2008年9月10日

日本一への挑戦~Mt.Fuji~

蒸し暑い夏も終わり、自転車シーズン=秋がやってきました。
京都の地元情報誌もこぞって自転車特集を組んだ9月最初の週末
僕は相棒とともに富士山へ行ってきました。

登山でもバス釣りでもなく相棒と行く「2008 Mt. FUJI ecocycling」という自転車ファンライドです。

コース全長117km
スタート時間は朝6時、タイムリミットは10時間後の午後4時
正直、なめてました。ホント「楽勝!!」と思いながらスタート。

ところが、今回のコースは前回の東京の時の(マジカルバナナ)と違いアップダウンの繰り返し
心臓破りのきつい上り坂を登れば、それと同じだけ恐怖の下り坂が待っている
只今公開中の映画「シャカリキ!!」の主人公テルが喜びそうなコースです。
(コースはこちらをご覧下さい)
(映画はこちらをご覧下さい)

ホント、余裕なんてどこにもなく歯を喰いしばって登りました。
コースの途中には見晴らしのいい草原地帯や
山中湖・河口湖などの富士五湖もあったり、のんびり出来そうなスポットもたくさんあったのですが・・・
今回は遠慮します。


一番きつい上り坂の中腹にあるコンビニで十分な水分を補給して

(「相棒 with 水分」積めない分はここで飲みました)

エイドステーションでは今回もバナナをほり込み

富士山を拝む余裕なんでどこにもなく(←ま、どっちにしろ曇ってて見えなかったんだけどね)

やっとの思いで走りきった117km


なんと9時間20分・・・


当初の予定では5・6時間ぐらいだったのに・・・
あと40分でリタイヤとは・・・完全に練習不足・・・上り坂キライ・・・

大会関係者曰く、
スタートの先頭と最後尾ではスタートゲートをくぐるまでに約50分の差があったらしい・・・
遠慮せず、先頭のほうの集団でスタートしてよかった。





(↑85km手前。ここから少しコースを外れて行くと清水国明さんのエイドステーションがあります。
先着200名におしるこが無料で!!・・・って無理無理)


↑大会のゼッケンと地図。それから右端はあの有名なB級グルメ(?)富士宮やきそば


(↑かすかに見えた明け方の富士山)

0 コメント: