と桜の共演が実現しそうです。

高山市内の桜の開花状況は下記URLからご覧ください。
http://www.hida.jp/sakura/shigaichi-area.html




福岡旅行

3月何日だったかあまり覚えていませんが、J-stay・キミ-ロと共に福岡へ行ってきました!

人生初のLCCで、福岡に初上陸。
関空から1時間という速さ。確か片道3000円くらいという安さでした。

翌日、キミーと合流した後、福岡花宿のある商店街をじっくり見て回りました。
特に宿を出てすぐの八百屋さんは最高でした~
みたことのない野菜がたっくさん!



下に写っているのは”カリブロ”。
カリフラワーとブロッコリーのハーフです。
翌朝キミママがここで入手したお野菜を美味しく調理してくれました。




キッチンの在る宿で実際にキッチンを使ったことはなかったけれど、こんなんもすごくよいですね。
キミママ、ありがとう。
福岡花宿のゲストには漏れなく、この八百屋さんを活用して頂きたいです~

予想以上に時間がかかって商店街を抜けた後、すぐ正面にある
現代アジア人アーティストの作品を展示する福岡アジア美術館へ。


キミーロが自前の一眼レフで余りにも写真を撮るので、学芸員のおばちゃんに目を付けられていたのが少し面白かったですが、美術館自体も面白かったです。

入館料もお手ごろなので是非。
でも、何よりも気に入ったのはここのミュージアムショップです。
見るだけでも楽しい、九州出身のアーティストの方々の作る雑貨やアクセサリーが販売されています。
女子はきっと、好きだと思います。
お店のお姉さんもかわいかったですよ。

櫛田神社の焼きたて焼餅(宿のすぐ近くです)。


イカ!!!!動いてました!!!



2泊3日で十分だと思っていましたが、1週間くらい滞在して住むように旅をしたい、そしたらもっと色々食べられるのに...
そんな事を思った福岡の旅でした。

みなさん、福岡(博多)にお越しの際は、是非 博多のホステル(ゲストハウス)『Fukuoka Hana Hostel - 福岡花宿-』 へお泊りください。