2008年5月11日

マジカル・バナナ

5月10日は記念すべき自転車レースデビュー!!
と言っても、タイム計測なしのサイクリングイベントなんですけどね。

Tokyo Century Ride 2008 in Arakawa



「Kyoto」 ではなく 「Tokyo」 です。
このイベントは今回が記念すべき第1回ということで京都からはるばる参加してきました。

それからセンチュリーライドといいながら今回は半分の80kmが最長。
ということで目標は80km完走!!



スタート前、エントリーを済ませゼッケンを愛車につけ、近くにいた人に頼み記念に一枚。
見てわかるように残念ながら天気があまりよろしくありませんでした・・・。

9:15 a.m. スタート!!

コースは葛西臨海公園からひたすら荒川沿いを北上

目指すは折り返し40km地点
最初の数キロは順調に20~25km/mペース
たださすがに徐々に疲れが足にそして全身に・・・
ペースも18~20km/mに落ち・・・お腹もすき・・・



そんなときにやってくるのがエイドステーション。
何となく用意されていたバナナをパクリといただき再び走り出す。
正直、この時点では「バナナかぁ~・・・」というかなり残念な気持ちでした。が、しかし・・・

しばらくすると何だか体が軽くなりスピードもUP
これはいわゆる一流アスリートが味わう「ライダーズ・ハイ!!」

・・・ではなくエイドステーションのバナナ効果!!

さっき食べたバナナが身体の中でエネルギーに変わり、
そしてそれを使って自転車を漕いでいる感じがホント実によくわかる。
そして、当然使ったエネルギーは消費され少なくなり・・・なくなる!?・・・そしてペースが落ちる・・・

そうするとまた次のエイドステーションが現れ、バナナをパクリッ!!・・・
そしてまた・・・何かどうやらすごく平均的・一般的なペースで走ってたみたいです
(一日でバナナ5・6本食べました)。

荒川の自転車道は幅も広くとても走りやすい!!
注意しなくてはいけないことといえば、河川敷球場からたまに飛んでくる少年野球のファールボールくらいかな。



40km地点でここまで来たという証のシールをもらい折り返す・・・
っとその前にしばし休憩。



ここまで、40km、パンクもなくホントご苦労さん。
もう40kmヨロシク。

復路は正直、大変でした。雨が強くなり路面はすべるし
たまに舗装されてないところもあり背中は自分で巻き上げる泥で泥だらけ・・・

コース上には結構な数のパンク修理中の参加者。
中には歩いている人も・・・(自転車漕ぐより歩くのが楽だとは・・・)

幸いにも何のトラブルもなく順調に要所要所にいるカメラマンを意識しながら
80kmゴール!!

約4時間のロングライド。結構疲れました。フルセンチュリーだとこの倍の距離・・・ゾッとします。
まだまだ鍛え方が足りませんね。来年はこのイベントもフルを目指しているみたいです。
バナナがひとふさでは足りないかも・・・

3 コメント:

このコメントは投稿者によって削除されました。

すごく頑張ったね!!おめでとうございます!
このエベントのwebsiteはどこ?調べてから来年一緒に走りましょうか?
では、おつかれさまでした(^_^)

ありがとう。
じゃ、来年は一緒に160kmがんばろう!!
http://www.100mile.jp/