2009年10月20日

びっくり!!!


先日、信じられないことが起こりました!


いつものように観光案内所から予約が入り、オーストラリアからの男女2名がチェックイン。

部屋まで案内していると、男性が今回広島に来た理由がオーストラリアの子供たちの折った千羽鶴を平和公園に届けるためだと話してくれました。


その男性の笑顔はどこか見覚えが...


私は北米に長期滞在した経験があるので、きっとその中で出会った誰かと似ているんだろうと特に気にしていませんでした。


しばらくして、その男性と廊下ですれ違ったので何気なく会話をしていると彼が日本語を話せることが判明。


オーストラリア
子供たち
日本語...


その瞬間、一瞬にして私の中で全てがつながった!


なんと!専門学校時代に海外研修で訪れたオーストラリアで、その男性と会っていたんです!!!

研修中に現地の小学校と交流会をしていたんですが、そこで日本語を教えていたのが彼だったのです!


はじめは私の話を信じていなかった様子でしたが、私が交流会をした学生の中の一人だったということを伝えると、彼は腰を抜かして驚いた。

本当に腰を抜かしていました(笑)


この日は一日この再会を二人で喜び、次の日オーストラリアの子供たちが心をこめて折ってくれた千羽鶴を一緒に平和公園へ届けに行きました。


もともと観光案内所で他の宿をあたっていたけど、満室だったのでうちのホステルに電話してくれたとのこと。


数えきれない程の出会いがあった北米滞在ではなく、

たった10日間だけだったオーストラリア滞在で出会った男性との広島での再会。


こんなことってあるんですね!

2 コメント:

面白いですねー。
このエピソードはその先生にとっても、子供たちへの何よりの土産になったのではないでしょうか。ええ話やな~